22.12.10

Alfa 147 TI 給油口の蓋

alfa147ti_fuellid.jpg

147の給油口の蓋はちょっと閉めにくい。
ガソリンスタンドでも、給油し終わった後、結構な時間蓋をガチャガチャ閉めようと頑張られる事もしばしば。

そんなこんなで蓋をちゃんと閉めてくれたかどうか信用出来なかったりするので、普段は大体セルフのスタンドで入れるんだけど・・・、年末だし早めに満タンにしておこうかと、ふらっと入ったのは久しぶりにフルサービスのスタンド。

対応してくれたのは年配のおっちゃん。
入るところからして、目を凝らして給油口の位置がどっちか確認していて、なかなか誘導してくれない感じで、ちょっと不安。

キーを渡して給油開始。
ここまではまぁ大丈夫。

そして、ハイオク満タン、給油完了。

やっぱり不安だったので、ミラー越しにキャップを閉める作業を見てると、妙にあっさり。

というより、蓋を締めていくと聞こえるハズのカチカチという音が聞こえたかどうかというような感じ。

その場で確認するのもなんなので、帰宅後にフューエルリッドを開いて確認してみると、蓋がポロッ。
・・・やっぱりちゃんとロック出来てない。

閉めにくいのはわかるんだけど、一応仕事でやってるんだから、これぐらいはちゃんとしてほしい。
扱ってるのも危険物なんだし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/89

コメントする