28.01.10

Ferrari F10

ferrari_f10.jpg

フェラーリが2010年のチャンピオンシップを戦う新型車、"F10"を発表。

今までと変わらない赤いボディカラーながら、サンタンデール銀行がスポンサーとなった事で、白い部分がちょっと増えた印象。

2010年は空力面でのレギュレーションはあまり変わらないけれど、決勝レース中の給油が禁止になる事から、燃料タンクが去年より大幅に大きくなるとされていて、それに合わせてか、車体後部はちょっと幅広くなっているみたい。

全体の印象は去年までのF60とあまり変わっていないけれど、フロントノーズは去年のレッドブルRB5に似たものになってる。

このフロントサス付け根あたりがちょっと盛り上がった形状は、去年後半こういう形をテストしているチームも多かったので、ノーズを高く持ち上げる為の手法として2010年のトレンドの1つになるかもしれない。

サイドポンツーンの端も上に盛り上がった形状になっていて、ここもF60とは変わって、去年のBMWザウバーのような形状。

F10は、去年のF60の正常進化に他のチームの良いところを取り入れたようなマシンなのかな。
これからオフシーズンのテストを経て、色々と変更が加えられるかもしれないけれど、今のところ驚くようなボディワークは見受けられない。

KERSも搭載しない今シーズンは、去年よりも純粋に空力や車体のバランスの争いになりそうなだけに、テストが始まってどんな走りを見せてくれるのかは楽しみ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/426

コメントする