20.03.11

F1 ピレリタイヤの色分け

pirelli_tyre_colors.jpg

今シーズンのF1も開幕までもう少し。
次の日曜日には開幕戦オーストラリアGP決勝。

そして、今シーズンF1全チームにタイヤを供給するピレリもタイヤの硬さを識別するためのロゴの色分けを発表。

各コンパウンドの色は以下の通り。

ドライタイヤ
ハード : シルバー
ミディアム : 白
ソフト : 黄色
スーパーソフト : 赤

ウェットタイヤ
インターミディエイト : 水色
ウェット : オレンジ

白とシルバーがTVで見分けられるかなと心配になったけれど、おそらくその2色が同じレースで使われる事がないんだろう。
各レースにドライタイヤ、ウェットタイヤがそれぞれ2種類ずつ持ち込まれ、開幕3戦に持ち込まれるドライタイヤはソフトとハードのコンパウンド。

なので、開幕戦オーストラリアGPが晴れならば黄色とシルバーでタイヤの硬さを見分ける事になるハズ。

摩耗がかなり酷いと言われているピレリだけど、その分ピットストップ等でレースは面白くなりそう。
とにかくまだ各チームの力関係もわからない開幕直前。
今シーズン最初のレースがとにかく楽しみ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/4

コメントする