31.03.10

スプリントとコンペティツィオーネ



ジュネーブショーで発表されたアルファ・ロメオの新しいトランスミッション、アルファTCT。
そのアルファTCTを搭載したMiToの予約を早くも日本でも受付中。

今までMiToにはマニュアル仕様しか無かったし、妙に対応が早い気がするのは、フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンとしても、AT仕様を相当待ち望んでいたんだろうなぁ。


アルファTCTが搭載されるのはミト・スプリントとミト・コンペティツィオーネというモデル。
MiToにコンペティツィオーネという名前を使っちゃうのもどうかと思うけれど、スプリント共々アルファ好きの心をくすぐりそうなネーミング。

続きを読む "スプリントとコンペティツィオーネ"

30.03.10

今週はF1マレーシアGP

circuit_sepang08.jpg

今週F1は2010年第3戦マレーシアGP。
2週連続での開催になるけれど、前回のオーストラリアGPがかなり面白いレースだっただけに、今週のマレーシアも期待したいところ。

舞台はセパン国際サーキット。
今年のスタート時間は16時(日本時間17時)。

熱帯だけに夕方からのスタートはスコールに見舞われやすく、雨が降るタイミングによってはオーストラリアに続いて荒れたレースになるかも。

個人的にはそろそろベッテルが最後までは走りきるところを見たいところではあるけれど、どうなる事やら・・・。
雨がらみになれば余計にベッテルの速さが際立ちそうではあるけれど。

29.03.10

PUMA 外箱で作ったF1

puma_cardboard_car.jpg

ちょっと久しぶりにPUMAのモータースポーツのページを見てみたら、以前あった"PUMA製品で作ったフェラーリF1"に続いて、今度はスニーカーの外箱でF1マシンを作ってた。

どちらかというと、PUMA製品で作ったフェラーリF1の方が面白かったような気がするけれど、今回の外箱のF1も結構良く出来てる。

記事は"http://www.puma.jp/motorsport/2010/02/f1-8.html"。
制作過程の動画は"http://www.youtube.com/watch?v=Pa8HFEeh2FA"で。

28.03.10

F1オーストラリアGP 決勝

augp_10_fin_jb.jpg

2010・F1世界選手権第2戦オーストラリアGPはスタートからウェットになった事もあり、セーフティカーも導入される波乱のレース。

ポールからスタートし、快調に先頭を走っていたベッテルが26周目にトラブルでコースアウト、リタイヤ。

早めのタイヤ交換が功を奏し、これで先頭に立ったバトンがマクラーレン移籍2戦目で今シーズン初優勝。
去年チャンピオンは獲得したものの、後半はレッドブルやマクラーレンに押され気味で優勝からは遠ざかっていただけに、久しぶりの表彰台真ん中。

2位には予選9位から順位を上げ、ハミルトンやマッサの攻撃を耐えきったルノーのクビサ。
3位はマッサ。

続きを読む "F1オーストラリアGP 決勝"

27.03.10

F1オーストラリアGP 予選

2010年F1世界選手権第2戦オーストラリアGP予選。
ポールポジションは開幕戦に続けて2戦連続ベッテルが獲得。
2番手もウェバーで、レッドブルがフロントロウ独占。

3番手にはアロンソ、4番手はバトン。
5番手マッサ、ロズベルグとシューマッハが6番手7番手。
8番手にバリチェロ、9番手クビサ、10番手スーティルという予選トップ10。

ポールのベッテルには今度こそトラブル無くレースを走ってほしいところ。

3番手がまたアロンソなので、この辺りの争いが今回も見所になりそう。

続きを読む "F1オーストラリアGP 予選"

26.03.10

F1オーストラリアGP 金曜フリー走行

2010年F1世界選手権第2戦オーストラリアGPもまずは金曜日のフリー走行から。

午前中1回目のセッションではルノーのクビサがトップタイムと、ちょっと意外な結果。

午後からの2回目のセッションは雨のため各チーム思うように走る事が出来ず、ハミルトンがセッション開始序盤に出したタイムが最速。
2番手タイムもマクラーレンのバトン。

ハミルトンのタイムは1回目でクビサがマークしたタイムより1秒以上速く、ここオーストラリアではマクラーレンが結構好調そう。

続きを読む "F1オーストラリアGP 金曜フリー走行"

25.03.10

F1 第7戦トルコGPまでのタイヤ

ブリヂストンが今シーズンのF1に持ち込むドライタイヤのコンパウンドを、第7戦トルコGPの分まで発表。

それによると、

第1戦バーレーンGP:スーパーソフト・ミディアム(終了)
第2戦オーストラリアGP:ソフト・ハード
第3戦マレーシアGP:ソフト・ハード
第4戦中国GP:ソフト・ハード
第5戦スペインGP:ソフト・ハード
第6戦モナコGP:スーパーソフト・ミディアム
第7戦トルコGP:ソフト・ハード

といった感じになるらしい。

続きを読む "F1 第7戦トルコGPまでのタイヤ"

24.03.10

FIAT 500 BEV

クライスラーが2012年に、FIAT 500ベースのEVをアメリカ市場に投入するらしい。

デトロイトで公開された"500BEV"がベースになるみたいだけど、そのまんまの形でアメリカで販売されるのかな?
所々クライスラー仕様に変更されたりしないのかな?

写真の500BEVはツヤの無いグレーのボディカラーも含めてなんとなく500らしくないので、普通の500で中身だけEVみたいな感じの方が良さそうなんだけど。

23.03.10

次はFerrari Minicar Collection 7 NEO

サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
マクラーレンの次は何かなと思っていたら、またまたフェラーリ。
そして、前回のフェラーリ・ミニカー・コレクション7に続き、今度は"フェラーリ・ミニカー・コレクション7ネオ"。

"ネオ"って・・・。

どうやら前回のフェラーリ7が好評ですぐ売り切れたから、同じ車種ラインナップでボディカラーを一新しての再登場らしい。

続きを読む "次はFerrari Minicar Collection 7 NEO"

22.03.10

今週はオーストラリアGP

circuit_albert_park.jpg

今週F1は2010年第2戦オーストラリアGP。
舞台はメルボルン、アルバートパーク。

開幕戦に行われる事が多い事もあるかもしれないけれど、荒れる事が多いグランプリ。
今年は2戦目だけど、元々が公園の周遊道路を利用した半分ストリートコースのようなサーキットだから、今シーズン初戦のバーレーンよりはやっぱり波乱含みかなと思う。

今年はさらにスタート時間が変更されて、現地時間17時(日本時間15時)スタート。
スタート時間が遅くなり、準ナイトレースになったので、そういうところではこれまでと違った雰囲気のオーストラリアGPになるかもしれない。

バーレーンGPがちょっと単調だったと言われているので、それよりは動きのあるレースになる事を期待。

21.03.10

黄砂って・・・

yellow_sand_01.jpg

今日は朝から凄い黄砂なんていうニュース。
最近じゃあ毎年のように春になるとそんな報道がされているけれど、クルマの色まで変わっちゃうような黄砂は本当に嫌い。

まぁ、ホントに目も痛いし、喉はイガイガするし。

今日は147に乗っていないけれど、やっぱり砂まみれなんだろうなぁ・・・。
ボディカバーはかけていても、古くなってきたからか、結構砂なんかはすり抜けてるような気がする。

落ち着いたらまた洗車しないと。

20.03.10

Formula1 Application for BlackBerry

久しぶりにBlackBerryで適当にアプリを探してると、"Formula1.com's 2010 Application"というF1のアプリを見つけた。

ちゃんとF1の公式アプリみたいで、ゲームとかではなく、グランプリごとのリザルトなんかが見れるといったもの。

Live Timingという項目もあるので、リアルタイムでラップタイムとかも確認出来るのかな?
試してみると、今はセッションが行われてないから見れません的な感じだったので、次のオーストラリアGPでもう1回見てみたいところ。

TVで見てる分にはそんなに必要無いかもしれないけれど、実際サーキットで観戦してるときには便利なアプリかも。

19.03.10

McLaren MP4-12C

マクラーレンが正式発表した新型、"MP4-12C"。F1じゃなく、市販スポーツモデル。

F1のノウハウを注ぎ込んで開発され、ルイス・ハミルトンも開発に関わっているとの事で、3.8L・V8ツインターボエンジンをミドに搭載。
0-100km/h加速を3秒以下でこなし、最高速は322km/hオーバー、世界最高レベルの性能で2011年初頭に販売開始予定。

決まった台数だけの限定車かなと思っていたら、世界19カ国で年間1000台以上販売する計画になっているらしい。
価格も日本円で2000万円前後ぐらいになるみたいだから、フェラーリのV8モデルや、ランボルギーニだとガヤルドあたりがライバル。
クルマの大きさ自体もちょうどそのあたりのクラス。

続きを読む "McLaren MP4-12C"

18.03.10

BMWがFFを

bmw120i_front.jpg



BMWの会長が、将来小型車市場にFFモデルを投入すると宣言したそうで、1シリーズの下のクラスで発売されるような見込みらしい。

BMWは相当に後輪駆動にこだわりがあると思っていたけれど、やっぱり世の中の流れには逆らえなかったという事なのか・・・。

個人的にはBMWブランドでFF車を用意出来ない代わりにMINIでなんとかしてると思っていたんだけど、やっぱりBMWのバッジの付いた小型車が必要なのかな。将来的にはそのMINIともシャシーを共用する方向になっているみたい。

1シリーズでもFRなんだから、BMWにはFRという駆動方式にこだわってほしかったなぁ。

17.03.10

Alfa Romeo Giulietta

alfa_giulietta_site.jpg

ジュネーブショーに登場したAlfa 147の後継車"ジュリエッタ"。
日本じゃまだ実物を見る事が出来ないけれど、本国の方では専用サイト(http://www.alfagiulietta.com)も立ち上がってて、結構色んな角度からジュリエッタが見れるのがちょっと嬉しい。

147のイメージも残しつつMiToを一回り大きくしたようなジュリエッタ

早く日本でも見てみたいような、147が旧型になってしまうのが寂しいような・・・。

16.03.10

カーボン繊維強化入れ歯

carbon_tooth.jpg

大阪にある歯医者さんが世界初めて商品化したらしい、カーボン繊維強化入れ歯。
写真で見る限り、入れ歯ながら物凄くレーシーな仕上がり。

ニュースによると、従来の入れ歯より曲げ強度1.5倍、引っ張り強度では2倍という高強度。

なんだかその"曲げ強度"だとか、"引っ張り強度"だなんていう表現がまたレーシングカーの部品みたい。

まぁ、見た目や強度だけじゃなく、カーボンの強度を活かしてこれまでよりも薄く出来たり、熱伝導率が良いから食べ物の味が美味しく感じられたりするらしい。

確かウチのじいちゃん総入れ歯だったような気がするんだけど、カーボン製の入れ歯にしたりしないかなぁ・・・。

15.03.10

F1バーレーンGP

2010年F1世界選手権開幕戦バーレーンGP。
今年最初のレースを制したのは、これがフェラーリに移籍して最初のレースとなるフェルナンド・アロンソ。

3番グリッドからスタートしての逆転優勝。

2位にもフェラーリのマッサが入り、フェラーリが開幕から1−2。
去年の不振を振り払う完全復活。

3位はマクラーレンのルイス・ハミルトン。

続きを読む "F1バーレーンGP"

14.03.10

F1バーレーンGP 予選

2010年F1開幕戦バーレーンGP予選。
レース中の給油が無くなった事で予選から決勝にかけてのルールも変わり、予選後に決勝に向けての給油が許される今年は空タンクでのタイムアタック。

これまでよりも純粋に誰が速いのかわかりやすくなったそんな今年最初の予選でポールポジションを獲得したのはレッドブルのセバスチャン・ベッテル。

Q1で2位、Q2でも1位。

2位マッサ、3位アロンソのフェラーリ勢2人を抑えてのポール獲得で、ベッテルは今年も速い。

続きを読む "F1バーレーンGP 予選"

13.03.10

F1バーレーンGP フリー走行

とうとう開幕した2010年のF1。
まずはフリー走行から。

現状で3回目のセッション、土曜日朝のフリー走行が終わった段階でトップタイムをマークしたのはフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

ただ、3回のセッションを通じて速さを見せているのはマクラーレンを含めたメルセデス勢で、1回目ではフォース・インディアのスーティルが、2回目ではロズベルグ、ハミルトン、シューマッハ、バトンでトップ4独占。
マクラーレンはリアウィングがちょっと問題になっているみたいだけど、現状ではFIAも合法との判断なので、とりあえずはこの仕様で走るみたい。

3回目のセッションでも2番手のタイムをマークしたのはロズベルグで、やっぱりメルセデスが速いのか、それとも、ロズベルグは去年のウィリアムズの時もやたらとフリー走行で速かったので、ドライバーのフリー走行での走り方によるものなのか・・・。

続きを読む "F1バーレーンGP フリー走行"

12.03.10

2010 F1開幕戦はバーレーンGPから

いよいよ2010年のF1世界選手権シリーズが開幕。
いつもなら開幕戦はオーストラリアGPなんだけど、今年はバーレーンGPから。

そのバーレーンGPも今年はコースのレイアウトが変更されて、1周1km近く距離が延長。
これでスパに次ぐ、現在のF1で2番目に距離の長いサーキットになったワケだけど、その分周回数はちょっと減っている。

開幕戦だけにどうなるか予想するのはかなり難しいけれど、バーレーンGPもまずは今日金曜日のフリー走行セッションから。

どうやらHRT(元カンポス)もなんとか走り始めたみたい。
これから土曜日の予選、日曜日の決勝と、どんな開幕戦になるのやら。

11.03.10

MINI meets SAKURA DM

少し前にここでも紹介したMINIの日本限定の特別仕様車"MINImeets SAKURA. EDITION NIPPON"

そのMINI meets SAKURA.のDMが届いたのだけど、MINIは相変わらず凝ったDMを送ってきてくれる。

ミラーがピンクのMINI meets SAKURAに合わせて耳がピンクの犬の写真。
封筒状になった紙の端っこが引っ張れるようになっていて、そこを引っ張ると動く絵本みたいな感じで犬の写真からMINIの写真に変わり、右上の切り抜きのところにも「ハルガ キタ!」なんてメッセージが現れる。

まぁ、それだけと言えばそれだけなんだけど、DM1つとっても少しは楽しめるものの方がちょっと嬉しい。

ちなみに、今MINIのショールームに行けば、お花見の場所取りキットが貰えるらしい。

10.03.10

MINI-Z やっぱりDinoにオイルダンパーは無理

oilshock_siliconeoil.jpg

先月買ったMINI-Z・R246のオイルダンパー

Dinoのボディだと干渉するかなと思ってたけれど、・・・やっぱりリアウィンドウの付け根あたりに干渉。

ボディは載っける事が出来たので、とりあえずそのまんま走らせてみると、リアサスが全く機能せず。
オイルの硬さを変えてセッティングなんていう以前の話。

やっぱりDinoでオイルダンパーは諦めるしかなさそうなので、これはまたMR-02を走らせる時に使う事にしようかな。

09.03.10

Alfa TCT COMING SOON ON Alfa Romeo MiTo

少し前にジュネーブショーで発表された、アルファの乾式デュアルクラッチのトランスミッション、Alfa TCT。

今日届いたAlfa Romeoからのメールによると、MiTo 1.4 MultiAir Turboと組み合わせて、2010年中に日本でも発売されるらしい。

2010年中ってまたなんか曖昧ではあるけれど、出来るだけ早く導入してもらって、そしてまた早く乗ってみたい。

セレスピードよりは確実に変速は速いだろうし、147より1速多い6速だし。
どんな風に仕上がってるのか楽しみに待ちたいところ。

08.03.10

今年のピットストップは2秒以下!?

bbs_wheel_toyotaf1.jpg

レッドブル代表、クリスチャン・ホーナー曰く、給油が無くなりタイヤ交換だけになる今年のF1でのピットストップは2秒以下の争いになるらしい。

レッドブルがこオフシーズンに最速1.8秒というタイヤ交換の記録を出したというのがその根拠。

これまでタイヤ交換よりも給油が長かったので、そこまでタイヤ交換のタイムを削る必要が無かったというのもあるかもしれないけれど、それでもこれまでのタイヤ交換のスピードって5秒とか6秒とか。
今年はタイヤ交換だけになるから4秒程度になるのかなと思いきや、F1ってのはそんなもんじゃ済まないらしい。

ホントにそんなに速いのかどうなのか。
開幕戦に向けてまたちょっと楽しみが増えたかも。

07.03.10

開幕まで1週間

今シーズンのエントリーリストも発表され、その中で空いていたシートも全て終わり、合同テストも全て終わって、今年のF1も次の週末には開幕。

今年はいつものオーストラリアと違って、初戦はバーレーンから。

まだどんなクルマで走るのか発表されていないチームもあるけれど、いきなり新規参戦チームが増えるワケだし、まぁゴタゴタするのも仕方無さそう。
荒れる開幕戦がより一層波乱含みの展開になりそうだけど。

去年いきなりブラウンGPが勝ってみせたように、予想外の結果になるのか、それとも実力のあるチームがキッチリ開幕戦を制するのか。
もう開幕が待ちきれない。

06.03.10

Motor Fan illustrated 特別編集 F1のテクノロジー

F1速報2010開幕直前号の一番後ろに広告が載っていて、気になって買ってみたモーターファン・イラストレーテッドの特別編集、F1のテクノロジー。

モーターファン・イラストレーテッド、時々買うけれど、クルマを技術的な側面からちょっと詳しく知る事が出来て結構面白い。

今回の特集ではトヨタF1を中心に、エンジンやら、サスやら、シャシーやら、空力やら、ドライブトレーンやら、タイヤやら色々と詳しく解説されてる。

去年まで使われていたクルマの技術面を、細かい部分の写真付きで見る事が出来るのは、ある意味トヨタが撤退したおかげかも。
まだ現役で参戦中だったらここまで見せないんじゃないかな・・・。

続きを読む "Motor Fan illustrated 特別編集 F1のテクノロジー"

05.03.10

HRTにチャンドック

chandhok.jpg

FIA発表のエントリーリストではブルーノ・セナのみで、もう1人のドライバーの名前が無かったカンポス改めHRT。
そのHRTが、インド人ドライバー、カルン・チャンドックの起用を発表。

現状でまだクルマも発表しておらず、テストにも未参加のこのチームがどれぐらいまともに走るのかはちょっと微妙だけど、チャンドックが走る事になればカーティケヤン以来久しぶりのインド人ドライバー。
急成長中のインドだけに、久しぶりのインド人ドライバー登場で、F1人気も高まるかも。

しかし、2人とも新人ドライバーという体制でチームも新規参戦チームって・・・、ホントに大丈夫かな。

04.03.10

FIAが2010年F1エントリーリスト発表

fia_logo_091213.jpg

FIAが2010年シーズンのF1のエントリーリストを発表。

参戦が危ぶまれていたカンポス改めHRTとUSF1の2チームのうち、USF1の名前はそこに無く、USF1が参戦しない事が確定。

その空いたところに収まるのではと思われていたステファンGPの名前もエントリーリストには無し。こちらも、開幕直前になって新規参戦チームがレースに出るのは不可能であるとの事でFIAに認められなかったらしい。

一時リストに名前が無かったザウバーの方はちゃんとリストに入っているので、こちらは全く問題無し。

続きを読む "FIAが2010年F1エントリーリスト発表"

03.03.10

カンポス改めイスパニア・レーシング?

もうF1開幕は目前なのに、参戦出来るのか出来ないのか、その姿が全く見えないUSF1とカンポス。
そのうちのカンポスの方が、経営陣が一新した事によってチーム名まで変わってしまうというニュース。

新しいチーム名は"イスパニア・レーシング"。

これはどうやら、新しくチームオーナーになったホセ・ラモン・カラバンテ氏の会社名に由来するものらしい。

まぁ、まだ参戦すらしていないチームのチーム名が変わってもそんなに何の感想も無いのだけれど・・・、ホントにバーレーンGPに間に合うのかな?

02.03.10

日本限定 桜MINI

MINIが日本限定で販売する特別仕様車"MINI ミーツ サクラ エディション ニッポン"。

桜がモチーフという事で、販売開始も桜の開花時期に合わせて西日本が先に3月6日から、東日本は3月13日から。
販売されるのも桜が散るまでの間との事。

特別装備はミッドナイトブラックのボディカラーにクロームラインエクステリア、クロームラインインテリア、ピアノブラックのインテリアサーフェス、桜色のミラーキャップに、桜をモチーフにしたドアシルプレート、サイドスカットル、フロアーマット、ブラックアディショナルヘッドライト、ブラックラジエターグリルなど。
16インチのホイールも。

結構スッキリした外観でパッと見はピンクのミラーがワンポイント。短い期間だけの限定車なので、結構貴重な存在になるかも。

01.03.10

Alfa MiToにデュアルクラッチ

3月2日から始まるジュネーブショーで、アルファロメオとしては初のデュアルクラッチトランスミッション"アルファ TCT"を公開し、MiToに搭載するらしい。

これまでMTしかなかったMiTo。
ヨーロッパじゃあまだしも、日本ではAT限定免許で運転出来る仕様がない事で、結構販売のチャンスを逃してたんじゃないかと思えて仕方がない。

ヨーロッパでは春から、日本ではまだいつになるのかわからないけれど、ようやくMiToにセミAT仕様が用意される事で、街中でMiToを見かける機会も増えていくかも。

新しいトランスミッション、アルファTCTはVWのDSTと同様のデュアルクラッチトランスミッション。
ギアは6速。

続きを読む "Alfa MiToにデュアルクラッチ"