30.01.10

McLaren MP4-25

mclaren_mp4_25.jpg

フェラーリに続き、マクラーレンも2010年の新型車を発表。

カーナンバー1が眩しい"MP4-25"。
メルセデスが別にワークスチームを持った事で、マクラーレンはカラーリングが変わるかなと思っていたけれど、基本的には去年までと同様のツヤのあるシルバーと赤の組み合わせ。

フロントノーズはやっぱり去年のレッドブルRB5を思わせるようなハイノーズ。
ただ、ちょっと幅広め。

エンジンカバーの後端部分も、レッドブルを思わせる、リアウィングまで伸びるシャークフィン。

でも、サイドポンツーンの形はかなり個性的。

インテークはポッド上部に横長に口を開けていて、その下側は大きくえぐられたような形。
サイドポッド下部をえぐるように絞り込んでダウンフォースを稼ごうとするのはここ最近のトレンドではあるけれど、このMP4-25はその部分の絞り込みがかなり大きいように思う。

さらに、ポッド後端は極端に低く下げられていて、この辺りからも空力的にはかなり攻めてるような印象。

大きくなった燃料タンクやエンジンを収める為だろうと思うけれど、エンジンカバーの後部はモコッと盛り上がっていて、サイドポッドが低い分、この辺りの膨らみが目立つ。

MP4-25に比べると、フェラーリF10はちょっとおとなしく見えてしまうかも。

どちらが速いかは走り出してみないとわからないけれど、空カラーリングも相まって、マクラーレンはやっぱり速そう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/424

コメントする