23.10.10

F1韓国GP 予選

korgp_10_q_sv.jpg

2010 F1世界選手権第17戦韓国GP予選。

初開催のこのイベントでポールポジションを獲得したのはレッドブルのS.ベッテル。

途中までそこそこのタイムでいながら、最後にキッチリ最速タイムをマークするあたりはさすが。
今シーズン9回目のポール。

ウェバーも最後の最後に飛び込んで2番手。
レッドブルは1-2。

3番手はこちらもチャンピオンシップを争うアロンソ。
速さもレッドブルに迫っているので、楽しみな位置。

4番手にはハミルトン、5番手ロズベルグ、6番手マッサ、7番手バトンはちょっと厳しい。
フリー走行で速さを見せて期待されていたクビサは8番手。
9番手シューマッハ、10番手バリチェロという予選トップ10。

小林可夢偉はQ2で脱落の12番手。

韓国国際サーキット、とにかく新設という事もあって、レコードライン以外は路面がかなり汚れ気味。
という事で、ポールからスタートするベッテルはともかく、ラインから外れた偶数列、2番手のウェバーはスタートちょっと厳しいかも。

3番手からスタートするアロンソとの1コーナーへ向けた争いは最初の見所になりそう。

ただ、怪しいのが空模様。
どうやら明日の韓国、サーキット周辺はどうも雨の予報になっているらしい・・・。

アスファルト敷きたてで、表面には油も浮いているというこのコースで雨が降ったらどんな事になるのやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/149

コメントする