03.10.10

Alfa 147 TI タイヤを PIRELLI に

alfa147ti_tyre_change.jpg

F1が来シーズン、ブリジストンからピレリにタイヤメーカーを変更するのに合わせ、ウチの147も一足先にタイヤをブリジストンからピレリに交換。

ちょうどタイヤも減ってたし、痛んでた部分もチョコチョコあったので。

選んだタイヤは"P7"。
ホイールも変えないし、サイズはそのまんま215/45/17。

PZeroシリーズも良いかなと思ったんだけど、程々のパフォーマンスで147に合いそうな、価格も比較的手頃なところでといった感じでP7
最新のは"Cinturato P7"になってるけれど、"Cinturato"じゃない普通のP7

pirelli_p7_01.jpg

価格は1本1万円ちょっと。

最初から付いてたタイヤはRE050で、それに比べるとたぶん半額ぐらいの値段。

重さとか結構違うのかなと思って、積み上げられたP7と、外してすぐのRE050持ち上げてみたものの、大して違いはわからず・・・。

RE050が結構減ってるのを考えると、どっちも新品だったらP7の方が軽いのかな?
体重計に乗せたりしたワケじゃないので、詳しくはわからないけれど。

で、147がリフトで上げられた後、そんなこんなで交換作業も終了。

alfa147ti_pirelli_p7.jpg

"PIRELLI"のロゴが大きめでなかなか良い感じ。

走り出してみると、ボロボロのRE050から新品のP7への交換という事で、当たり前のように乗り心地は向上。
突き上げも振動も少ないし、ブレーキかけて止まるときのフィーリングまで良い感じ。

RE050が新品だった頃の感覚はすでに遠い過去の記憶なので全く思い出せず、その頃との比較は出来ないけれど、とりあえずちょこっと走った感じではP7なかなか好印象。

これから高速走ったり、ワインディングを走ったりした時にどんな感覚になるのか、また147に乗った時に確かめてみたいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/169

コメントする