30.06.11

F1エンジン、2014年から1.6リッターV6ターボで決定!

engine_ferrari_f1.jpg

当初、2013年から4気筒のターボエンジンになると言われていた、F1の新エンジン規則。
でも、チーム側からの反対があったりで、導入をちょっと先送り、そしてシリンダー数も4から6に変更し、1.6リッターのV6ターボエンジンとする事で正式に決定された模様。

3.5リッターから3リッターになり、2.4リッターV8になっても、最初は迫力無いかなと思ってたのが、結局慣れちゃってるので、1.6リッターのV6になっても最初は違和感ありつつもすぐに慣れるんだろうなぁ。

昔は1.5リッターでターボの時代もあった(ただし、今よりもかなり高出力)ワケだし、1.6LのV6がそのまま迫力不足になるとは思わないけれど、ちょっと小さいかなぁ。
V12エンジンのあった頃が懐かしい。

29.06.11

Alfa 147 TI その後の黄色いタイヤレター

alfa147ti_pirelli_110629.jpg

今日は暑かったので、日が暮れてから洗車。
洗って、ワックスかけて、拭きあげて。

で、綺麗になったボディはいいとして、塗ってから1ヶ月近く経過したピレリの黄色いタイヤレターはさすがに少し色褪せてきた。

写真が昼間じゃないのでちょっとわかりにくいけれど、少しくすんできた感じ。
色が落ちてきたのか、黒く汚れたのか、その両方か。

それでも、一応黄色さは維持。
鮮やかさも程々で、街中で乗ってる分には今ぐらいが丁度良いかも。

まだ1ヶ月だけど、ポスカの耐久性はもうちょっと様子見る必要がありそう。

28.06.11

ポッカGT サマースペシャルに小林可夢偉

f1_suzuka_2010_kk.jpg

8月20日(土)・21日(日)、真夏の鈴鹿サーキットで開催される2011 AUTOBACS SUPER GT Round5 インターナショナル ポッカ GT サマースペシャルに小林可夢偉が来るらしい。

まぁ、レースを走ったりするワケじゃなく、トークショーやキッズミーティングなどでのファンとの交流。

そして、2011年F1日本グランプリのチケットがあれば、8月20日(土)予選日は入場無料になるらしいので、普段GTを見ないF1ファンにとっては、GTの走りを実際に見るチャンスかも。
8月21日(日)の決勝日はやっぱり有料になっちゃうので、レースはタダでは見られないけれど・・・。

27.06.11

宇宙に行ったホンモノのロケット!! ・・・の一部。

h2b_fairing.jpg

最近読んでる中ではイチオシの漫画、"宇宙兄弟"。
映画化も決まっていて、来年には公開されるそうだけど、先日発売された、その宇宙兄弟の単行本第14巻限定版のオマケがコレ。

宇宙から還ってきたロケットの一部!!

2009年9月11日に打ち上げられたH-IIBロケット試験機が宇宙で切り離したフェアリング。
落下してきたそれを海上で回収し、保管されていたものの一部。

これ、何が嬉しいって、その2009年9月11日に自分が実際に種子島まで行ってその打ち上げを見てきたロケットの部品ってところ。
あっという間に暗い空に消えていったあのロケットの一部が手元にあるなんて嬉しすぎる。

続きを読む "宇宙に行ったホンモノのロケット!! ・・・の一部。"

26.06.11

2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP

eurgp_11_fin_sv.jpg

2011 F1世界選手権第8戦ヨーロッパGP。
バレンシア市街地コースで行われた決勝レース、ポールポジションからスタートしたベッテルがそのまんま今シーズン6勝目。

スタートからDRSが使用可能になる3周目までにキッチリとリードを築き、トップを譲る事もなくレースをコントロールしきったような圧勝。

2位には地元グランプリのアロンソ。
ピット出口で加速が鈍る事があったものの、なんとかウェバーの前に出てバレンシアは大歓声。

3位は最後ギアボックストラブルでペースを落としたものの、表彰台はしっかり守りきったウェバー。

4位ハミルトン、5位マッサ、6位バトン、7位ロズベルグ、8位にはこちらも地元のアルグエルスアリ。
9位にスーティル、10位ハイドフェルドで、ここまでが入賞、ポイント獲得。

続きを読む "2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP"

25.06.11

2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP 予選

eurgp_11_q_sv.jpg

2011 F1世界選手権第8戦ヨーロッパGP。
バレンシア市街地コースで行われた予選、S.ベッテルが今シーズン7度目のポールポジション。
第8戦で7度目、これまで8戦中7戦でポールという事で、圧倒的な速さ。

2番手もウェバーで、レッドブルがフロントロウ独占。

3番手にはハミルトン。
フリー走行から好調だったアロンソが4番手。
すぐ後ろに同じくフェラーリのマッサが5番手。
6番手バトン、7番手ロズベルグ、8番手にシューマッハ。

9-10番手はそれぞれQ3はアタックしなかったハイドフェルドとスーティルという予選トップ10。

続きを読む "2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP 予選"

24.06.11

2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP 金曜フリー走行

valencia_street_circuit.jpg

2011 F1世界選手権第8戦ヨーロッパGPもまずは金曜日のフリー走行から。

今日行われた2回のセッションで最速タイムをマークしたのは、ここがバレンシアが2つ目の地元グランプリになるF.アロンソ。
1回目のセッションでも3番手タイムと好調。

地元レースというと、第5戦スペインGPの決勝レースでは見事なスタートを決めて盛り上げてくれただけに、ここでも素晴らしいレースを見せてくれる事を期待。
いい加減そろそろ、フェラーリにも今年1勝目が欲しい。

ただ、やっぱりレッドブルとベッテルは速そうで、1回目のセッションではウェバーが最速。
2回目のセッションでも、結果的には3番手のタイムしか記録していないものの、最後アタックを止めるまではベッテルがベストタイムを更新していたので、実際のところ予選になったらまたベッテルがポールを持っていっちゃいそう。

続きを読む "2011 Rd.8 F1 ヨーロッパGP 金曜フリー走行"

23.06.11

Preview: European Grand Prix

今週はスペイン、バレンシアでのヨーロッパGP。
待ちきれないので、レッドブルのヨーロッパGPプレビュー動画。

どうやら今シーズン初めてミディアムコンパウンドのタイヤも投入されるようで、各チーム、ドライバーのタイヤの扱いに注目したいところ。

レッドブルにとってはそんなに向いてないんじゃないかと思われるレイアウトのバレンシア。
明日からのフリー走行でヨーロッパGPも始まるけれど、さて、どんなレースになるやら。

22.06.11

ホンダ シビック 1500 3door CX '79

civic_cx_1500_79.jpg

PSN再開後、初めてGT5にログインしてみると、ゲーム内で誕生日プレゼントが届いていた。
どうやら登録してある誕生日から、生まれた年に発売(生産?)されたクルマをランダムでプレゼントしてくれるらしい。

ゲーム内でチケットを使ってクルマを貰うまで車種はわからないので、ドキドキしながらチケット使ってみると、貰えたのはホンダ シビック 1500 3door CX。

申し訳ないけれど、ちょっと微妙だ・・・。

自分の生まれた年に発売されたクルマって、そういえばあんまり考えた事無い。
GT5だと、他にアウトビアンキ A112 アバルトなんかがあるみたいだけど。

これ、生まれ年に結構当たりはずれがありそうだなぁ。

21.06.11

The Century oh the Car Design 2 イタリア車のデザイン

carstyling_2_italy.jpg

think147さんのBlogで知った、ニューモデルマガジンX 2011年7月号臨時増刊 イタリア車のデザイン
ようやく本屋さんで見つけて購入。

ここのクルマのデザインの解説ではなく、イタリアの各自動車メーカーの歴史が紹介され、それらのメーカーの主要なクルマが写真付でたくさん紹介されているような構成。
取り上げられている自動車メーカーもフィアット、アルファロメオ、ランチア、マセラティ、フェラーリ、ランボルギーニといったところだけじゃなく、アバルト、デトマーゾ、パガーニ、それにチゼータやARNAまで幅広い。

デザインについて深く知る本というよりは、イタリア車全般の歴史や主要なクルマについて広く知ることが出来るような感じの本。

写真も多く、知らないクルマも沢山載ってるので、これからじっくり楽しめそう。

20.06.11

今週F1はRd.8 ヨーロッパGP

valenciana_08.jpg

今週末はF1ヨーロッパGP。

F1では1国1グランプリが原則なんだけど、人気が高い国や、諸々の事情によっては無理矢理2グランプリ開催もあって、ヨーロッパGPも地域名を冠したスペイン2つめのグランプリ。

舞台となるのはバレンシア市街地コース。
海沿いの市街地コースという事で、モナコをちょっと思わせるけれど、コース幅は結構広い。
でも、市街地らしく、やっぱりエスケープゾーンが少なく、オーバーテイクも難しい。

2008年にバレンシアでのヨーロッパGPは初開催。
どちらかというと単調なレースばかりになるコースかなと思っていたけれど、去年はレース終盤に小林可夢偉が活躍した事もあって、そういうところは楽しめたレース。

今年は去年よりもかなり良い状態でこのイベントに挑む小林可夢偉に、このレースはかなり期待してる。

続きを読む "今週F1はRd.8 ヨーロッパGP"

19.06.11

ラチェットハンドル

ktc_socket_wrench.jpg

最近はあんまり自分でクルマをいじる事が無いので、使う事が少なくなってはいるけれど、工具ってものが結構好き。

そんな工具の中でもラチェットハンドルが好き。
ラチェット機構のメカっぽさ、カチカチというクリック感がたまんない。

普段は完全に宝の持ち腐れ的に工具箱の奥で眠っているけれど、たまに引っ張り出してみる。

とは言っても、持ってるのはKTCのちょっと古めのBR20という9.5sq.のだけ・・・。

それでも、ぼんやり見てるとクルマいじりしたくなる。
でも、わざわざラチェットレンチ使って回すような事もそうそう無いんだけど。

18.06.11

Gold Glitter EVOLUTION SHAMPOO

goldglitter_evo_shampoo.jpg

サーキットミーティングの時に貰ったGold Glitter EVOLUTION SHAMPOO。

泡立たず、外装、内装、ガラスの洗浄がこれ1本で手軽に出来るとの触れ込みのシャンプーで、絞ったクロスに少量スプレーして、拭き上げるだけでキレイになるらしい。

洗車する時に試してみたいなと思いつつ、最近ずっと雨ばかりで、なかなか洗車する機会が無い・・・。

早く梅雨明けないかなー。

17.06.11

Alfa 147 TI エアクリーナーを純正からK&Nに

alfa147ti_airfilter.jpg

ジラソーレ・サーキットミーティングに備えて準備したK&Nの純正交換タイプのエアクリーナー

走行会当日も含めてずっと雨だったので、交換するチャンスがなかなか無かったけれど、一応雨が止んだところ見計らってなんとかサーキットに行くまでに交換。
一応、セントラルサーキットには新しいエアクリーナーで挑んだんだけど・・・、大雨のためサーキットではその恩恵を感じる事は全く無かった。

でも、ここ最近、147に乗ってると、以前よりもスロットルの操作に対してエンジンの反応が良い感じ。
アクセルが軽くなったような感じで、吹け上がりがスムーズになったように思う。

取り外した純正フィルターは紙製の分厚いフィルターの上に、さらにスポンジが重ねられていて、そりゃあゴミは通さないだろうけれど、明らかに吸気抵抗にはなっていそう。

続きを読む "Alfa 147 TI エアクリーナーを純正からK&Nに"

16.06.11

M4 Alfa Romeo 8C Competizione

alfa_8c_m4_1_43.jpg

M4の1/43スケール、Alfa Romeo 8C Competizione。
セール品で、かなり安く売られてたのを1台購入。

M4のミニカーは初めてだけど、通常販売されてる5000円近い価格を考えると、仕上げがちょっと荒いかな。
モールの塗装が若干かすれてたり、ホイールのエンブレムがセンターからズレてたり、ヘッドライトのレンズがちょこっと浮いてたり。

でも、このメーカー、アルファのラインナップがものすごく充実してるので、気になるモデルは結構多い。
2000円台ぐらいまでならある程度納得できるクオリティなんだけどなぁ。

ただ、8Cは純粋に格好良く、斜め後ろから見ると、サイドウィンドウの中に見える内装の感じも案外良い雰囲気。

15.06.11

舞洲でKART

kart_maishima_110615.jpg

誕生月限定の割引券が届いていたので、それを使うため舞洲インフィニティサーキットへ。
最近は生駒のスポーツカート阪奈に行く事が多かったので、舞洲は久しぶり。

バンピーな路面に曲がりくねった低速区間、高速区間からフルブレーキングで突っ込むヘアピン有りと、久しぶりに走る舞洲はなかなか難しい。

個人的にはやっぱり低速区間に苦戦。
ライン取りと、スロットルのコントロールに迷いながら、本日のベストタイムは35秒59。

もうちょっと縮めたかったなぁ・・・。

また近いうちに乗りに行こう。

14.06.11

GT5 Ver.1.10にアップデートされてた

gt5_1_10.jpg

グランツーリスモ5のバージョン1.10アップデートがリリースされ、なんだか色々機能追加されてたり、変更されてたり。

・ウェアアイテム
・配信イベントの特別キャンペーン
・配信イベントへの賞品導入
・セッティング画面でのパーツ購入
・敵車のAIアルゴリズムの改良
・チャンピオンシップレースの中断と再開
・楽曲の追加

あたりが主要な変更点。

これまでは数パターンしかなく、最初に選んだそのまんまだったヘルメットやレーシングスーツなんかのウェアがたくさん増えてる!
オンラインイベントに勝利した時なんかにウェアはプレゼントされるそうで、Aスペック、Bスペックのドライバーに着用させることができるみたい。

続きを読む "GT5 Ver.1.10にアップデートされてた"

13.06.11

2011 Rd.7 F1 カナダGP

cangp_11_fin_jb.jpg

2011 F1世界選手権第7戦カナダGP。
時差の関係で日本だと真夜中、大雨で2時間も赤旗中断で、レースが再開された頃には外は明るくなってたけれど、それでも起きて最後まで見ていてホントに良かった。
眠い目をこすりながらどころか、赤旗中断中以外は目まぐるしい展開に眠くなる間も無し。

赤旗が出たときには小林可夢偉が2位を走っていたんだから、中断して再開するのを待ってる間だって、ドキドキしっ放し。

再開しなかったらハーフポイントながらも2位だし、再開されたら再開されたでその順位を守りきれるのか、気になって寝れるハズもなし。

度々セーフティカーも入り、やっぱり荒れたカナダGP。
最後の最後まで目が離せなかったレースは、本当に最後の最後で大逆転。
ずっとレースをリードし続けたベッテルを追い詰めたバトンが、ベッテルのミスを誘い、ファイナルラップでオーバーテイクし、今シーズン初優勝。

続きを読む "2011 Rd.7 F1 カナダGP"

12.06.11

2011 Rd.7 F1 カナダGP 予選

cangp_11_q_sv.jpg

モントリオール、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた2011 F1世界選手権第7戦カナダGP予選。
相変わらずの圧倒的な速さでベッテルがポールポジションを獲得。

そして、ここのところ徐々に速さを取り戻してきた感のあるフェラーリのアロンソ、マッサが2番手、3番手で続き、4番手にウェバー。

カナダでずっとポールを獲得し続けてきたハミルトンは残念ながら今年は5番手。

6番手ロズベルグ、7番手バトン、8番手にはシューマッハ。
9番手、10番手はハイドフェルド、ペトロフのルノー2人で、ここはどうも決勝レース雨に賭けているみたい。

続きを読む "2011 Rd.7 F1 カナダGP 予選"

11.06.11

2011 Rd.7 F1 カナダGP 金曜フリー走行

cangp_circuit_gilles_villeneuve.jpg

2011 F1世界選手権第7戦カナダGP。
カナダでのレースは時差があり過ぎて、日本で見るには時間帯がちょっとツライ。

そんなカナダGPの最初のセッションも金曜日のフリー走行。

1回目のセッションではアロンソ2番手、マッサ4番手、2回目のセッションではアロンソがトップタイム、マッサ3番手と、フェラーリが好調。
スペインではスタートで、モナコではレース終盤でトップを脅かす走りを見せてくれたアロンソ、このまんま予選、決勝でも好調なところを維持して、そろそろ今シーズン最初の勝利が欲しい。

1回目のセッションでトップタイムだったのはロズベルグ、シューマッハも3番手タイムで、メルセデスGPも良いのかなと思ったら、2回目のセッションでは19番手、20番手でガクッと落としている。
どうも、2回目のセッションでは決勝のセットアップに集中したらしいんだけど、メルセデスも速くなってくれたらレースも面白くなるし、ここにもちょっと期待。

続きを読む "2011 Rd.7 F1 カナダGP 金曜フリー走行"

10.06.11

F1バーレーンGP結局開催断念

bahrain_080404.jpg

ついこの間、延期しての開催を発表したばっかりのF1バーレーンGP
それがまた結局開催を断念したとの発表。

どうにもなんか振り回された感があるけれど、今シーズンの開催に動く事はもう無いとの事で、これで一応はスッキリした感じ。

まぁ、スケジュールもタイトになっちゃうし、バーレーンの政情もやっぱり良くなさそうだし、とりあえずはこれで良かったんじゃないかと。

09.06.11

今週はル・マン24時間耐久レースも

le_mans_24h_2011.jpg

今週はF1カナダGPもあるけれど、フランスではル・マン24時間耐久レース。
ここ数年ずっとル・マンで優勝を争い続けているアウディとプジョーが、今年もまた優勝候補。

初日の予選1回目はフランク・モンタニー/ステファン・サラザン/ニコラス・ミナシアン組のプジョー908・8号車がトップタイムをマーク。

最近では日本でのTV中継も無く、若干盛り上がりに欠ける感はあるけれど、今年もアウディが特設サイト(http://www.audi-microsites.com/lemans)で中継してくれるようなので、時々覘いてみたいところ。

プジョーもサイトを見てみると、何やらライブ中継しそうな事が書いてるけれど、どうなんだろ?
去年は全車リタイヤで途中から寂しい事になっていたから、今年こそ最後まで中継してほしいけれど・・・。

ル・マン24時間、決勝レースは日本時間で6月11日土曜日午後10時からスタート。

08.06.11

Pirelli P7 サーキット走行後の磨耗肌

pirelli_p7_110606_alfa147.jpg

サーキットでは大雨だったので、タイヤのトレッド面をしっかり撮影出来ず。
なので、タイヤレターをPOSCAで塗ったついでに、サーキット走行後のトレッド面を撮影。

画像のタイヤはセントラルサーキットで一番負担がかかると言われてる左フロントタイヤ。

雨だったので、ドライの路面を走ったときよりは全然磨耗していないけれど、それでもちょっとだけサーキット走った感あり。

一応ちょっとだけ融けたような感じもあるので、ウェットでもどうやらタイヤは減ってるらしい。

07.06.11

Alfa 147 TI タイヤレターを黄色く塗ってみた

alfa147ti_pirelli_y1.jpg

本当はサーキット走行に合わせて塗っておく予定だったPirelli P7のタイヤレター。
でも、サーキットミーティング前数日はずっと雨、そして当日も大雨で、塗るためのPOSCAまで用意していたのに、結局走行までに塗る事が出来ず。

そんなこんなで、もしタイヤレター塗るとしても、また次回サーキットを走りに行くときぐらいかななんて思っていたんだけど、手元にPOSCAもあるし、なんだかタイヤレターを黄色にして欲しいという声もあったりしたので、とりあえずタイヤのPirelliロゴを塗ってみた。

ロゴ部分をささっと水拭きして、用意していたPOSCAで塗っていく地味な作業。
駐車場で、タイヤの周りをずっとゴチョゴチョ作業しているので、怪しまれてそうだなと思いつつ、ロゴからはみ出さないよう真剣に塗った結果、黄色いPirelliロゴのP7完成。

POSCA、下地が透けないので、黄色の発色かなり良い。

続きを読む "Alfa 147 TI タイヤレターを黄色く塗ってみた"

06.06.11

今週F1はRd.6 カナダGP

circuit_gilles_villeneuve.jpg

今週F1は北米に渡り、今シーズン第6戦のカナダGP。
舞台となるジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは公園の周回路を利用したコースで、高速なストップ&ゴーレイアウト。
セーフティカーが入る事も多く、比較的荒れたレースになる事が多いグランプリ。

2009年は開催されなかったので、それを除けば過去3回連続ポールポジション、2回優勝と、ハミルトンがどうもこことかなり相性が良い印象。

高速コーナーがあまり無く、レッドブルの速さが際立つようなサーキットでもないと思われるので、マクラーレンやフェラーリとの差も詰まり、面白いレースが見られるかもしれない。

投入されるピレリのタイヤはモナコと同じプライム側がソフト、オプション側がスーパーソフトという組み合わせ。
タイヤの使い方によっては摩耗するタイヤに苦しむチーム、ドライバーもいそうだし、場合によってはそれによって思わぬオーバーテイクも見られそう。

続きを読む "今週F1はRd.6 カナダGP"

05.06.11

F1 2012年の暫定カレンダー

fia_logo_091213.jpg

今シーズンのバーレーンGPが延期して開催される事が発表されるとともに、2012年の暫定カレンダーも発表。

来シーズンのF1は久しぶりのアメリカGPの開催が追加され、史上最多の年間21戦。
3月11日のバーレーンで始まり、11月25日のブラジルで終わるというスケジュール。

これまた長いシーズンになりそうな2012年。
韓国GPがシーズン序盤に移動したのが今年との大きな変化になるのかな?

日本GPは例年通りの10月。

続きを読む "F1 2012年の暫定カレンダー"

04.06.11

F1バーレーンGP延期して開催決定

bahrain_080404.jpg

今シーズン開幕戦としての開催が予定されていながら、政情不安で中止になったF1バーレーンGP。
一応、完全に中止ではなく延期とは言われていたけれど、このほどFIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会で10月30日決勝の日程で延期開催が決定。

復活する事はないんじゃないかなと思っていたけれど・・・、やるんだバーレーンGP。

ただ、この日程変更で本来10月30日の開催予定だったインドGPがこれまた変更されて、最終戦に。
変更された開催日は12月11日。

まさか12月に入ってまでF1が開催されるなんて、ちょっと驚き。
ずっとF1が見られるのは嬉しいけれど、チーム関係者やドライバーは大変だろうなぁ。

長いシーズンになりそうだ。

03.06.11

Castrol エンジン内部清浄剤

castrol_protector.jpg

特殊PEAが効くらしい、カストロールのエンジン内部清浄剤。
父親が1本くれたので、147に入れてみた。

ガソリン満タンにした時に、燃料タンクに入れるタイプの添加剤。

PEAはポリエーテルアミンで、最近の添加剤に良く入ってる有効成分。
カーボン堆積物を除去する効果があるらしい。

今のところ効果についてはわからないけれど、今入ってる燃料が空になる頃にはちょっと燃費とか良くなったりするのかな。

02.06.11

今度は Ferrari Minicar Collection 8

kyosho_ferrari8.jpg

サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第49弾となる次回はまたまたフェラーリで、"フェラーリミニカーコレクション8"

もういい加減モデル化するフェラーリ無いんじゃないかとも思うんだけど、実車でも新しいモデルが出るワケで、往年の名車も織り交ぜつつ今回は全8車種24種類プラスシークレット1種。

ラインナップは"458ITALIA"、"512 BB LM"、"F40 GTE"、"Scuderia Spider 16M"、"308 GTB Quattrovalvole"、"Enzo GT Concept"、"250 Testa Rossa"、"599XX"。

458ITALIA、250 Testa Rossa、599XXあたりが気になる。

今回は以前よりちょっと値上がりして、1つ500円。
発売は7月5日火曜日。

01.06.11

Pirelli P7 in CENTRAL CIRCUIT

alfa147ti_circuit_110529_tire.jpg

先日のジラソーレ サーキットミーティング2011はタイヤをPirelli P7に換えてから初めてのサーキット走行。

ドライだったらサーキットで以前のRE050との比較が出来るかなと思っていたものの、当日は生憎の雨。

まぁ、ある意味溝の浅くなっていたRE050から新しいP7に交換しておいて良かったという状況。

雨の中サーキットを走った経験が無いので他と比べてどうこうというのはわからないけれど、P7、高速走行時のウェットグリップはそれなりに信頼出来る感じ。
1周の平均時速70km台後半、ストレートでは150km/h以上出てる状況でも、手応えも問題無いし、唐突にスコーンと飛んでっちゃうような事もなかった。

電子デバイスに助けられながらではあるけれど、滑り方も水浸しの中ある程度コントロールできる範囲。

続きを読む "Pirelli P7 in CENTRAL CIRCUIT"