05.11.10

F1ブラジルGP 金曜フリー走行1回目

bragp_10_free_sv.jpg

2010 F1世界選手権第18戦ブラジルGP。
週末は雨の予報もあるみたいだけど、まずフリー走行1回目はドライ。

最初のセッションでの最速タイムはレッドブルのS.ベッテル。
ウェバーも0.5秒ほどの差で2番手タイム。

ハミルトン、バトンが3番手、4番手で続き、レッドブル、マクラーレンがキレイに上位を独占。

ポイントリーダーのアロンソは13番手とちょっと控えめ。
マッサが14番手。

アロンソはエンジンを規定の8基使ってしまっているので、そのあたり不安があるのか、周回数も若干少なめ。

時差が大きいブラジル。
フリー走行2回目も、予選も決勝も、日付が変わってから。

ちょっとTVで見るにも眠い時間ではあるけれど、ここでチャンピオンが決まるのか、それとも最終戦までもつれていくのか、決勝レースを楽しみに待ちたいところ。

それにも、まずは明日の予選。
どんな展開になる事やら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/136

コメントする