30.04.10

MINI Photo Contest

mini_photo_contest.jpg

「ゴールデンウィークは意外と暇かも」という人のために、MINIでは4/29〜5/9の間、MINIをモデルにしたCOOLでユニークな写真を募集中らしい。

で、フォトコンテスト参加者、もしくは試乗した人は"MINIオリジナル・フライングディスク"が貰えて、最優秀賞に選ばれると"MINIオリジナル・トイカメラ(HOLGA 120N)"が貰える(各ショールームで1名)。

一応、モデルはMINIじゃないとダメなんだけど、まだMINIオーナーじゃない人はサイトからPDFの画像をダウンロードして、それをプリントアウトして、切り抜いて、それを使って写真を撮っても良いみたい。

5/9までに空いている日があったら、写真を持って行ってみようかな。

29.04.10

F1速報PLUS Vol.15

f1_plus_vol_15.jpg

「最速F1マシンの秘密」という見出しと、エイドリアン・ニューウェイのインタビュー、小林可夢偉とデ・ラ・ロサの対談なんかが気になったので、Vol.14に続いての購入、F1速報PLUS Vol.15

部分ごとに細かく各チームを比較していたりして、クルマの出来がどう違うのか、なかなか興味深く読む事が出来るし、どこに注目してクルマを見たら良いのかも結構分かりやすかった。

表紙がRB6なあたり、現状最速だと思われるマシンはやっぱりレッドブルではあるんだけど、森脇さん曰く、各チームが標的にするのはマクラーレンではとの事。
レッドブルはリアサスの構造から違ったりするので真似出来ないみたい。

開幕からのフライアウェイ4戦が終わり、次はヨーロッパに戻ってのスペインGP。
通常はここで大きなアップデートを用意しているチームが多いはずなので、今度は各チームがどんなパッケージを持ち込んでくるのかが楽しみなところ。

今回のF1速報PLUSはそんなアップデート前後のクルマの比較の参考にも出来そう。

28.04.10

アロンソの親指に1000万ユーロの保険

フェラーリのスポンサーで、銀行以外にも保険の業務も行っている、スペインのサンタンデル。

そのサンタンデルがアロンソの親指に1000万ユーロの保険をかけたらしい。

どうやら、スペインGPに先駆けてのキャンペーンの一環みたいだけど、アロンソの親指は「F1マシンの運転に不可欠であるとともに、すべてが管理下にあってきちんと守られていると示す勝利のサインでもある」との事。

確か、99年にシューマッハが足を骨折も高額な保険金が支払われたみたいな事が言われてた記憶があるけれど、F1ドライバーに保険って、やっぱり保険会社にとっては良い宣伝になるのかな?

27.04.10

Head-Up Display for BlackBerry Demo

head_up_display_bb.jpg

少し前にダウンロードしたBlackBerryのアプリ、Head-Up Display for BlackBerryのデモ版。

GPSで拾った(・・・たぶん)車速を逆さまに画面に表示して、ダッシュボードの上に置いとけば、それがフロントガラスに映ってヘッドアップディスプレイっぽく見えるという単純なアプリ。

まぁ、全く期待はしていなかったんだけど、昼間に使ってみた限りでは、ほとんど映った車速は見えず・・・。
でも、夜に試してみると、意外とちゃんと見えるかも。

ただ、BlackBerry Boldの場合はキーボードも光ってるし、画面もさほど大きくないので、ちょっと残念な感じ。
iPhoneみたいな感じだともうちょっとまともに使えるものになるかもしれない。

あと、デモ版なので、表示出来る速度も30mphまで・・・。

26.04.10

Zagato Alfa Romeo TZ3 Corsa 正式発表

alfa_tz3_corsa_persp.jpg

数日前にここで書いた、ザガートがワンオフで制作したレーシングカー"TZ3 Corsa"
コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステで正式発表。

往年のジュリアTZシリーズは写真かミニカーぐらいでしか見た事が無いけれど、今回のTZ3、そんなTZシリーズのイメージをしっかり受け継いでいて、かなり格好良い。

先に公開された上からの写真だと8Cに似てるかなとも思っていたけれど、8Cよりは車高も低くぺったんこ。
リア周りなんかもかなりTZなイメージ。

ホントに格好良いと思うけれど、このクルマ、レースに出る為に作られた世界に1台だけのモデルだけに、日本で実車にお目にかかれる機会は・・・無いんだろうなぁ。
でも、レースで走っている姿を見るのはちょっと楽しみ。

25.04.10

久しぶりに洗車 147

alfa147ti_100425.jpg

久しぶりに147を洗車。
ちゃんとワックスも。

春の黄砂でかなり砂まみれ。
埃っぽかったので、ようやく解消。

まあ、まだしばらくは埃っぽいので汚れやすそうではあるけれど。

24.04.10

Citroen DS3 Roof Design Contest

ds3_roof_design.jpg

シトロエンが、DS3のルーフのデザインを募集する"シトロエン DS3 ルーフデザインコンテスト"開催中。

募集期間は4月23日から5月31日までで、応募シートをダウンロードして、メールで応募。
優勝作品は実車化を検討中。
入賞作品はミニカーを製作してプレゼント。
さらに、参加賞として、3インチのミニカーを抽選で20名にプレゼントとの事。

DS3はボディカラーや、ルーフ、ドアミラーなどを色々選んで自分好みの1台が作れるというビークル・パーソナリゼーションが売りなだけに、このコンテストもそんな自分好みの1台を作れるというあたりをアピールするような企画みたい。

ミニカーが貰えるならちょっと応募してみたいところ。

23.04.10

Alfa Centenary Special site

alfa_centenary_special_site.jpg

Alfa Romeoが100周年を記念して、スペシャルサイト"Alfa Centenary Special site"(http://jp.alfaromeo-jp.com/centenary/)をオープン。

Alfa Romeo 100年の歴史を振り返るような感じで、グルグル回っている写真をクリックするとその年の名車や出来事を確認する事が出来る。

147は2000年。

まぁ、スペシャルサイトの内容自体はそれだけではあるんだけど、100周年記念下取りサポートだとか、100周年記念スペシャルワンプライスだとか、100周年に合わせてアルファは色々と企画が盛り沢山。

22.04.10

159の次期型はジュリア

159の次期型を"ジュリア"というネーミングで発売すると、ミラノで行われた中期経営計画の中で発表。
デビューは2012年になるらしい。

147の後継車が"ジュリエッタ"となったあたりから薄々そんな感じはしていたけれど、やっぱりそんな感じでこれからのアルファは過去の名車の名前を復活させていくらしい。

まぁ、創業100年という次期でもあるし、名車の復活にはちょうど良いタイミングなのかも。

まだどんなクルマなのかは分からないけれど、159の後継という事で、4ドア・セダンと5ドアのステーションワゴン。

ただ、ジュリアのイメージからすると、159って大きすぎる気はするんだけどなぁ・・・。

21.04.10

Zagato Alfa Romeo TZ3 Corsa

イタリアのカロッツェリア・ザガートがVilla d'Esteで公開するワンオフのレーシングカー、"TZ3 Corsa"。

TZといえば、同じくザガートが車体のデザイン・製造を担当した1960年代のレーシングカー、ジュリアTZ。
その名前を受け継いで、アルファの創業100周年、ザガートとアルファの90年に渡る協力関係を記念して製造されるTZ3Corsaは、とあるドイツ人がレース出場を目的にオーダーしたモデルらしい。

今のところ公開されているのは真上からの写真だけ。
それを見る限り、ベースは8Cみたいに思えるけれど、中身は別モノなのかな?
どんなクルマになってるのか気になるところ。

20.04.10

中国GPでのハミルトンにペナルティは無し

中国GP決勝21周目のピットアウトの際に、ベッテルの真横に並んだまんまピットレーンを並走した事で審議の対象になっていた、マクラーレンのハミルトン。
危険な行為ではあったと思うけれど、とりあえず戒告のみで、25秒加算などのペナルティは無しという事に。

ああいう状況じゃあ少しでも前に出たいと思うし、熱くなるのも分かるけれど、ピットレーンじゃあ制限速度も決まってるワケだし・・・。

ピットレーン入り口のところでアロンソがマッサをオーバーテイクしたり、雨で混乱していた事もあるけれど、なんとなくピット関連でのゴタゴタも印象的だった今年の中国GP。
レース後のペナルティで順位が変わっちゃうのもあんまりスッキリしないので、まぁこれで良かったのかな。

19.04.10

SUNTORY BOSS 栄光のレーシングカーコレクション

boss_mazda_787b_r390.jpg

缶コーヒーBOSSのオマケ、"栄光のレーシングカーコレクション"。
プルバックミニカーが、1缶に1個付いてくるのと、2缶に1個付いてくるのがあるみたいだけど、これは1缶に1個付いてくる方(全9種)。

"Mazda 787B"と、奥に"NISSAN R390GT1(No.32)"。

ミニカーの出来にはあんまり期待していなかったけれど、まぁ、あくまで缶コーヒーのオマケといった感じ。
ディフォルメも微妙だし、塗装のクオリティーもちょっと低いかな・・・。

それでも、787Bは日本車で唯一ル・マンで優勝したクルマ。
R390も当時ル・マンをTVで見ていて結構印象に残ってるクルマ。

どっちも塗装に手間が掛かりそうなクルマではあるけれど、もうちょっとだけ出来が良ければなぁ・・・。

18.04.10

F1中国GP

2010年F1世界選手権第4戦中国GP。
雨が降ったり止んだりの難しいコンディションの上海を制したのはJ.バトン。
今季2勝目。

2位もハミルトンで、マクラーレンがかなり久しぶりの1-2。

3位には前戦マレーシアに続いてまた表彰台獲得のロズベルグ。

4位にはジャンプスタートでドライブスルーのペナルティを受けながらここまで追い上げたアロンソ。5位にルノーのクビサ。

続きを読む "F1中国GP"

17.04.10

F1中国GP 予選

chigp_10_q.jpg

2010年F1世界選手権第4戦中国GP予選。

レッドブルがベッテルPP、ウェバー2番手でフロントロウ独占。
しかも、ベッテルはウェバーに0.2秒以上差をつけてのポール獲得で、かなり速い。

3番手はフェラーリのアロンソ。
予選で苦戦気味のフェラーリ、この位置は結構上出来だとは思うけれど、ベッテルとのタイム差を考えると、決勝も厳しいレースになりそう。

4番手はロズベルグ。
ここのところキッチリと速さを見せていて、マクラーレンよりも前からのスタート、オープニングラップでこの位置を守りきれば、明日のレースでも面白い存在になりそう。

続きを読む "F1中国GP 予選"

16.04.10

F1中国GP 金曜フリー走行

2010年F1世界選手権第4戦中国GP金曜日フリー走行。

今シーズンこれまでフリー走行で好タイムをマークする事の多いマクラーレン、それにメルセデスGP勢が1回目・2回目のセッション共に上位のタイムを独占。

1回目のセッションではバトンがトップタイム、2回目のセッションではハミルトンがトップタイム。
両方のセッションで2番手タイムはロズベルグ、4番手タイムはシューマッハといった具合。

毎回の事ながらフリー走行のタイムが決勝での結果に直結しているワケではないけれど、それなりに好調ではありそう。

続きを読む "F1中国GP 金曜フリー走行"

15.04.10

Number 752

752号がF1の特集だったので、久しぶりに買ってみたNumber。

「Last SAMURAI of Formula1」と題して、小林可夢偉と佐藤琢磨をメインで扱っているけれど、アロンソ、ベッテル、ハミルトン、バトン、それにシューマッハの記事もしっかりあるし、開幕からマレーシアまで、3戦終わってのまとめ的な部分も。

小林可夢偉も、インディで頑張ってる佐藤琢磨も、今シーズンこれまでのところちょっと残念なレースが続いているけれど、インタビューなんかを見てる限りではしっかり前向きなので、そろそろ良い結果を残して欲しいところ。

14.04.10

FIAT 500C by Diesel

FIATとカジュアルブランドDieselとのコラボモデル"500 by Diesel"のカブリオレ版"500C by Diesel"、日本でワールドプレミア。

日本で世界初公開されるなんて、昨今ではかなり珍しい気がする。

ヨーロッパでのデビューが4月15日だそうだから、ホンの一足早いだけではあるけれど、青山のFIATCAFFEにはDieselの創始者まで来て、意外と日本市場でも力を入れてるのかも。

販売自体は7月からだそうで、日本では100台限定。

13.04.10

USF1のトレーラーがオークションに

今年のF1に参戦を予定しながら、結局ギリギリになって参戦を断念したUSF1。

そのUSF1が使用する予定だったトレーラーが、イギリスの高等法院の命令によって差し押さえられて、インターネットオークションサイトeBayに出品される事になったらしい。

ただ、USF1のトレーラーは元々2009年にブラウンGPが使っていたものだそうで、ホントに余裕が無かったのか、カラーリングはブラウンGPの時のまんま。

ある意味USF1仕様になってしまっているより、ブラウンGPのまんまの方が需要がありそうだし、結果的には塗り替えられてなくて良かったのかも。

出品されているトレーラーは2台。
気になったのでeBayで見てみると、すでに入札はそれなりに。
買うのはレース関係者なのか、それとも普通のファンだったりするんだろうか・・・。

12.04.10

今週はF1中国GP

circuit_shanghai.jpg

今週末は2010年のF1第4戦中国GP。
舞台は上海国際サーキット。

去年は雨の中、ベッテルの速さが際立ったレース。
今年も前戦マレーシアの勢いそのままにベッテルの優勝となるのか、それとも、今年はこれまでの3戦全てで勝者が変わっているだけに、また新たな優勝者が出てチャンピオンシップが混沌としたものになるのか、上位チームは誰が勝ってもおかしくないだけに、どんなレースになるのかはかなり楽しみ。

ここ2戦続けて雨がらみのイベントになっているけれど、天気の方はどうなんだろう?
また雨になる確立もそこそこありそう。

続きを読む "今週はF1中国GP"

11.04.10

今年はまた147でサーキットへ

去年は諸般の事情により参加出来なかったサーキット走行会。

今年は5月にセントラルサーキットで開催されるという事なので、去年行けなかった分、なんとしてでも走りに行きたいところ。

来月だし、早いとこ申し込んでおかないと。

10.04.10

週刊 ハマーH1 ラジコンカー

今度は"週刊 ハマーH1 ラジコンカー"が創刊されるらしい。

フェラーリのラジコンとかと同じで、毎号付いてくるパーツを組み立てていけば、1/8スケールのハマーのラジコンが出来上がるといったもの。動力はエンジン。

全長約57cmとの事で、ハマーだけあってさすがにデカい。

創刊号は790円、通常価格は1790円で、全65号の予定になっているみたい。

まぁ、そもそもハマーのラジコンにはさほど興味は無いけれど、やっぱり全号揃えるとそれなりの価格のラジコンになりそう。

09.04.10

Ferrari 599 GTO

フェラーリが今月23日に開幕する北京モーターショーで正式発表予定の"599 GTO"の概要を公開。

この599 GTO、歴代フェラーリ市販車最速との事で、レース専用車だった599XXのロードゴーイングバージョン。

フィオラノのテストコースをあのエンツォより2秒も速く走っちゃうらしく、0-100km/h加速は3.35秒、最高速335km/h。599XXより出力は抑えられているものの、その最高出力は670ps/8250rpm、最大トルク63.2kgm/6500rpm、車重は1495kgで、パワーウェイトレシオ2.23kg/ps。

GTOと名乗るからには、レース参戦の為のホモロゲーション取得車じゃないと・・・なんて思うけれど、ベースが599XXというレース専用車だから、それはそれでまぁいいか。

続きを読む "Ferrari 599 GTO"

08.04.10

KERS 再導入

kers_high_voltage.jpg

2009年にF1に導入され、オーバーテイクを生み出す新しい技術として期待されたものの、結局そんなに効果も無く、使用チームも少数に終わり、今シーズンでは協定で全チームが使用しない事になったKERS(運動エネルギー回収システム)。

そのKERSを2011年シーズンに再導入するという事で、FOMとFOTAが合意したらしい。

昨シーズンの感じからすると、微妙な印象しかないKERS。

それでも、シーズン終盤にマクラーレンはそれなりに上手く使えていたように思うし、ベルギーGPでライコネンがフィジケラをオーバーテイクしたシーンなんかはかなりKERSの恩恵を受けていたかなとも思う。

続きを読む "KERS 再導入"

07.04.10

RED BULL BEST AD CONTEST

レッドブルが"RED BULL BEST AD CONTEST"と題して、レッドブルのCM脚本アイデアを募集中。

最優秀作品に選ばれると、実際にCMとして製作され、世界中で放送される可能性があるとの事。

30作品が優秀賞で入賞となり、その中からディートリッヒ・マテシッツが直々に最優秀賞を決めるみたい。

募集しているCMアイデアは15秒CMのストーリー。
そして、"会話形式でのストーリー展開"、"世界のどこで見ても「日本」と分かる内容"、"ユーモアやウィットに富んだ内容"、"レッドブルの製品の特性を語っている(例:「レッドブル、翼を授ける」、「ココロ、カラダ、みなぎる」)"という4項目を満たしている必要がある。

続きを読む "RED BULL BEST AD CONTEST"

06.04.10

タミヤの1/10 RC MiTo

ちょっと気になるMiToのラジコン、"1/10 アルファロメオ MiTo (M-05シャーシ)"。
4月の終わり頃に発売されるらしい。

1/10のスケールなので、ちょっと大きいかな・・・。

小中学生ぐらいの頃はこれぐらいのサイズのラジコンで遊んでたけれど、その頃の比べてポリカーボネートのボディの出来とかかなり良くなってる気がする。
シャシーも前輪駆動だったりして、意外とこだわりを感じるし。

さすがにこれは置く場所にも走らせる場所にもちょっと困りそうなので、MINI-ZでもMiTo出ないかなぁ。

05.04.10

Ferrari Enzo テストカー Ferrari Minicar Collection 7

kyosho_ferrari_enzo_1000.jpg

Ferrari Minicar Collection 7の時の累計販売数1000万台突破記念キャンペーンで応募していた、1000名に当たる1/64 Enzo Ferrariテストカー。

どうやら当選していたようで、忘れた頃に届けられた。

まぁ、基本的な形はFerrari Minicar Collection 7のEnzoと変わりないようだけど、テストカーという事で部品供給メーカーのロゴが入ってたり、シートが赤かったり、台座も赤かったりで、やっぱりちょっと特別な感じ。
入ってた箱も、通常のサークルK・サンクスで買う時のものよりちょっと豪華。

Enzo自体は持ってるので、なんとなく組み立てずに保管しておいてしまいそう。
箱にピッタリ収まる感じも良いし。

これはなかなか嬉しい。

04.04.10

F1マレーシアGP 決勝

malgp_10_fin_rb.jpg

2010・F1世界選手権第3戦マレーシアGP。
雨で大荒れになった予選と同じ時間のレースだから、当然またスコールに襲われるんだろうなと思っていたら、決勝は終始ドライコンディション。

暑い熱帯のレースを制したのは、ここでようやくトラブル無くレースを走りきったレッドブルのベッテル。
2位もウェバーで、レッドブルの1-2。

やっぱり何のトラブルも無ければレッドブルとベッテルは本当には速かった。

マクラーレンとフェラーリが揃って予選で下位に沈んでしまっていたというのもあるけれど、今回はレッドブルの完勝。

続きを読む "F1マレーシアGP 決勝"

03.04.10

F1マレーシアGP 予選

2010年F1世界選手権第3戦マレーシアGP。
予選は南国特有のスコールでQ1から大荒れ。

フリー走行で好調だったハミルトン、フェラーリは2人ともQ1脱落。
バトンもコースアウトで走れなくなり、Q2で脱落。

Q3も雨で一時中断される中、波乱の予選でポールポジションを獲得したのはレッドブルのウェバー。

2番手はロズベルグで、こちらは自身最高グリッド。
3番手はベッテル。

続きを読む "F1マレーシアGP 予選"

02.04.10

F1マレーシアGP 金曜フリー走行

2010年F1世界選手権第3戦マレーシアGP。
オーストラリアGPと2週続けての連戦もまずは金曜日のフリー走行から。

1回目、2回目共に最速タイムを記録したのはマクラーレンのハミルトン。

2回目のセッションでベッテルが2番手タイムをマークしている以外はマクラーレンとメルセデスGPのメルセデスエンジン勢が上位を独占。

1回目はロズベルグが2番手、シューマッハが4番手のタイム。
前戦優勝のバトンが3番手タイム。
2回目のセッションでは3番手ロズベルグ、4番手バトン、5番手シューマッハ。

ルノーのクビサも1回目のセッションで5番手、2回目6番手と、結構速いところを見せている。

続きを読む "F1マレーシアGP 金曜フリー走行"

01.04.10

MINI 99 SPECIAL

MINIが、それぞれ異なるオプションでカスタマイズした全国99カ所のショールームオリジナルMINIを公開して、投票を受付中。

投票すると抽選で99名にMINIオリジナル"キーリング I LOVE MINI"がプレゼントされるらしい。

早速キャンペーンサイト(http://www.mini-99-special.com/campaign/index.html)を見てみると、日本地図をクリックする事で地域ごとに分けられたオリジナルMINIを見る事が出来るようになってる。

まぁ、中にはまだ準備中的なショールームもあるけれど、色々なMINIを見る事が出来てなかなか面白い。

続きを読む "MINI 99 SPECIAL"