18.05.11

Alfa 147 TI バッテリー交換

alfa147ti_bosch_battery.jpg

4年とちょっと、しっかり頑張ってくれた147のバッテリー。
去年あたりから点検でも電圧の低下を指摘されたり、噂の突然死が心配される頃合い。

エアコンなどでバッテリー消費量が増える夏に向けて、今のうちにバッテリー交換。

交換したバッテリーはBOSCHのシルバー。
純正より安いし、純正より信頼性高そうだし。

品番はSL-6Cで純正同等品。

交換作業は実家の前で。
別のバッテリーをバックアップにつないで、交換中の電源確保。

alfa147ti_battery_110518.jpg

マイナス端子を外し、プラス端子はカバーを外して、端子を外す。
ブラケット外し、ベルトも外して、バッテリー取り外し。

保護カバーはマジックテープで留まってるだけなので、新しいバッテリーに移植。

大きさも同じで、交換作業も問題無し。
プラス端子のとこのカバー固定している赤い部品のネジ穴がBOSCHのバッテリーには片方しか無い(その場所に取っ手がある)ので、これは仕方無く片方だけつけて固定。

端子も付けて、固定して、無事交換終了。

エンジン問題無く始動。

これでしばらく乗ってなかった後、エンジンかける時にちょっとドキドキする心配もなさそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1500

コメント[2]

メンテ時期がかぶりますねぇ。
我が家の147は今年の2月に初車検だったのですが、その時に
バッテリの電圧低下を指摘されたので、夏前にと自分で交換しました。
交換作業はボックスレンチを持ってなかったので少々苦労しましたが・・・

選んだのはACDELCOの20-60。タイヤを奮発した分こっちはお安めで(笑)
ま、3年周期で交換すれば問題ないでしょう。

蛇足ですがワイパーゴムもくたびれてきてたので前後ともゴムだけ交換しました。
フロントはBOSCHエアロツイン用の575mmと450mmがばっちり合います。
(575mmは流通してないっぽいので長めのを買って切れば良いです)
リアは汎用品380mm(抜け止め無し)を切って長さを合わせ、中に挟まれている
ステンレス板は流用でいけてます。


P7でのサーキット走行インプレ楽しみにしてます。

No.47のちゃんさんのコメントへの返信

>ちゃん さん

バッテリーの交換時期もちょっとかぶりましたね。
うちは結構引っ張ってたので、突然死しないかちょっとドキドキしてました。
やっぱり、3年越えるとちょっと心配になりますね。

ワイパーゴムも情報ありがとうございます。
まだ一度も交換していないので、おそらくかなり劣化してる予感です。
こちらもそろそろ考えないといけなさそうですね。

P7、サーキットで走らせての印象また報告させていただきます。
RE050に比べるとちょっと柔らかいのかなという印象なので、思いっきり走るとボロボロにならないかちょっと心配ではありますが・・・。

コメントする