08.06.10

今週はF1カナダGP

circuit_gilles_villeneuve.jpg

今週F1は北米に飛んでカナダGP。
2009年は諸々の問題で開催されなかったので、2008年以来で2年ぶり。
舞台はモントリオール、サーキット・ジル・ビルヌーブ。

毎回結構波乱のレースになる事の多いイベント。
路面が荒れていたりしてボロボロになっていったりする事も波乱の原因だったりするけれど、去年開催されなかった間にコースは新しく再舗装されているらしく、そのあたりはかなりマシになっているみたい。

それでも、公園の周回路を利用したサーキットは半分公道のようなコースなので、何らかのアクシデントでセーフティカー導入は十分あり得そう。

基本的には高速コースなので、ここでもマクラーレンは速そうかな。
レッドブルは当然速いだろうけれど、前戦トルコでのアクシデントの影響はどんなもんなんだろう?

心配なのは天気で、現状で予選・決勝が雨になる可能性も結構あるみたい。
雨になったらこれまた荒れるんだろうなぁ。

こないだのリタイヤでポイント差が結構広がってしまったので、個人的にはこの辺りでもう一度ベッテルの巻き返しを期待したいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/295

コメントする