21.06.10

今週はF1ヨーロッパGP

valenciana_08.jpg

今週F1は北米カナダからヨーロッパに戻って、バレンシアでのヨーロッパGP。

F1グランプリは基本的に1国1開催が原則ではあるけれど、別の国の名称を使ったり、周辺の地域名なんかを使えば、無理矢理2開催可能。
なので、現状ではアロンソのおかげもありF1人気の高いスペインは、カタロニアでスペインGP、バレンシアでヨーロッパGPと2つのグランプリ開催。

バレンシアは第2のモナコを狙ったかのような市街地コース。
でも、モナコのように低速なワケでもなく、そこそこスピードの乗る区間もあり、コース幅も広め。
だけど、オーバーテイクはかなり難しく、レース自体は単調なものになりがち。

初開催は2008年で、ここで行われるヨーロッパGPは今年で3回目。
2008年はマッサ、2009年はバリチェロが優勝。

アロンソがフェラーリで今度こそ地元凱旋みたいなレースを見たいけれど、現状のフェラーリではちょっと難しいかな・・・。
抜けないという事で、予選順位が重要になりそうだし。
でも、フェラーリはここで大きなアップデートがあるみたいなので、そのあたりにちょっと期待してみたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/282

コメントする