23.07.10

F1ドイツGP 金曜フリー走行

gergp_10_free_fa.jpg

F1世界選手権第11戦ドイツGP。
ホッケンハイムは雨で始まり。

そんな生憎の天気の中行われた金曜日フリー走行セッション。
1回目ではさすがというか、最近雨だとやたら速いスーティルが最速。

ドライに変わった2回目のセッションではアロンソがトップタイム。

最初のセッションでハミルトンがクラッシュでクルマを壊したあたりがちょっとした波乱。

なんかいつも以上に参考になりにくい初日。
最近バタバタなフェラーリ、アロンソがトップタイムをマークしてるので、この好調さを決勝レースまで維持していて欲しいところ。

小林可夢偉は1回目20番手、2回目11番手。

今回大幅なアップデートは無いらしいザウバー。
ここでもまた小林可夢偉の活躍を見たいけれど・・・。

山本左近は両セッションとも24番手で、最下位タイム。
こちらはとりあえず、完走が目標といったところかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/250

コメントする