31.01.11

メルセデスGP MGP W02 画像流出

mercedesgp_mgp_w02.jpg

2月1日から始まる、2011年最初の合同テストで公開される予定になっていたメルセデスGPのニューマシンW02の画像がちょっとだけ早く流出。
それを受けて、仕方無くメルセデスGPも画像を公開。

カラーリングはこれまで通りメルセデスのシルバーにペトロナスのグリーン。

フェラーリのF150に続いて、2011年モデルは2台目だけど、こちらのW02も去年と打って変わってのハイノーズ。
今年のトレンドは極端なハイノーズなのかもしれないけれど、これはもう少し色々なクルマを見てみないとわからない。

画像は正面からのみだけど、それを見る限り、去年特徴的だったインダクションポッドの形状が他と変わらぬ普通の形状に戻ったあたりも窺える。

明日にはテストで走り始めるけれど、早く他の角度からも見てみたい。

30.01.11

FIATのWebサイトがリニューアルしてた

fiat_web_2011.jpg

久しぶりにふと見てみると、FIATのオフィシャルホームページ(http://www.fiat-auto.co.jp/)がスッキリリニューアルしてた。

いつから変わってたんだろ?

前の雰囲気も良かったけれど、新しいサイトはなんだかかなりシンプル。
トップページに表示される情報もだいぶ減ったような感じ。
これはこれで見やすくて良いかも。

29.01.11

Ferrari F150 シェイクダウン動画

昨日発表されたフェラーリの2011年ニューマシン、F150のシェイクダウン動画。

やっぱりフェラーリF1は走っている姿が何より格好良い。

フィジコもチョコッと登場。

F150、速い事を期待。

28.01.11

Ferrari F150th Italia

ferrari_f150_2011.jpg

フェラーリが他チームに先駆けて、2011年のニューマシン"F150""F150th Italia"(フォードから商標権を侵害するとして訴えられ、F150から変更)を発表。

名前の由来になったイタリア統一150周年に合わせて、リアウィング背面はイタリア国旗、トリコロール。

パッと見た感じでまず目につくのは、去年に比べてノーズがもの凄く高くなってる事。 去年のザウバーC29のような真っ直ぐ伸びたハイノーズ。
サイドポッド開口部は上下にちょっと狭くなったような感じで、ここも去年とはちょっと違う印象。

形としては速そうな雰囲気がちゃんとあるけれど、実際走り出したらどうなるのか、2月から始まるテストを待ちたいところ。

写真を見る限り、エキゾーストの出口も後方下の方にあるみたいなので、ブローディフューザーも最初から設計の中に入ってるっぽい。

27.01.11

フォース・インディア、ドライバーラインナップ発表

フォース・インディアが2011年のドライバーとしてエイドリアン・スーティルのチームメイトにポール・ディ・レスタを起用する事を正式に発表。

そして、去年ウィリアムズでデビューしたニコ・ヒュルケンベルグがリザーブドライバーとして加入。

これでフォース・インディアのドライバーラインナップも決まり、残念ながら2011年の契約が残っていたはずのヴィタントニオ・リウッツィはシートを失う事に。

まぁ、スーティルは時々速いとこ見せるし、それなりに結果残してるし、ディ・レスタはリザーブからの昇格という事で、とりあえずは順当なドライバー選択。

リウッツィ良いキャラだったのに、シートを失っちゃったのはちょっと残念。

26.01.11

フェラーリF1、新型車はF150

今週金曜日、1月28日発表と言われている、2011年シーズンを戦うフェラーリF1の新型車。

クルマの公開に先駆けて、まずはその名称がイタリア統一150周年を記念してて"F150"となる事が発表された。

まぁ、しょっちゅうネーミングのルールが変わるフェラーリなので、F10の次がF11にならなかった事に驚きは無いけれど、イタリア統一150周年記念というのはちょっと伝わりにくいかも。

でも、アロンソ加入2年目、一応1年分のノウハウがあるKERSの復活等々、期待出来そうな要素もいくつかある今年のフェラーリの新型車だけに、どんな姿で登場するのか、1月28日の発表が待ち遠しい。

25.01.11

チョコレート仕様のsmart

バレンタイン時期に合わせてという事か、スマート・フォーツーにQ-pot.とのコラボでチョコレート仕様。

ドアパネルはチョコレート柄、ボディカラーはビターチョコレート、ホイールまでしっかりとチョコレート色で、2月2日から3月13日までの期間限定で注文受付、納車は3月下旬頃という話。

結構細かいところまでしっかりチョコレートしてて、スマートの雰囲気には合ってる。

チョコレート色のホイールはブレーキダストが目立たなさそうなあたりが案外実用的で良いかもしれない。

24.01.11

ローマは開催断念、オーストラリアは2015年まで?

2013年のF1開催を目指していたローマはオリンピック招致に専念するとの事で、F1開催を正式に断念。

オーストラリアGPの方はどうも財政的な問題で現状の開催契約が切れても、次の契約を結ばない方向になっているみたい。

モンツァでの開催も残した上でだったらローマGPは見たかった気がするし、オーストラリアGPが無くなるというのもちょっと寂しい話だけど、まぁ、仕方無い。

その分新興国での開催も増えているワケだし。

でも、高額な開催料の事を考えると、鈴鹿の今後も若干心配だったりする・・・。

23.01.11

HII-Bロケット2号機打ち上げ成功

種子島に行ってHII-Bロケットの打ち上げを見たのは1年以上前。

初めて生で見るロケット打ち上げの瞬間にかなり感動したのを覚えているけれど、そのHII-Bロケットの2号機も昨日無事に打ち上げ成功。

さすがに今回は種子島まで見に行くワケにもいかず、映像をTVで見たぐらいだけど、前に見た夜の打ち上げと違って、昼間の打ち上げも良いなぁ。

もう1回、絶対昼間の打ち上げも見に行こう。

写真はHII-Bロケット試験機(1号機)。

22.01.11

F1速報 PLUS Vol.17 F1満喫術

F1速報PLUSの最新号Vol.17は"F1満喫術"と題したビギナーズガイド2011年版。

内容としてはやっぱりビギナーズガイドという事で、最近F1を見るようになった人、これからF1を見てみようかなといったような人向けの内容で、F1見る上で知っておくとより楽しめると言えるような情報が沢山。

でも、何年F1を見てきてもやっぱりまだまだ知らない事はあるワケで、ずっとF1を見てきた人でも参考になる情報だってしっかり入ってる。

個人的には"F1ドライバー・キャラクター図鑑"、"F1空力学"あたりが結構楽しめた。

あと10日ほどでニューマシンが発表され、2011年最初のテスト走行が始まるF1。

新しいクルマを見る事が出来るのを心待ちにしながら、それまでにこの本でちょこっと情報収集。

21.01.11

ピレリ、コンパウンド別にロゴを色分け

2011年から単独でF1にタイヤを供給するピレリ。

現在のF1ではコンパウンドの違う2種類のドライタイヤがレース毎に持ち込まれていて、レース中にその両方を使う事が義務。

2010年のブリジストンはソフト側タイヤのショルダー部分にグリーンのラインを入れて、どちらのタイヤを使用しているか見分けられるようにしていたけれど、ピレリの場合はタイヤ側面のロゴを塗り分けて、どのタイヤを使用しているのか判断出来るようにするらしい。

それも、ブリジストンのようにハード側、ソフト側という区別ではなく、コンパウンド毎にスーパーソフトは赤、ソフトは白、ミディアムは青、ハードは黄色といった具合になる模様。

ピレリといえば黄色いロゴというイメージだったけど、開幕に向けてそれぞれコンパウンド毎の色、覚えておかないと。

20.01.11

フェラーリと鉄瓶

元ピニンファリーナのデザインディレクターで、フェラーリ・エンツォ、マセラティ・クアトロポルテ等のデザインで有名な奥山清行さんの著書。

本屋さんで見かけて、文庫版だし、丁度手に取りやすかったので買ってみた。

クルマのデザインに限らず、ものづくり全般に関する奥山さんの考え方や最近の仕事、イタリア人の仕事や文化なんかが読みやすい文章で綴られていて、なかなか興味深い内容。

なかなかチャンスが無いけれど、改めてエンツォやクアトロポルテをじっくり眺めたくなる。

19.01.11

F.ファウジー、ロータスからロータスに移籍

2010年はロータスレーシングでリザーブドライバーを務めたマレーシア人ドライバーF.ファウジーが、ロータス・ルノーGPに同じくリザーブドライバーとして移籍。

F1においてもそう大きな出来事じゃないけれど、ロータスの名称問題のせいで若干ややこしい・・・。

ロータスから、結局同じ名前のロータスに移籍なんて、どうもなぁ・・・。

どちらにしろマレーシア色の強い両ロータス、ファウジーもそのあたりで結構振り回されているのかも。

18.01.11

Caterham Lora SP/300.R

ケーターハムがオートスポーツインターナショナルショーで公開したサーキット専用車"Caterham Lora SP/300.R"。

ケーターハムとローラの共同開発で、エンジンはフォードの2L直4スーパーチャージャー、車重はたったの600kgで、0-96km/h加速を2.5秒でこなすとの事。

2012年からこれのワンメイクレースが予定されていて、あくまで競技用なのかなと思っていたら、コイツの公道走行バージョンの計画もあるらしい。

この格好で公道走れるクルマを仕上げてくれたら、それはかなり素敵な感じになりそうなんだけど。

17.01.11

フェラーリ L.バドエル 雪上ラストラン

長年にわたりフェラーリのテストドライバーを務めたL.バドエル。

昨シーズンいっぱいでその仕事を終え、フェラーリを離れる事になっていたけれど、この度フェラーリ恒例のスキーイベントで雪上デモラン。

ピレリ特製F1専用スパイク装着での走行という事で、これがバドエルがフェラーリでの最後の走行になるみたい。

雪を巻き上げながら真っ白な路面の上を走るフェラーリは相当格好良いんだけど、F1専用スパイクタイヤとか、ブレーキ冷え過ぎそうだけど真っ当に効くのとか、雪の上を走るF1なんてあんまり見ないだけに、色々気になる。

F10と思しき車体、ブリジストンロゴはすっかり消えて、ちゃんとピレリにしてあるあたり抜かりない。

16.01.11

ロータス・ルノーGP、国籍もイギリスに

先日、2011年を戦う新しいカラーリングも発表したルノー改めロータス・ルノーGP。

そのロータス・ルノーGPがチームの国籍もイギリスに変更。

まぁ、チームがロータスになった以上、イギリス国籍というのは全く違和感無いけれど、これでまたルノー色はかなり薄まった感じ。

とりあえずチームの体制も変わり、2011年シーズンに向けて順調に準備ができているロータス・ルノーGPだけど、もう1つのロータスとの名称問題はどうなるんだろう?

このまんまだとレースではかなりややこしい予感・・・。

15.01.11

F1速報 2011 KAMUI SPECIAL ISSUE

F1はシーズンオフでも雑誌は出るワケで、1月13日発売のF1速報は去年に続いての小林可夢偉特集号。

去年の日本GP、鈴鹿での可夢偉の走りには本当にヤラレたので、今シーズンも活躍してくれるという願いを込めて、これは買い。

まだザウバーの新型車も登場していないし、色々な人の予想であったり、希望であったり、去年の可夢偉の活躍を振り返ったりするといった部分が特集の中心だったりするんだけど、まぁ、これを読んでいる限りでは2011年の小林可夢偉に期待せずにはいられない。

久しぶりにF1で日本人が表彰台に立つとこ見たいなぁ・・・。

そして、出来ればそれが真ん中であってくれたら最高なんだけど。

14.01.11

GT5 期間限定プレゼントカー付きオンラインイベント

東京オートサロンへの出展を記念して、GT5でプレゼントカー付きのオンラインイベントが期間限定されるとの事。

その期間は2011年1月14日(金)から2011年2月14日(月)で、イベントはマドリード市街地でドリフトトライアル、プレゼントされるクルマはマツダ787B ステルスモデル。

マットブラックのボディカラーはル・マンを制したあのカラーリングとはだいぶ違った雰囲気。

とりあえず参加しさえすればプロダクトコードは入手出来るみたいなので、これはまた参加してプレゼントカーを貰っておかないと。

13.01.11

F1中継フルハイビジョン化

2010年までHD画質ではなかった(日本GP除く)F1中継。

そのF1中継が2011年からはフルハイビジョン画質になるらしい。

オンボードカメラの映像は諸事情により通常の解像度との事だけど、地デジで見るにせよ、CSで見るにせよ、映像の画質が良くなるのは嬉しい限り。

これでタイヤの摩耗とか、ちょっとしたトラブルとか、TVの画面越しでもわかりやすくなったりする・・・かな?

12.01.11

Porsche 918 RSR

10日から始まったデトロイトショーで発表され、注目を集めてるポルシェのHVスーパースポーツ、918RSR。

このまんま市販されるわけではなく、これはHVスポーツモデルの市販化に向けてのテストみたいな感じでモータースポーツに参戦するレース専用車とのこと。

デザイン的には目新しい感じもなく、908や917といったあたりをデザインもチーフに、ちょっと古典的かなとも思えるけれど、なかなか格好良い。

ハイブリッドのシステムはバッテリーを搭載しないフライホイール式。

F1ではウィリアムズが開発しながら、結局実戦には投入されなかったKERSと同じようなシステムだけど、他にはあまり無い方式のハイブリッドだけにどんな感じに仕上がるのかちょっと興味あり。

11.01.11

日産リーフのiPhoneアプリ

日産が電気自動車リーフをリモート操作出来るiPhoneアプリの配信を開始したらしい。

まぁ、リモート操作と言っても、ラジコンみたいにiPhoneでリーフが操縦出来るようなものではなくて、リーフに搭載されるEV-ITという機能のリモート操作。

これを使うと駐車中のリーフの充電を管理したり、乗る前からエアコンを入れておいたり出来るみたい。

iPhoneもリーフも持ってないけれど、エアコン操作して乗る時には快適なんて、夏場なんかだと結構羨ましいかも。

10.01.11

2011年 F1日本GPの開催概要発表

株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキットが2011年F1日本GPの開催概要を発表。

日程は2011年10月7日から9日までの3日間。

詳しくはモビリティランドのプレスリリース(http://www.mobilityland.co.jp/pressroom/suzuka/2011/01/2011_0111f1.pdf)を見ていただくとして、やっぱりヘアピンに可夢偉応援席が追加されてる。

座席の概要なんかも合わせて発表されているのだけど、去年のC席に加えて、I席にも可夢偉応援席。 しかも、可夢偉応援席はいち早く2月20日からの販売開始。

今度の鈴鹿でも、同じヘアピンで去年のようなオーバーテイクが期待出来るかというと若干微妙ではあるけれど、このシートはちょっと気になるところ。

他にも駐車券セットで観戦券が買えるようになったり、改善されている点が色々。

これはもう、チケットが発売されるまでに今年どこで観戦するか決めておかないと。

09.01.11

まいど! 関西ラジコン市

毎年ちょっと気になりつつ、一度も行った事がないイベント、"まいど! 関西ラジコン市"。

この時期は結構バタバタしてるのと、開催が1日だけだったりしてなかなか都合がつかないけれど、どんな出展になってるのかは微妙に気になる。

京商なんかも出展するみたいで、MINI-Z関連のものもあったりしそうではあるんだけどなぁ・・・。

今年は2月11日(金)開催との事。

08.01.11

FIAT 500 MOPAR

FIATが今月10日に開幕するデトロイトショーに出品する500のカスタマイズ仕様、FIAT 500 MOPAR。

MOPARはクライスラーの純正パーツブランドだそうで、1937年から続く結構歴史あるブランド。

という事で、カスタマイズされた500もなんだか渋い雰囲気。

FIATとクライスラーの提携でアメリカでも販売される事になった500なので、それに合わせてのカスタム仕様だと思うけれど、アメリカっぽいといえばアメリカっぽい。

07.01.11

カーティケヤン復帰!?

ここ最近はF1から離れていたインド人ドライバー、ナレイン・カーティケヤンがTwitterでHRTと2011年の契約を交わした事をつぶやき、どうやらF1復帰が決まった模様。

F1でレースをしたのは2005年ジョーダンで走ったとき以来になるのかな?

ウィリアムズでテストドライバーなんかはしていたけれど、結構なブランク。

まぁ、今年はインドでF1が初開催という事で、そのあたりも関係あるんだかないんだか。

06.01.11

音が大事

2013年から変わるという話になっているF1のエンジン規定。現行の2.4L・V8から、1.6Lターボエンジンになると言われているけれど、その新しいエンジン規定になった時の"音"について、あのバーニー・エクレストンも心配しているなんてニュースを目にした。

やっぱりF1はF1らしい音がしなきゃいけないらしい。

確かに、サーキットで耳にするあのエンジン音、排気音はF1を観戦する魅力の1つ。

でもまぁ、すでにV8規定で、昔みたいなV12サウンドは聞けないワケだし、昔だって小排気量ターボの時代があったワケだから、ちょっとしょぼい音になったらなったで、少しの時間で慣れてはしまいそう。

05.01.11

アルファ スパイダーを手に入れる最後のチャンス

alfa_spider_last.jpg

街中でもなかなか見かける事が少ない現行のスパイダー。
生産終了も発表され、もう在庫もわずかなのか、アルファロメオ100周年を記念しての購入資金100万円サポートキャンペーン中(http://jp.alfaromeo-jp.com/news-events/spider.html)。

確かに、新車で買うには最後で、しかもお買い得なチャンスなのかも。

スパイダー、魅力的なんだけどなぁ。

04.01.11

NISSAN RACING CAR COLLECTION R380

kyosho_nissan_r380.jpg

正月早々、今日発売のサークルK・サンクス限定、京商のNISSANレーシングカーコレクション

日産の歴代レーシングカーを揃えた今回のコレクション、2つ買って出てきたのは"R380-I"と"R380-II"で、キッチリ両方R380
クラシックなレーシングカー2台はなかなか良い感じ。

出来はまぁなかなか。
R380-Iのルーフが塗装なのか、デカールなのか、若干イマイチ。
このシリーズ、レーシングカーの時はちょっと値段が高いけれど、それを考えるとちょっと惜しいかも。

まぁ、それでもクルマが魅力的なので満足度は十分。

03.01.11

2011年 初147

alfa147ti_110103.jpg

お正月三が日は実家あたりでほとんど引きこもっていたので、147に乗る事も無く過ごしたけれど、今日3日に147、ようやく今年初乗り。

年末程じゃないけれど、今日もやっぱり寒い。

冬はやっぱり凍結に注意のアイコン。

02.01.11

DyDo McLaren MP4-23

正月早々ミニカー。たまたま見つけたダイドーの自販機で缶コーヒーを買ったら、オマケでマクラーレンのミニカー。

MP4-23で、2008年にハミルトンがタイトルを獲得したクルマ。

MP4/4、MP4/6あたりと共通なのか、やたらとトレッドが広い気がするけれど、このあたりはオマケだし仕方ない。

スターティンググリッドの台座付き。

01.01.11

A HAPPY NEW YEAR 2011

suzuka_1st_grid.jpg

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

今年が皆様にとって良い年でありますように