08.10.10

F1日本GP 金曜フリー走行

suzuka_2010_redbull_rb6.jpg

いよいよ始まった2010年のF1日本GP。
まずは金曜フリー走行から。

ハミルトンが最初のセッションでクラッシュして、今日のフリー走行のほとんどの時間を棒に振るなど、今年の鈴鹿でもデグナーで飛び出すクルマ多数。

そんなフリー走行1回目、2回目共にベッテル、ウェバーのレッドブル1−2。
とにかく2人揃ってレッドブルが速い。

午前中はこの2人だけ1分32秒台。
午後からのセッションでも2人だけが1分31秒台。

やっぱり鈴鹿は相性良さそう。

意外とというか、良いタイムをマークしているのがクビサとスーティル。
スーティルは日本で走っていた事もあるし、鈴鹿は結構得意なのかもしれないし、クビサの速さはさすが。
ルノーも鈴鹿では悪くないみたい。

1回目では13番手だったアロンソも、2回目のセッションでは4番手タイムとそれなりの位置。
さすがにレッドブルには置いて行かれている感があるけれど、予選から上手く上位に絡んでくれれば決勝も面白いレースになるハズ。

小林可夢偉は1回目14番手、2回目12番手。
地元レースなので期待したいところだけど、ここから予選まででしっかりタイムを上げていけるかな。

明日は3回目のフリー走行と予選。
鈴鹿は比較的狭いコースで、オーバーテイクもしやすいとは言えないので、どの位置からスタートするのかは重要になりそう。
そして、ベッテルにはコースレコードの更新を期待。

雨が降らなきゃいいんだけどな・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/164

コメントする