26.03.10

F1オーストラリアGP 金曜フリー走行

2010年F1世界選手権第2戦オーストラリアGPもまずは金曜日のフリー走行から。

午前中1回目のセッションではルノーのクビサがトップタイムと、ちょっと意外な結果。

午後からの2回目のセッションは雨のため各チーム思うように走る事が出来ず、ハミルトンがセッション開始序盤に出したタイムが最速。
2番手タイムもマクラーレンのバトン。

ハミルトンのタイムは1回目でクビサがマークしたタイムより1秒以上速く、ここオーストラリアではマクラーレンが結構好調そう。

ただ、雨が降ったり止んだりという事で、いつものフリー走行以上に各チームのタイムもあまり参考にならないかも。

ザウバーの可夢偉は午前中にフロントウィングを壊して2回も赤旗中断の原因を作ったりと散々。
午後のセッションはあまり問題無かったようだけど、デ・ラ・ロサにもトラブルがあったりして、ザウバーの信頼性はちょっと心配。

次は明日土曜日のフリー走行と予選。
バーレーンの時のように4強と言われるチームが上位を独占するのか、ちょっとした波乱があったりするのか、天気も不安定そうなだけに、どんな予選になるのか気になるところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/369

コメントする