31.05.11

Alfa 147 TI 大雨のセントラルサーキット

alfa147ti_circuit_2011_rain_1.jpg

5月29日(日)、先月から予定していた通り、今年も147でセントラルサーキットを走りに行ってきた。
ジラソーレ・サーキットミーティング 2011。

・・・しかしながら、数日前から危ないなぁと思っていた天気がやっぱり大荒れ。
この日のセントラルサーキットは梅雨入り、そして台風の影響で大雨。
朝早めに出発して上手く屋根のあるピットエリアを確保出来たものの、そのピットの床はしっかり水浸し。

もしかしたら途中赤旗中断なんて事もあるかもしれないと思っていたけれど、大粒の雨が降りしきる中、しっかり30分のセッションを2回走行。

147は比較的安定した駆動方式のFF、それになんだかんだで姿勢制御系の電子デバイスも満載なので、腕の未熟さはその辺りに補ってもらえる事を信じてピットアウト。

1周目の慣熟走行を終え、2周目に入ってアクセルを多めに踏み込むと・・・、滑る滑る!!

1コーナーではズルズルと外にふくらみ、2コーナーでは後ろがちょこっと滑っていく。
S字は無理しなければ問題無くクリア出来るけれど、バックストレートには強烈な水たまり。

その後の上りの右コーナーはトラクション全く掛からず、前輪は空転、アクセル踏んだらトラクションコントロール効きっぱなし。

上ったところからのコーナーが続くセクションでは山から雨水が流れて川になっている所もあり、水飛沫で一瞬視界が真っ白になったり。
立体交差手前の左コーナーは下りながら曲がっていくので、妙に滑りそうで冷や冷や。
案外ここはグリップしてたけど・・・。

最終コーナーはキッチリとアンダー出しながら曲がり、ホームストレートは一応全開。

alfa147ti_circuit_2011_rain_2.jpg

結果ベストタイムは2分7秒095。
まぁ、もうちょっと頑張ればすぐにでもタイム縮められそうなとろは沢山有るんだけど、やっぱり無理せず無事に帰る事を考えるとこんな物かと・・・。

走る前のドライビングレッスンで、講師の畑川さんにも、タイム計測器が付いてる事は忘れてくださいと言われてたし。

しっかし、姿勢制御デバイスの恩恵にはあずかりたおし。
ABSが付いてなければ、今頃147は鉄屑になってるかも。

でも、加速時の空転を制御するASRは切って走った方が良かったのかな。
少し姿勢が乱れたときにアクセル踏んだら、その制御のせいで全然トルク絞られてしまって、コントロールがかえって難しく思えた。
・・・って思うだけで、本当はASRにもかなり助けられてたのかもしれないけれど。

まぁ、でも、サーキット走行、雨は雨でなかなか楽しめたし、あの大雨と風の中無事に走り終えたので良し。

ずっと雨だったので、タイヤレターは結局塗れず。
ブログで予告してたのに、無念。

あと、写真もほとんど撮れず・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1514

コメント[4]

大荒れの天候の中お疲れ様でした。
ノートラブルだったのが何よりです。

ABS/ASR動作しまくりってのもめったに体験できないと思うので
考え方を変えたら楽しい経験なのかもです。

>タイヤレター
ぜひ一般道で(笑)

私も一般道黄色デビュー希望です(笑)。無事でなにより。

No.66のちゃんさんのコメントへの返信

>ちゃん さん

ありがとうございます。
確かに、ABSもASRも普段あんまりお世話になりたくない機能なので、こういう時にしっかり体験しておくと、いざという時慌てなくて済むかもです。
色々冷や冷やしましたが、雨は雨で慣れてくると楽しいものですね。

タイヤレター、塗って走りたかったんですが・・・。
今のところ予定しているイベント何も無いですが、塗っちゃいましょうか。

No.67のacatsuki-studioさんのコメントへの返信

>acatsuki-studio さん

大雨でしたが、無事走り終えました。
ありがとうございます。

タイヤレター黄色リクエスト多いですねー。
サーキット走行しばらくないですが、次の機会を待たずに塗ってしまいそうです。

コメントする