17.05.10

Alfa 147 TI サーキット走行 2010

alfa147ti_circuit_100516_1.jpg

去年は行けなかったけれど、今年はキッチリ参加、サーキット走行会。

場所は一昨年も走った兵庫県のセントラルサーキット。
天気も良くて、サーキット走行日和。
・・・ちょっと暑いぐらいだけど。

比較的早めに着いてピットも確保。
ヘッドライトやテールランプ、ウィンカーなんかのランプ類にテープを飛散防止のテープを貼ったり、牽引フックを取付けたり、タイム計測器を貼付けたり、荷物を全部降ろしたりと色々準備。

ドライバーズミーティング、座学のドライビングレッスンが終わったらいよいよコースへ。

走行枠は30分が2回。

最初は先導車有りで、1周の慣熟走行してピットイン。
その後からフリー走行。

alfa147ti_circuit_100516_3.jpg

前に走った事があるといっても、2年前なので、最初の数周は探り探り。
レースじゃないので、別にそんなに頑張る必要無いのだけど、結局はかなり必死にタイムアタック。

1本目は14周走って、ベストタイムは1分49秒254。
セントラルサーキットでの147のタイムの基準はあまりよくわからないけれど、もうちょっと詰めれそうな感じ。

しかし、ホントに暑い。
ちょっとでもパワーをロスしたくないという事で、エアコンを切って走ったら走行後は汗だく。
路面温度も高いのか、タイヤも後半にはグニャングニャンな感じ。

少し休んだあとは2本目。
今度は慣熟走行無しで、1周サラッと走った後はすぐにアタック。

ABSのお世話になりながら、ちょっと頑張って走って1分47秒969というベストタイム。

alfa147ti_circuit_100516_2.jpg

走行後のタイヤはちょっとボロボロ。
暑い中、ちょっとステアリングこじり過ぎかな・・・。

タイヤを労りながらタイムを出すような走り方を覚えた方が良いかも。

とにかく走っている時は暑かったけれど、やっぱり久しぶりのサーキットはかなり楽しい。
来年もしっかり参加して、もう少しのタイムアップを狙ってみたいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/317

コメントする