08.05.10

F1スペインGP 予選

espgp_10_q_mw.jpg

2010年F1世界選手権第5戦スペインGP。
公式予選でポールポジションを獲得したのはマーク・ウェバー。
ベッテルも2番手で、レッドブルが今シーズン3度目のフロントロウ独占。

ウェバーはただ1人1分19秒台、ベッテルも3番手ハミルトンに0.7秒以上の差をつけていて、レッドブルは圧倒的な速さ。

4番手はフェラーリのアロンソ。
5番手バトン、6番手シューマッハ、7番手クビサ、8番手ロズベルグ。
9番手がマッサで、10番手に小林可夢偉というトップ10。

シューマッハは初めて予選でロズベルグより上位を獲得。
やっぱり、新しく投入したシャシーが良いのかな?

小林可夢偉もドライコンディションでは初めての予選トップ10。
今年はこれまで本当にツいてないレースが続いているので、そろそろまともなレースをしてほしい。
ストレートで速いスーティルが真後ろなのがちょっと心配。

基本的に今回の予選は実力通りといった感じで大きな驚きは無し。

レッドブルが決勝でも速さを見せて圧勝するのか、それとも最高速の速いハミルトンがオーバーテイクを見せてくれるのか、それとも、地元アロンソの逆転があったりするのか、今回もまた面白いレースを見せてほしい。

今年はこれまで荒れたレースが多かったので、実力通りのレースというのも見てみたいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/326

コメントする