09.12.10

お疲れさま、バドエル

ferrari_f60_3_2009.jpg

1997年から今年2010年まで、14年間に渡ってフェラーリのテストドライバーを務めたL.バドエル。
そのバドエルが、ボローニャモーターショーでF60を走らせたのを最後に、フェラーリを去る事になったらしい。

F1デビュー後は弱小チームを渡り歩き、フェラーリに加入してからは途中ミナルディでレースに出たシーズンはあったものの、ずっと裏方、テストドライバー生活。

2009年にマッサの怪我により代役でレース参戦という、またとないチャンスが回ってきたものの、結果は予選も決勝も最下位。
ピットレーンでのスピード違反や、ピットレーンでレースしてるクルマに前を譲っちゃったりと、結果は散々。
たったの2戦で降ろされてしまったけれど、まぁ、そのあたりは色々あったろうし仕方なし。

最後の復帰でかなり評価が落ちた感があるけれど、それでもテストドライバーを務めていた14年間ではフェラーリのタイトル獲得に相当貢献しているはず。

お疲れさま、バドエル。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/102

コメントする