29.06.10

タムタム尼崎のサーキットがちょっと新しくなってた

miniz_dini246gt_100628.jpg

久しぶりにMINI-Z。
尼崎にあるタムタムのサーキットに行ってみると、コースがちょっとリニューアルされていた。

少し前に行った時には路面に結構段差があってクルマが跳ねるぐらいな感じだったけれど、新しいコースでは平らになってスムーズな路面。
コースレイアウトもちょっと変わって、部分的にちょっとテクニカルになったかなという印象。

まぁ、でも、路面はカーペットのままでもあるし、コースの大きさも大体そのまま、という事で雰囲気は大きく変わっていない感じ。

走らせてみると、以前よりちょっと路面のグリップが低いのかな、ちょっと滑る感じ。
MINI-Zのカーペット路面でも、F1みたいにラバーが乗るみたいな概念があるのかどうだか知らないけれど、これはカーペットが新しいからなのかも。

路面の段差が無くなったのは走らせやすくなって有り難い。
前は跳ねたのをきっかけに吹っ飛んだりしてたので、スロットルワークに気を使わなくて済む。

で、路面のグリップに合わせて、タイヤを同じ硬度のまんまスリックからラジアルに変えたり、少しセッティングを変更。
でも、あんまりセットアップが決まった感じもなく、これはちょっと走らせて色々変更してみないといけないかな・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/274

コメントする