29.07.11

2011 Rd.11 F1 ハンガリーGP 金曜フリー走行

hungaroring_f1.jpg

2011 F1世界選手権第11戦ハンガリーGP。
今年のヨーロッパはやっぱり天気が悪く気温も低いみたいで、いつも暑いハンガロリンクも今年は曇り空。
フリー走行の前には雨も降っていたみたいだけど、セッションが始まる頃には路面もほぼ乾いている状態。

そんなハンガロリンクで1回目、2回目ともにトップタイムをマークしたのは、前戦も優勝し勢いのあるハミルトン。

そして、1回目、2回目ともにマクラーレン、フェラーリ、レッドブルがきれいにトップ6独占。
この感じだと、ハンガリーでもこの3チームによる熾烈なトップ争いを見る事が出来そう。

小林可夢偉は両セッションで11番手と、前戦ほどは悪くない位置。
低速のハンガロリンクではどうかなと思っていたけれど、それほど相性は悪くないのかもしれない。

フリー走行1回目ではハイドフェルドに代わって、B.セナがルノーをドライブし、15番手。

ルノー首脳の印象の良くないハイドフェルド。
交代が噂されているけれど、2回目のセッションではキッチリ走って14番手。

明日は3回目のフリー走行と予選。
波乱が多いと言っても、抜けないハンガリーではやっぱり大事なスターティンググリッド。
上位3チームの差が詰まっているだけに、目が離せないポール争いになりそうな予感。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1573

コメントする