31.08.10

USA SPORTS CAR Minicar Collection 2

kyosho_usa2.jpg

お馴染みサークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
シリーズ第45弾となる次回は2回目のアメ車、"USA スポーツカー ミニカーコレクション2"。

今度のコレクション、ラインナップは"Pontiac Firebird TRANS-AM"、"Chevrolet Corvette C3"、"Shelby Cobra S/C"、"Jeep Willys MB"、"Shelby Cobra "Daytona"Coupe"、"Chevrolet Corvette C5-R"、"Dodge Viper SRT10 ACR"、"Dodge Challenger SRT8"、"Ford Mustang BOSS 302"、"Ford GT40"の10車種30種類にシークレットがプラス1。

とにかく、とにかく、水色の、ガルフカラーのGT40が気になる。
コブラのデイトナ・クーペも。

1箱490円で、発売は10月19日。

30.08.10

FIAT 500 1.2 SPORT MT

fiat_500_mt.jpg

FIAT 500に初のマニュアルトランスミッション車が登場。

・・・って今までマニュアル無かったんだ。
てっきりマニュアルも普通にあると思い込んでた。

やっぱりあっちの小型車にはマニュアルミッションが良く似合う。

マニュアルのギアボックスと組み合わされるのは1.2Lエンジン。
15インチ アルミホイールに185/55タイヤ、スポーツインテリア、リアルーフスポイラー等で、ちょこっとスポーティな仕様になるみたい。

アバルトはちょっと派手すぎるなぁと思っていたような人にとっては丁度良いスポーティなチンクかも。
値段も2,080,000円でお手頃。

29.08.10

F1ベルギーGP

belgp_10_fin_lh.jpg

今年のベルギーGPはスパらしく雨がらみ。
しかも、降ったり止んだりで、ホントにタイヤ選択に困る難しいレース。

その難しいコンディションを制したのはマクラーレンのハミルトン。

2位にはウェバー、3位にクビサという表彰台の顔ぶれ。

終わってみれば結局予選上位3人が、1位2位は入れ替わったものの、そのまんまキッチリ表彰台。

それでもレース自体は大波乱。
まずは初っ端スタートでポールのウェバーが大失敗。
その後も突然の雨に、クラッシュ、セーフティカー導入とゴタゴタ。

続きを読む "F1ベルギーGP"

28.08.10

F1ベルギーGP 予選

belgp_10_q_mw.jpg

2010年 F1世界選手権第13戦ベルギーGP。
スパらしく、雨が降ったり止んだりの難しいコンディション、しかもいきなりペトロフがクラッシュしてQ1は赤旗中断、とにかく荒れた予選。

Q3も最後に雨が落ちてくる中、路面が乾いている間に好タイムを残したマーク・ウェバーがポールポジションを獲得。

2番手には濡れ始めた路面で驚きのタイムを叩き出したハミルトン。
3番手にクビサ、4番手にはベッテル。

5番手バトン、6番手マッサ、7番手にバリチェロ、雨になると速さを見せるスーティルが8番手。
9番手ヒュルケンベルグ、10番手アロンソというトップ10。

続きを読む "F1ベルギーGP 予選"

27.08.10

F1ベルギーGP 金曜フリー走行

belgp_10_free_fa.jpg

2010 F1世界選手権第13戦ベルギーGP。
金曜のフリー走行から、早速スパらしく雨。

トップタイムをマークしたのは1回目、2回目ともにアロンソ。
ここではフェラーリはそんなにかなと思っていたので、ちょっと意外。

でも、フェラーリが速くなってきたのは嬉しい限り。

まぁ、あくまでフリー走行、しかも雨の中なので、明日以降の天気次第でどうなるかは全然わからない。

その雨の中、スーティルやクビサが上位につけているのはさすが。
ハミルトンも1回目2番手、2回目3番手と良いタイム。

続きを読む "F1ベルギーGP 金曜フリー走行"

26.08.10

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60

ferrari_f1_wireless_gamepad.jpg

最近Web上でF1関係のニュースなんかを見てると、端っこに広告で表示されてて気になったアイテム。

Ferrari F1 Wireless Gamepad F60というゲームのコントローラー。
フェラーリF1仕様なんだけど、そこにフロントノーズを持ってくるかと、ちょっと感心。
これでF1ゲームを遊んだら、ちょっとテンションは上がりそう。

見た目だけじゃなく、十字キー部分がステアリングになっているようで、レースゲームでの操作にも配慮したコントローラーになっているみたい。
レースゲームは良くするけれど、本格的なステアリングコントローラーはちょっと大袈裟かなという場合には丁度良いかも。

PS3でも使えるので、ちょっと気になるけれど、すでにステアリングも持ってるからなぁ・・・。

25.08.10

パナメーラ付き宿泊プラン

panamera.jpg

ウェスティンホテル東京が9月1日から始める宿泊プラン、"ポルシェニューパナメーラ宿泊プラン"。
ホテルに滞在している間、自由にパナメーラに乗れるプランらしい。

まぁ、レンタカー付きでクルマがちょっと良いみたいな感じかな。

ホテルのサイトで見てみても、普通のプランに比べて値段のプラス分もそんなでもないみたいなので、東京で宿泊ついでにクルマも必要みたいな感じだと、パナメーラに乗れてちょっとお得な感じなのかも。

パナメーラだけじゃなく、911とかにも乗れたりしたら面白いんだけど。

24.08.10

プロポのホワイトボディって

r246_kt18_white.jpg

R246ブランドで発売されるパーフェックス KT-18のホワイトボディ。
好きなボディカラーで走らせるための、車体の方のホワイトボディはまぁ、RCでは全然普通だと思うけれど、プロポのホワイトボディなんて今まで目にした事が無い。

地元カップ応援という事で、地元カップ開催店舗で先行販売されるみたいだけど、これはやっぱり他の人とは違う、自分だけのプロポで走らせたいという要望に応えたものなのかな?

値段も手頃だし、プロポを好きな色にしてみたいと思ってた人にとってはなかなか良い商品かも。

注意書きとして、「送信機の分解が伴いますので、入門者、分解作業に自信の無い方にはお薦めできません」とあるけれど、やっぱりプロポの分解はややこしかったりするのかどうなのか。
案外簡単だったりしたら試してみたい気はするけれど。

23.08.10

今週はF1ベルギーGP

spa_francorchamps.jpg

長い夏休みも終わり、F1は今週ベルギーGP。
舞台はサーキット・デ・スパ・フランコルシャン。

F1のカレンダーの中でも、毎年楽しみなレースの1つ。

今では数少なくなったクラシックなコース。
1周7kmを超える全長、名物オー・ルージュ、スパ・ウェザーと呼ばれる変わりやすい天気。
とにかく、魅力たっぷりなグランプリ。

去年はライコネンが優勝し、フェラーリにとってもライコネンにとってもシーズン唯一の勝利となったけれど、フォース・インディアのフィジケラがポールを獲得したというのも驚きだった。

そのフィジケラもライコネンも居ない今年のF1、ベルギーGPはどんなレースになるのやら。

続きを読む "今週はF1ベルギーGP"

22.08.10

Alfa 147 TI 虫取り

alfa147ti_wash_0822.jpg

長野まで高速で5時間程。
夜走るよりはマシだけど、それだけ走ればさすがにフロントウィンドウやヘッドライト周辺はちょっと虫だらけ。

前に洗ってからそれほど経ってないけれど、こびり付いた汚れを放っとくのも良く無さそうなので、日が落ちてちょっと暗くなってから洗車。
太陽が照りつける中洗う元気もさすがに無い・・・。

虫の汚れを落としたかっただけなので、さらっと洗って終了。

21.08.10

京商ダイキャストモデル20周年記念ツアーが気になる

kyosho_tour_20.jpg

京商がダイキャストモデルの取り扱いを始めて今年で20周年を迎える事を記念して募集しているツアー。

2010年10月25日から31日の日程で、ピニンファリーナ コレクション、フェルッチョ ランボルギーニ ミュージアム、ランボルギーニ博物館、ガッレリア・フェラーリ エクスクルーシブ見学といった、クルマ好きにはたまらないところばかりを巡る特別な旅。
京商らしく、ツアーのオマケにF40とディアブロのミニカーまで付いてくる。

かなり気になるツアーだけど、旅行代金395,000円と、さすがになかなかのお値段。
日程も6日間だし、ちょっと気軽には行けないなぁ・・・。

詳しい内容は京商のサイト(http://www.kyosho.com/jpn/fun/special/supercar/top.html)で。

20.08.10

GT5 発売日が決定

gt5_le.jpg

少し前に11月の発売になると発表されていた、PS3のグランツーリスモ5
その発売日が2010年11月3日(水・祝)に決定した模様。

それに併せて初回生産限定版の内容も公開。

初回生産限定版は通常版と同価格で、特製ブックレットと、ゲーム内で使用出来るプレゼントカー5車種付き(プレゼントカーはPlayStationStoreから要ダウンロード)。

その5車種も、アウディ R10 TDI、ホンダ NSX GT500、メルセデス・ベンツ SLS AMG、マクラーレン F1、日産 GT-R GT500と、いきなりハイパフォーマンスなモデルばかり。
カラーはすべて艶消しの黒。

特性ブックレットも308のボリュームで、なかなか内容も濃そう。

こうして発売日が決まった事もあってか、グランツーリスモの公式サイト(http://www.gran-turismo.com/jp/)では、ヨーロッパ最大のゲームショー"gamescom"で発表された最新情報も。

続きを読む "GT5 発売日が決定"

19.08.10

Alfa Romeo 100周年記念コミック Story 2

alfa_100_comic_2.jpg

Story 1が公開されてから、しばらく音沙汰無しだった、Web上でのAlfa Romeo 100周年記念コミック。
今度は続きのStory 2が公開されていた。

Story 1では登場無しだったアルファロメオもここにきてMiTo クアドリフォリオ ヴェルデが登場。
159もチラッと。

でも、お話はまだまだホントに導入部分といった感じ。
この先Story 3でどんな展開になるのか、楽しみに待ちたいところ。

18.08.10

ピレリがF1タイヤテスト開始

f1_tyre.jpg

ピレリがF1タイヤのテストを開始。

クルマはトヨタのTF109、ドライバーはニック・ハイドフェルド、場所はムジェロとの事。

ハイドフェルドはメルセデスのリザーブドライバーだったものの、今回のタイヤテストのためにその契約を解除、新たにピレリとテストドライバー契約を結んだみたい。

現在参戦しているチームのクルマや、何処かのチーム所属のドライバーだと、必ず他のチームからクレームがついちゃうので、今回のテストのためのクルマ選びは妥当なところ。

トヨタのクルマを使うので、テストドライバーは中嶋一貴かもと言われていたけれど、結局のところはハイドフェルドに落ち着いたらしい。

ピレリにはしっかりと開発を進めてもらい、来年にしっかり備えていただきたいところ。

17.08.10

バーレーンGP、来年は元のレイアウトで

今年は開幕戦で、そして、普段よりもコースが長くなったレイアウトで開催されたバーレーンGP。

でも、どうもその新しいレイアウトの評判は良くなかったようで、結局来年は元通り、これまでのレイアウトで開催される事に。

まぁ、別にオーバーテイクが増えたワケでもなく、単に間延びしただけじゃないかという意見が多かったように思うので、仕方の無いところかな。

イギリスGPみたいに、よりレースが面白くなるようなレイアウト変更であれば、それは全然歓迎なんだけど。

16.08.10

盆休み、長野。

盆休み。
という事で、名神、東名、中央道と147を走らせて長野へ。

まぁ、温泉なんかでのんびりしようかと。

とりあえず、宿に辿り着く前に、森の中のカフェに立ち寄りゆっくりお茶。

15.08.10

珍しく低燃費

最初の頃はよく見てた燃費計。
最近はすっかり見ることも少なくなり、走行距離すらリセットしたのはいつの事やら。

久しぶりに見てみると、なんか意外とよく走ってた。

まぁ、高速走ったりも含めてだけど。

14.08.10

ハイオク満タン

fuel_full_100814.jpg

普段日常的に乗らないから、燃費の割にはガソリンを入れる頻度の少ない147。

久しぶりに燃料満タン。

ここ最近は値段も落ち着いてるので、あまり話題にならないガソリン単価はハイオク137円/L。
まぁ、一時に比べればだいぶ安いか。

給油直後は147、ちょっと重たい。

13.08.10

AWD なかなか良いかも

miniz_awd_alfa_brera.jpg

2.4GHzにコンバージョンしたMINI-Z AWD。
早速走らせてみると、その走りはなかなか良い感じ。

2.4GHz基盤とタイヤ以外はなんにもいじってないのに、路面が滑りやすかったというのもあるかもしれないけれど、なんか頑張ってセッティングしてたMR-015より速い気が・・・。

リアサスをダブルウィッシュボーン化するキットも発売されたみたいだし、これは色々セッティングしていくと面白そう。

12.08.10

山本左近、今後もHRTレースドライバーとして継続参戦

hrt_sakon_y.jpg

HRTのリザーブドライバーながら、イギリスGP、ドイツGP、ハンガリーGPと、ここ最近3戦でレースを走った山本左近。
ここにきて、正ドライバーに昇格し、これから先のレースにも継続参戦する事になったらしい。

次戦以降のレース・スケジュールには鈴鹿での日本GPも含まれているので、その日本GPでも山本左近がレースを走る姿を見る事が出来そう。

HRTのチームとしての実力を考えると、上位での入賞なんかはなかなか期待出来ないだろうけれど、日本GPだし日本人ドライバーが1人でも多く参戦してくれた方が良い。

とりあえずは完走。
そして、新規参戦チームの中で、少しでも上位でレースを終える事を期待。

11.08.10

ALPINE A110(M-05Ra CHASSIS)

tamiya_alpine_a110.jpg

この前、試しに走らさせてもらってから、やっぱり若干気になってはいる1/10のRC。

で、ちょっとTAMIYAのサイトを見てみると、アルピーヌ A110が9月に発売されるみたいな事が書いてる。

これまではアバルト 1000TCR ベルリーナ コルサとか、500のアセット コルセ、それにMiToあたりがいいかなと思っていたけれど、A110が発売されるとなると、これまた気になる。

でも、これってダート用のシャシーとタイヤになってるみたいで、普通のMシャーシというシリーズとは微妙に違うのかな。
それと、A110なら駆動方式はRRであってほしいけれど・・・、そこまでは望めないか。

10.08.10

小林可夢偉が尼崎に

kamui_amagasaki.jpg

F1の夏休み期間で帰国中の小林可夢偉。
あっちこっち訪問したりで忙しいみたいだけど、今日はどうやら地元尼崎らしい。

市役所を訪問した後、夕方5時から三和本通商店街を練り歩くそうで、地元凱旋といった感じ。

三和商店街で可夢偉が見れるんなら是非見に行きたいんだけど・・・、何故に火曜日。
しかも夕方5時だと仕事なので無理。

一応、今日から商店街では小林可夢偉選手応援セールとの事で、日本GPの可夢偉応援席チケットや、サイン色紙なんかも当たったりするみたい。

折角地元にF1ドライバーが来てるというのに、見に行けないなんて、ちょっと残念。

09.08.10

Lotus Exos Type 125

lotus_exos_type_125.jpg

ペブルビーチ・コンクールデレガンスでロータスがサーキット専用車をデビューさせると聞いて、どんなクルマになるんだろうと楽しみにしてたら・・・、まんまF1。

サーキット専用車と言っても、エリーゼあたりがベースのものなのかなと思いきや、ここまでぶっ飛んだクルマだとは・・・。

さすがに中身はF1程じゃないけれど、F1に参戦してるノウハウを活かしたクルマには仕上がってるみたい。

エンジンは今シーズンのロータスF1と同じくコスワース製V8。
ただし、回転数は1万300回転までで、650ps。

でも、車重がこれまた650kgで、パワーウェイトレシオちょうど1。

元F1ドライバーによる運転指導付きで、予想価格100万ドルとの事。
写真見て想像した値段よりもちょっとだけ安いかも。

・・・買えないけど。

08.08.10

Alfa 147 TI 洗車場で洗車

alfa147ti_wash_100808.jpg

最近ご無沙汰だったので、147を久しぶりに洗車。
ちゃんとワックスがけも。

なんか、2ヶ月に1回ぐらいのペースになっちゃってる気がするなぁ。

洗車場も久しぶり。
コインを入れて、ノズルを持って、水、それにシャンプーをかけたら、一時停止して急いでスポンジで磨く。
相変わらずバタバタ。

携帯のカメラ、あんまり綺麗じゃない上に逆光だけど、147、ピカピカになりました。

07.08.10

Lamborghini COLLECTION 3 Murcielago R-GT Team JLOC

kyosho_murcie_rgt.jpg

京商のサークルK・サンクス限定"Lamborghini COLLECTION 3"、もう1台。

"Murcielago R-GT Team JLOC"。

スポンサーロゴとかも細かいし、細かいディティールも良い感じ、ルーフのメッキ具合も良く、なかなか格好良いモデルだと思うのだけど、一番大きなスポンサーのロゴの品の無さが残念。
他の色の方がもうちょっと良い感じかも

このモデルに付いてたカードには"プラスシークレット"と書いてあったので、このMurcielago R-GTの色違いが今回のシークレットらしい。

シークレット、入手出来たのはFerrari Minicar Collection 6の時の430 Scuderiaだけだなぁ。
まぁ、簡単に手に入らないからこそ良いんだろうけれど。

06.08.10

鈴鹿サーキット 1メートル分のサポーター 今年も

suzuka_1_5807_supporter.jpg

去年も購入してみて、意外と満足度が高かった"鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター"

F1日本GPの時に自分の名前が掲載された看板が設置され、公式プログラムにも名前が載るので、現地でそれを見るだけでも嬉しいし、その時に自分の名前がどこにあるのか探すのもこれまた楽しい。

その鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター企画が今年も実施されるという事で、早速申し込み。
特製記念ピンズも、今年の新しいデザインのものが貰えるみたい。

今年日本GPを観戦しに行くという人には、現地での楽しみがちょこっと増えるので、これは結構オススメ。

05.08.10

MINI-Z AWD 2.4GHzコンバージョン

miniz_awd_2_4ghz_01.jpg

MINI-Z AWDもようやく購入出来た2.4GHz基盤で2.4GHz化。

前にMR-015シャシーで基盤交換して2.4GHz化した事があるので、まぁ大丈夫だろうと思って作業に入ると、意外に苦戦。

まず、R/Cユニットセットだけの購入だと、コンバージョンセットみたいな説明書が入ってない・・・。

AWD・MA-010シャシーの説明書にもレシーバーカバーの外し方や、AM基盤での配線の取り回しは載ってるものの、あんまり基盤交換する場合の説明は無い感じ。

でも、とりあえずはそのあたりを参考にレシーバーカバーを開けて、基盤を取り出す。

続きを読む "MINI-Z AWD 2.4GHzコンバージョン"

04.08.10

Kyosho Lamborghini COLLECTION 3

lamborghini_3_reventon.jpg

京商のサークルK・サンクス限定、1/64ミニカーコレクション。
第44弾の今回は"ランボルギーニ ミニカーコレクション 3"。

サンクスに立ち寄ってみると発売されてたので、早速いくつか購入。

出てきたのは"Reventon"と"Gallardo LP 550-2 Valentino Balboni"。
結構最近のモデル2台。

Reventonはパールホワイト、Gallardoは黒に白と金のストライプ。

相変わらずペキペキっぷりが凄いReventon
そのペキペキ感がオモチャっぽくて、写真で見実車はちょっとイマイチかなと思ってたけれど、ミニカーになってみると、そのペキペキが複雑なディティールに見えてなんとなく良い感じ。
ミニカー向きのデザインなのかも。

続きを読む "Kyosho Lamborghini COLLECTION 3"

03.08.10

F1速報 創刊20周年特別編集 F1 MEMORIES 1990-2010

f1_memories_90_10.jpg

F1速報 創刊20周年特別編集 F1 MEMORIES 1990-2010
本屋さんに立ち寄ったら発売されていたので、早速買ってみた。

アイルトン・セナや日本人ドライバー、F1速報創刊時から現在までチャンピオンへのインタビューなどを中心に、F1速報の20年を振り返るような内容。

中嶋悟、鈴木亜久里、片山右京の3人の対談はなかなか面白いし、この20年でのF1の進化っぷりを解説してるページなんかもあり、そのあたりも興味深い。

そして、付録のDVD・金子博デジタル写真集"RACING DAYS"がこれまた良い。

DVD-VIDEO形式なので、TVやPCで見れるんだけど、格好良い写真が盛り沢山。
携帯電話用壁紙として、480×320ピクセルのJPEG画像も収録されてるので、そちらも待受画面なんかで使えそう。

02.08.10

西宮でラジコン

fiat_500_1_10_goody.jpg

久しぶりに会う幼馴染みに誘われて、西宮にあるgoodyというラジコンサーキットへ。

ここはMINI-Zもサブコースで走らせる事が出来るものの、1/10の大きいラジコンがメインのサーキット。

で、MINI-Zは持っていっていたものの、折角なので1/10の試乗車をお借りして、メインコースの方も走ってみた。

借りたのは、シャシーはよくわからないけれど、FFのFIAT 500。
一緒に行った幼馴染みはちゃんと自分のABARTH 500 ASSETTO CORSE

普段MINI-Zに慣れていると、1/10ってやっぱりデカい。

続きを読む "西宮でラジコン"

01.08.10

F1ハンガリーGP

hungp_10_fin_mw.jpg

2010 F1世界選手権第12戦ハンガリーGP。

2番グリッドからスタートしたレッドブルのウェバーが逆転の優勝。

ポールポジションからスタートしたベッテル、今回は若干アロンソに迫られたものの、なんとかスタートから1コーナーを上手く決め、完勝かと思っていたら、セーフティカー、そして、そのセーフティカー導入中に車間を守らなかった事によるペナルティをもらってしまい、レースは台無し。
結局はアロンソの後ろ、3位でフィニッシュ。

2位にはベッテルのペナルティに助けられた感はあるものの、明らかに速いベッテルを最後まで抑えきったアロンソ。

ポイントリーダーだったハミルトンがリタイヤに終わったので、この結果でチャンピオンシップでのトップはウェバーに交代。

続きを読む "F1ハンガリーGP"