18.07.11

今週F1はRd.10 ドイツGP

nurburgring_gergp.jpg

今週F1は今シーズン第10戦ドイツGP。
現在ドイツGPは1年毎にホッケンハイムとニュルブルクリンクの交互開催で、今年はニュルブルクリンクが舞台。

2年前のドイツGPではレッドブルのウェバーが優勝。
コース特性的にもレッドブルは相性良さそう。

でも、ここよりさらにレッドブルが速さを見せそうだったシルバーストンを勝ったのはフェラーリのアロンソ。
ただ、それもフェラーリが速くなったという事もありつつ、エキゾーストブローの規制が大きく影響してレッドブルとの差が詰まった感はかなりある。

そのエキゾーストブローの規制も、二転三転した結果、イギリスGPより前、バレンシアでのヨーロッパGP時の規制(予選と決勝でエンジンマッピングを変えてはいけない)に戻る事になり、オフスロットル時のエキゾーストブローは可能に。
各チームの力関係はここでまたまた大きく変わりそう。

去年はチームオーダー事件はあったものの、一応ドイツGPでは勝っているアロンソ。
今年はコースが変わっても、ドイツでの優勝をまた期待したい。
フェラーリがエキゾーストブローの差以上にレッドブルとの差を詰める事が出来ていればいいんだけど・・・。

今回持ち込まれるタイヤはソフト(黄色いロゴ)とミディアム(白いロゴ)で、ヨーロッパGPと同じ組み合わせ。
決勝は7月24日日曜日、現地時間14時(日本時間21時)スタート。

ここ2戦ほど流れの悪いザウバー、小林可夢偉。
クルマとの相性も悪く無さそうなここで、悪い流れを断ち切って入賞してほしいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1562

コメントする