17.02.11

ロータス・ルノーGP、クビサの代役はハイドフェルド

nick_heidfeld_sauber.jpg

ラリーで負傷し、少なくとも今季前半数ヶ月は欠場となる事が確定的なロータス・ルノーGPのロバート・クビサ。
その代役として、先日のヘレス合同テストでもR31を走らせたハイドフェルドが起用される事を、ロータス・ルノーGPが正式に発表。

現状ですぐに起用出来るドライバーとしては、ある意味一番手堅い選択。

ライコネンという話もあったけれど、本人はその気無いみたいだし、沢山抱えているリザーブドライバー達はちょっと力不足。

やっぱりクビサの走りが見たいとは思うけれど、ハイドフェルドには折角巡ってきたチャンスを活かして欲しいところ。
今年のルノーはクルマも攻めてるし、面白い存在になってくれる事を期待。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/32

コメントする