24.06.10

2011年からのF1タイヤはピレリで決定

f1_tyre.jpg

ブリヂストンが2010年限りでF1から撤退すると発表して以降、決定が長引いていた次期タイヤサプライヤー。

最近ではミシュランとピレリ、どちらが供給するかで争っていると言われていたけれど、ようやくピレリが2011年、2012年、2013年の3年契約でF1にタイヤを供給する事を発表。
これで、来季のF1タイヤはピレリのワンメイクに。

20年ぐらい前、グッドイヤーとピレリがタイヤを供給してた頃、ピレリってなんとなく熱に弱かったりして、ちょっとダメなタイヤのイメージだったりしたんだけど、今度のF1ではどんな感じなるのかな?
まぁ、ワンメイクなので、レースが面白くなるようなタイヤを供給してほしいところ。

一応、2011年は今シーズンと同じドライ4種類、ウェット2種類になるみたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/279

コメントする