30.07.10

F1ハンガリーGP 金曜フリー走行

hungp_10_free_sv.jpg

2010 F1世界選手権第12戦ハンガリーGP、まずは金曜日のフリー走行。

1回目、2回目共にトップタイムをマークしたのは、レッドブルのセバスチャン・ベッテル。

さらに、ウェバーが、1回目2番手、2回目3番手のタイムで、今のところレッドブルが最速な様子。

ただ、2回目のセッションではアロンソが2番手、マッサが4番手で、ここにきて復活しつつあるフェラーリも速さを見せている。

ここハンガロリンクは比較的フェラーリに向いてると言われているサーキット。
まぁ、低速コーナーが多く、高速コーナーと呼べるようなコーナーが無いからだけど、その高速コーナーの速さが売りのレッドブルも全然速い。

最近、予選は速いけれど、決勝レース、特にスタートがイマイチなベッテル、そのベッテルとレッドブルの速さに迫りつつあるフェラーリ、アロンソの、またまた真っ向勝負になりそうな感じになってきたハンガリーGP。
予選から激しい争いになりそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/243

コメントする