30.04.11

LEGO SPACE SHUTTLE ADVENTURE

lego_space_shuttle_box.jpg

4月29日に予定されていたエンデバー最後の打ち上げは延期されてしまったけれど、退役間近のスペースシャトル。

そんなスペースシャトルのミニチュアか何かが、前から欲しいなと思ってたのだけど、LEGOのスペースシャトルが思ったよりかなり良い出来だったので、つい買ってしまった。

模型みたいに詳細に出来ているワケではないけれど、外部燃料タンクも、固体燃料補助ロケットもしっかり付いていて、ブロックにしては細かいところまでしっかり再現されている。
やっぱりスペースシャトルはこれが揃ってないと。

それだけじゃなく、胴体部分にはロボットアームに、人工衛星まで搭載。
大きさもかなり大きいので、発射台に立てた状態で飾っておけばかなり格好良さそう。

ただ今鋭意製作中。

29.04.11

Alfa 147 TI 最近の燃費

alfa147ti_avconsumpt_110429.jpg

最近147の燃費が以前よりちょっとだけ良い。
今、147が美味しいところなのか、それとも単に最近乗り方がちょっとおとなしくなってしまっただけなのか。

まぁ、とは言っても平均8.2km/L。

今のご時世、お世辞にも「燃費が良い」なんて言える数値じゃないな。

あんまり高速道路を長距離走る事もなく、どちらかというと主に混んでる街中での走行なので、大体こんなあたり。
たまにエンジンしっかり回す時もあるし、やっぱり147は楽しく走らせたいし。

28.04.11

capeta

capeta_1_24.jpg

最初の数巻を買ったら、しっかりハマって現在最新巻の24巻まで一気に買って読んでしまった漫画、"capeta"。

謳い文句の超本格レーシングロマンという言葉通り、本当に熱いレース漫画。
アニメ化もされたけれど、漫画の方はまだ連載中。
主人公カペタのキャリアはカートから始まり、F1にはまだ遠いけれど、モータースポーツの楽しさも、面白さも、厳しさも、F1に負けないぐらい詰め込まれてると思う。

描いてる作者さんも本当にレースが好きなんだろうなぁ。

クルマが好きで、レースが好きな人は当然楽しめるし、そうじゃない人が読んでも面白いと思う。

そして、読み終わったらとにかくカートに乗りたくなってしまうハズ。

>> capeta カペタ (1-24巻 最新刊)を漫画全巻ドットコムで買う

27.04.11

クビサ退院

renault_r30_r_kubica.jpg

2月にラリーでクラッシュし、大怪我を負ったクビサ
一時は命も危ぶまれていたものの、先週23日土曜日に無事退院。

今後はリハビリを続けていく事になるらしく、復帰についても8月ぐらいになるまでわからないそう。

今年のルノー、開幕からペトロフ、ハイドフェルドが続けて表彰台に立ったのを見ると、R31をクビサがドライブしていないというのが残念でならない。
とにかく、しっかり治って早く復帰してくれる事を願うばかり。

26.04.11

Alfa Romeo 147 完売かぁ

alfa_147_soldout.jpg

Alfa Romeoの公式サイトを見てみたら、147のページ(http://jp.alfaromeo-jp.com/147/index.html)にちょっと悲しいお知らせ。
いつこのページが更新されたかははっきり分からないけれど、147が完売したらしい。

色々見てると、完売したのは先月だったのかな?

まだ後継のジュリエッタも日本には入ってきてないのになぁ。

今のところ最後のツインスパーク搭載モデル。
大事に乗ろう、147。

25.04.11

ちょっと速いカートに乗れるようになった

kart_hanna_110424.jpg

4月末までが有効期限の割引券が届いていたので、ギリギリだけど、それを使うためにカートのサーキットへ。

券が使えたのは4月限定メニューの10周レース。
知らない人と混走になったけれど、なかなか楽しいメニュー。

グリッド決めるくじ引きで一番後ろからのスタートになってしまった上に、レース中2回もハーフスピンしてしまい、リザルトは散々だけれど、レース中にちょっと良いタイムが出ていて、それでコースの規定タイムをクリア。
通常のレンタルカートよりちょっと速いカートに乗れるライセンスを発行してもらった。

折角なので早速そのカートに乗らせてもらうと、滅茶苦茶速いという程ではないながらも、動きがかなり違う。
エンジンもよく回るし、動きもクイック。
出口重視で走った方が速いと言われたのに、どうにも突っ込み過ぎてしまった。
やっぱりカートが変わると走り方も変えなきゃいけない。
もうちょっと乗りこなせるようになりたいな、これ。

24.04.11

今年も147でサーキットへ

alfa147ti_circuit_100516_1.jpg

毎年147を買ったディーラーが開催してくれるサーキット走行会
今年も案内が来て、去年と同じく5月にセントラルサーキット。

早速申し込みをして、今年も参加予定。

去年のベストラップは1分49秒254。

去年はサーキットも3回目で、タイヤはちょっとボロボロのPOTENZA RE050(純正装着)。
その後、タイヤをPIRELLI P7に変更して、P7では初のサーキット走行。
サーキットではどっちが良いかわからないけれど、できればタイムアップを狙いたい。

とりあえず当日までGT5で練習しとこう。

23.04.11

PUMA Motorsport のページが新しくなってた

puma_motorsports_2011.jpg

今年はF1ではフェラーリ、MOTO GPではドゥカティのみの供給になったプーマのウェア。
去年まではレッドブルやザウバーなんかもプーマだったのに、今年F1はフェラーリだけに絞り込んだのかな?

そんなプーマのモータースポーツのページ(http://www.puma.jp/motorsport/index.html)がリニューアルしていた。

内容は前からのものを引き継いでいるけれど、見た目はちょっとすっきりしたかも。

とりあえず、今年のプーマにもモータースポーツの雰囲気が感じられる格好良い靴を期待。

22.04.11

Red Bull Racing 2010 World Champions 記念キャンペーン

redbull_racing_2010_champ.jpg

2010年のタイトル獲得を記念して、レッドブルが5月1日からキャンペーン。
キャンペーンサイト(http://cp.redbull.jp/)はまだうっすらとしか見えないけれど、当たるのはベッテルのミニチュアヘルメットだったり、Tシャツだったり。

応募方法も、エナジードリンクを買って応募するコースと、誰でも応募出来るコースの2種類。

ミニチュアじゃない1/1のヘルメットの方が良いけれど、ミニチュアでも欲しいのは欲しい。
ベッテルはデザインが微妙によく変わるけれど、いつのヘルメットのミニチュアになるんだろ?

とりあえず、5月1日から6月15日はレッドブル飲まないと。

21.04.11

洗車! WAX! Alfa 147 TI

alfa147ti_wash_110420.jpg

埃っぽい春。
ボディカバーを被せていても、乗ればやっぱり汚れるワケで、近くのコイン洗車場で洗車。
そしてワックス掛け。

なんか、父親に貰ったWAX、使ってみたらポリマー系なのに、妙に甘ったるい匂いがする。
でも、ツヤはまぁまぁ良い感じ。
固形なので、作業はちょっと辛いけれど・・・。

気になったのはホイール。
そもそもブレーキダスト多いし、それなりの期間乗ってるので仕方ないけれど、ちょっと汚れがこびりついてきた。
ブラシで擦っても取れない汚れもあるので、たまにはホイールクリーナー必要かな。
まぁ、すぐダストまみれになってしまうんだけど。

20.04.11

F1GP Williams Miniature Car Collection

williams_minicar_aoshima.jpg

先月末に紹介した青島文化教材社の"1/64 F1GPウイリアムズミニカーコレクション"
売っているのを見つけたので、早速買ってみた。

買う時に店員さんの話を聞いてると、このコレクション、中身がわからないのは当然として、結構1ボックスの中でも偏りがあるらしく、まとめ買いしてもダブっちゃう確率がそこそこ高いらしい。
でも、今回買った分はちゃんとバラバラ。
狙い通りのマシンもキッチリ入手。

まずは、おそらく一番人気になりそうな、アイルトン・セナが最後に乗った悲劇のマシンFW16。
それに、赤いカーナンバー"5"が格好良いFW14B。
もう1台が、圧倒的な強さでダブルタイトル獲得のFW18。

出来はまぁ、ある程度キッチリ作られてるけれど、細かい部分はもうちょっと。
それと、かなり個体差がありそうな感じで、クルマによってはリアウィング傾いてたり、デカールがちょこっとガタガタだったり。
フロントウィングのカーボン模様がいかにもシール貼りましたな感じが、見た目的にはかなり残念かも。

でもまぁ、価格も600円台でお手頃だし、車種も魅力的なので、そのあたりを考えると悪くない感じ。

19.04.11

今度は ニッサン スカイライン・GT-R ミニカーコレクション

kyosho_skyline_gtr.jpg

お馴染み、京商のサークルK・サンクス限定、1/64ミニカーコレクション。
前回のホンダの後発表が無かったので、次はどうなるのか気になっていたら、今度第48弾は"ニッサン スカイライン・GT-R ミニカーコレクション"。

ラインナップは"PRINCE SKYLINE SPORT COUPE"、"SKYLINE 2000GT-R"、"SKYLINE 2000GT"、"SKYLINE 2000RS"、"SKYLINE GT-R"、"SKYLINE GT-R AUTECH VERSION 40th ANNIVERSARY"、"SKYLINE 25GT TURBO"、"SKYLINE 2000GT-R RACING"、"SKYLINE GT-R(JGTC 2002)"、"NISSAN GT-R"、の10車種、色違いで30種類プラスシークレット。

以前にスカイラインのコレクションはあったけれど、今回はそれにGT-Rを加えてといった感じで、前のラインナップに入っていなかったR32のGT-Rも入っている。

レース仕様の箱スカがかなり気になるところ。

発売は5月3日で、1箱490円。

18.04.11

Motor Fan illustrated 特別編集 F1のテクノロジー3

mfi_f1_tech_3.jpg

Motor Fan illustrated 特別編集 F1のテクノロジーF1のテクノロジー2に続く第3弾、Motor Fan illustrated 特別編集 F1のテクノロジー3

F1の技術的な側面を詳しく解説してくれるこの本、3回目の特集という事は、前2冊が好評だったのかな?

今回は最初に、2010年用に開発されながら、突然の撤退によりお蔵入りになったトヨタのTF110のかなり詳細な特集。

次にホンダの第3期F1の特集で、パワートレーン、ギアボックスの開発と進化。

そして、最後に今シーズンを戦う2011年型マシンの技術解説。

特集されているトヨタもホンダも撤退してしまっているのがちょっと残念だけど、だからこそこんなところまで見せる事が出来るのかもしれない。

ホンダのあくまで独自技術にこだわる開発姿勢が個人的には結構好き。
実戦未投入に終わったけれど、変速機構をシャフトに内蔵しちゃったギアボックスが興味深い。

トヨタ、ホンダの過去のマシンで技術を振り返りつつ、今シーズンのマシンのトレンドを押さえて、これからのF1を楽しめる本。
マシンはあくまで開幕バージョンなので、今後どう開発されていくのかを確認するのにも良いかも。

17.04.11

2011 Rd.3 F1 中国GP

chigp_11_fin_lh.jpg

2011シーズン第3戦F1中国GP。
上海インターナショナルサーキットを舞台に行われた決勝レース、3ストップ作戦を採ったハミルトンが、ポールからスタートし、2ストップ作戦のベッテルを逆転、今シーズン初優勝。

今シーズン開幕から3連勝が懸かったレースで、ベッテルはタイヤの消耗によりペースを落として2位フィニッシュ。

3位には18番グリッドからスタートし、序盤は苦しんだものの、新しいソフトタイヤに履き替えてから一気に追い上げたウェバーが表彰台。

スタートする前には2ストップが理想と思われていたタイヤの使い方。
でも、レースが始まってみればタイヤの消耗は予想以上。
結局2ストップ勢はペースが伸び悩み、今回の上海ではどうやら3ストップが正解だった様子。

続きを読む "2011 Rd.3 F1 中国GP"

16.04.11

2011 Rd.3 F1 中国GP 予選

chigp_11_q.jpg

2011年F1世界選手権第3戦中国GP、予選。

ベッテル速すぎ!!!
2番手バトンに0.7秒の差をつけて、今シーズン開幕から3戦連続のポールポジション獲得。

ここ上海では金曜日のフリー走行から全セッショントップタイムと、圧倒的。

3番手にはハミルトン。
4番手にはメルセデスGPのロズベルグで、その後ろにアロンソ。
6番手マッサ、7番手アルグエルスアリ、8番手ディ・レスタ、9番手ブエミ、10番手ペトロフというトップ10。

Q2途中、ペトロフがタイムアタック後、トラブルによりコース上でストップして、セッションは赤旗中断。
残り時間2分での中断だったので、予選は大混乱。

続きを読む "2011 Rd.3 F1 中国GP 予選"

15.04.11

2011 Rd.3 F1 中国GP 金曜フリー走行

shanghai_international_circuit_f1.jpg

マレーシアGPに続いてのアジア2連戦、第3戦中国GP。
今日は金曜日のフリー走行。

上海インターナショナルサーキットはモヤなのかスモッグなのか朝からずっと薄曇り。
TVの画面を見てても、遠くは霞んでぼんやり。

そんな上海でも、マレーシアからの勢いそのままにベッテルが1回目、2回目ともにトップタイム。

1回目は2番手ウェバー共々他チームに圧倒的に差を付け、2回目のセッションではハミルトン、バトンのマクラーレン勢が続いて、今シーズンこれまでの力関係そのまんま。

フェラーリはアロンソが午後にはトラブルを抱え、多くの時間をガレージで過ごし14番手タイムに終わり、ちょっと心配。

続きを読む "2011 Rd.3 F1 中国GP 金曜フリー走行"

14.04.11

Your face on NASCAR!

「本物のNASCAR用車両に自分の写真を載せてみませんか?」との事で、5月29日に開催されるレースに出場するRed Bull Racing Team の83号車(ブライアン・ヴィッカーズ)と4号車(ケイシー・ケーン)に送った写真が載るかもしれないという話。

応募方法も動画で説明してくれているけれど、どうやら写真をメールで送ったらいいみたい。

アメリカのレースなので、走っているのを見ることは難しいけれど、写真が掲載されたNASCARの車両がミニカーになって発売されたらちょっと欲しかったりするかも。

でも、イメージを見る限り写真はかなり小さそうなので、1/18サイズでも写真1枚1枚は判別できないか・・・。

13.04.11

万博公園で花見

towerofsun_sakura_110413.jpg

この間の日曜日、今年も桜を見に万博公園に行ってきた。

桜はちょうど満開。
久しぶりに間近で見る太陽の塔も良い感じ。

さすがに人は多かったけれど、早めに出かけたので桜も太陽の塔も十分堪能。

まだ行った事がなかった"EXPO'70パビリオン"も、ちょうど"太陽の塔黄金の顔展"というイベントをしてて、大阪万博当時の黄金の顔、その他の展示物も十分堪能。
万博に行っていない世代なので、"懐かしい未来"っていうのは逆に新鮮。

やっぱり桜と太陽の塔は良い。

12.04.11

小林可夢偉、マレーシアで7位6ポイント獲得で、さっそく親子ペア6組を日本GPにご招待

f1_suzuka_2010_kk.jpg

今シーズン開幕前にも一度紹介した、鈴鹿サーキットの"小林可夢偉 F1日本GP親子ペア招待企画" 。

開幕戦は残念な失格でノーポイントに終わってしまったけれど、マレーシアGPではしっかり6ポイント獲得。
という事で、早速小林可夢偉応援席へ親子ペア6組の招待への募集が開始。

申込期間が、ポイント獲得レース後の翌日(月曜日)から翌木曜日必着という事なので、今回の締め切りは4月14日(木)。

残念ながら、僕は中学生以下でもなく、そんな子供もいないので応募できないけれど、応募資格のある方は是非とも急いで応募。

詳しくは鈴鹿サーキットのWebサイト、小林可夢偉 F1日本GP親子ペア招待企画 のページ(http://www.suzukacircuit.jp/f1/event/point.html)で。

11.04.11

今週F1はRd.3 中国GP

circuit_shanghai.jpg

マレーシアGPに続き2週連続開催で、今週は第3戦中国GP。
舞台は上海インターナショナルサーキット。

今シーズンのカレンダーが発表された当初はサーキットの新たな承認が必要と言われていたけれど、FIAの承認も無事に取れ、予定通りに開催。

サーキットの設計はマレーシアのセパンと同じ、お馴染みヘルマン・ティルケによるもの。
なので、まぁ今風なコース。
元々オーバーテイクは十分可能なコースで、長いストレートもあるし、KERSとDRS(可変リアウィング)がしっかり役立ちそう。

去年は雨に降られ、路面コンディションが変わる中、タイヤ選択やピットインのタイミングが当たったバトンが制したけれど、今年の天気も気になるところ。
一昨年も雨だったし、今年最初のウェットレースになるのかどうなのか。

続きを読む "今週F1はRd.3 中国GP"

10.04.11

2011 Rd.2 F1 マレーシアGP

malgp_11_fin_sv.jpg

2011 F1世界選手権第2戦マレーシアGP。
セパン・インターナショナル・サーキットを舞台に行われた決勝レース、ポールポジションからスタートしたベッテルが開幕戦に続いて2連勝。

今回はそれほど圧勝という印象ではないけれど、しっかりペースをコントロールしていたようで、やっぱり余裕すら感じてしまう勝利。

だけど、オーストラリアでは使わなかったKERSを今回は使ったものの、途中からトラブルを抱えたのか使用出来ない状態に。
レッドブルとベッテルに弱点があるとすると、今のところそのKERSぐらいか。

2位はバトン、3位にルノーのハイドフェルド。

ハイドフェルドは6番手からスタートで2番手までジャンプアップ。
ハミルトンとアロンソのアクシデントのおかげもあって、久しぶりの表彰台獲得。

続きを読む "2011 Rd.2 F1 マレーシアGP"

09.04.11

2011 Rd.2 F1 マレーシアGP 予選

malgp_11_q.jpg

2011 F1世界選手権第2戦マレーシアGP。
セパンを舞台に行われた予選。

マクラーレンのハミルトンを0.104秒上回り、ベッテルが2戦連続のポールポジション獲得。

2番手ハミルトンもオーストラリアGP時の0.778秒差と比べればかなりベッテルに肉薄。

3番手にはウェバー、4番手にバトンと、上位4台はレッドブルとマクラーレンが占め、マレーシアGPもこの2チームの争いになりそう。

5番手にはアロンソで、ここまでは綺麗に開幕戦と同じ。

ただ、レッドブル、マクラーレンに比べてフェラーリはまだまだといった印象。
予選Q2後にしゃがみ込んでタイムを眺めるアロンソの背中がちょっと寂しい・・・。

続きを読む "2011 Rd.2 F1 マレーシアGP 予選"

08.04.11

2011 Rd.2 F1 マレーシアGP 金曜フリー走行

sepang_international_circuit.jpg

今日は今シーズン第2戦マレーシアGP最初のセッション、金曜フリー走行1回目と2回目。

開幕戦のオーストラリアと打って変わって高温多湿のクアラルンプール。
サーキットの特製もストップ&ゴーで市街地のようなアルバートパークとは違い、高速コーナーもロングストレートもあるセパン。

冬のテストでも経験していない高温下で、ピレリタイヤがどのようにグリップし、摩耗するのかといったあたりが気になるところではあるけれど、まずは1回目・2回目ともにトップタイムをマークしたのはウェバー。

ベッテルがあまり良いタイムを記録していないのは気がかりだけど、相変わらずレッドブルが速い事は間違い無さそう。
不安なのはKERSの信頼性ぐらいかな。

続きを読む "2011 Rd.2 F1 マレーシアGP 金曜フリー走行"

07.04.11

CODEMASTERS F1 2011 日本でも発売決定

codemasters_f1_2011.jpg

去年発売されたF1 2010もなかなか評判が良いコードマスターズ。
そのコードマスターズが新たに2011年版のF1ゲーム"F1 2011"を日本でも発売する事を発表。

GT5で手一杯なので、F1 2010まで手を出せてないけれど、これもまた気になる。

去年はちょうど日本GPの頃に日本で発売されたF1 2010。
今回の2011もその頃の発売になるのかな?

06.04.11

ヘルメットを新調・・・?

char_helmet.jpg

最近コンビニなんかに置いてあるくじ引き、"一番くじ(http://www.1kuji.com/)"。

その一番くじ、機動戦士ガンダム-ガンダム再び立つ!編-(http://www.1kuji.com/gundam_ft)で、B賞 シャアヘルメット&マスクディスプレイが当たった!

ヘルメットは一応実寸サイズ。
ちょっと小さいけれど、頑張れば被る事が出来そうな大きさ。

・・・でも、残念ながらヘルメットもマスクもしっかり台座に固定されてて、被る事は出来ないようになってる。

まぁ、被れたとしても、さすがにこれでカートに乗ったり、サーキット走行は無理だけど。

05.04.11

MINI-Z CUP in 北京 開催決定

miniz_cup_beijing.jpg

ミニッツ史上初のアジアラウンドが、中国北京からスタート!
ミニッツカップがどうやら世界進出するらしい。

2011年 4月30日(土) 〜 5月 2(月)の期間、中国・北京市内「北京展覧館」北京ホビーショー会場で開催されるそうで、日本からも参加者を募集中。

ミニッツカップ一度出てみたいけれど、いきなり北京は遠いな。

中国のラジコン事情はよく知らないけれど、でも、あちらで人気になれば日本での商品も充実するかも。

ここのところご無沙汰なミニッツ、そろそろまた走らせたいなぁ。

04.04.11

今週F1はRd.2 マレーシアGP

circuit_sepang08.jpg

今週、F1は今シーズン第2戦マレーシアGP。
舞台はセパン・インターナショナル・サーキット。

開幕戦のアルバートパークは普段は公園という事で、半分公道のようなサーキット、それに気温もかなり低かったので、少し普段のF1とは違う条件。

それに対してセパンはしっかりとした本格的なサーキット。
長いストレートも高速コーナーもあって、空力が重要。

それだけを考えると、オーストラリアで圧勝したレッドブル、ベッテルがより一層速さを見せそうな予感。

でも、かなり気温が高い事が予想されるので、タイヤの使い方とか、機械的な部分での信頼性なんかも大事。

色々見てると、どうもレッドブルはKERSの排熱にちょっと問題あったりするみたいなので、オーストラリアで使わなかったKERSを使うとすれば、そのあたりにちょっと不安があったりはするかも。

続きを読む "今週F1はRd.2 マレーシアGP"

03.04.11

日本レース写真家協会(JRPA)40周年写真展・大阪会場開催

jrpa_40_osaka.jpg

1971年に設立された日本レース写真家協会(JRPA)が、モータースポーツ40年の歴史を振り返る写真展を、大盛況のうちに終了した東京会場に続き、大阪会場でも開催するそう。

これまで長らくモータースポーツを色々と見てきながら、こういう団体があった事を知らなかった・・・。

そして、この写真展は是非見に行きたい。

会期は2011年4月7日(木)から4月13日(水)の間。
場所はキャノンギャラリー梅田との事。

詳しくは日本レース写真家協会のサイト(http://www.jrpa.org/index.html)で。

02.04.11

Alfa Romeoの復興支援

peace_winds_alfa.jpg

Alfa Romeoが東北関東大震災の復興支援を行うため、特定非営利活動法人ピース・ウィンズ・ジャパン(PWJ)と提携して、クリック募金をスタート。

これは、サイト上のボタンをクリックする事で、1クリックあたり1円をフィアット グループ オート モービルズ ジャパン株式会社がPWJに寄付してくれるというもの。

アルファのニュースレターのメールでお知らせが来ていたので、早速クリック。
1日に1クリック限定なので、コレからも気がついたらクリックしておこう。

Alfa Romeoの復興支援のページは http://jp.alfaromeo-jp.com/news-events/together.html

01.04.11

FIAT純正500リジッドバッグ

fiat_500_bag.jpg

イタリア自動車雑貨店(http://www.italiazakka.co.jp/)を見ていて、かなり欲しいと思ってしまった。

FIAT純正500リジッドバッグ(http://www.italiazakka.co.jp/shop/13979-4-ja.html)、白と赤があって、しかもデカール付きで自分好みにカスタム可能。

ホントにミニカー背負ってるみたいになりそうなあたりがかなり良い。

500に乗ってたら勢いで買っちゃってるなぁ、これ。
普段から背負う勇気はちょっと無いけれど・・・。

290mm(幅)×410mm(高さ)×235mm(厚み)という大きさが背負うとどんな感じになるのかもちょっと気になる。