15.05.10

F1モナコGP 予選

mongp_10_q_mw.jpg

2010年F1世界選手権第6戦モナコGP。
ポールポジションを獲得したのは前戦ポールトゥウィンで勢いに乗るウェバー。
今シーズン3回目のポール。

2番手はルノーのクビサ。
3番手にベッテル。

クビサがこんなグリッドを獲得したというのはちょっと驚き。
ルノーR30、非力ではあるけれど、バランスは良いのかも。

4番手にはフェラーリのマッサ。
5番手にハミルトン。
6番手ロズベルグ、7番手シューマッハ、8番手バトン、9番手バリチェロで、10番手にリウッツィという予選トップ10。

フェラーリのアロンソはフリー走行のクラッシュの影響で予選を走る事が出来ず、最後尾。
抜けないモナコ。
しかも、給油で順位を上げる事も出来ないモナコで追い上げるのはちょっと厳しいかも。

小林可夢偉はちょっと苦戦気味の16番手。

新規参戦チームがかなり遅く、狭いモナコではかなり影響も大きそうで、もしかしたらちょっと荒れたレースにもなりそうな今年のモナコGP。
ウェバーが前戦同様そのまんま逃げ切ってしまうのか、ベッテルの逆転はあるのか、クビサ
また表彰台を獲得出来るのか、決勝はどんなレースになるのやら。

アロンソの追い上げにもなんとか期待したいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/319

コメントする