04.07.11

今週F1はRd.9 イギリスGP

silverstone_f1_2010_circuit.jpg

今週末、F1は2011年第9戦イギリスGP。
舞台は伝統のシルバーストン・サーキット。

去年からレイアウトが変更され、アリーナレイアウトと呼ばれるレイアウトでF1も開催されているけれど、今年はさらにスタートの位置も変更。

新しく完成した複合パドック"シルバーストンウイング"が完成した関係で、コントロールラインはクラブコーナーと呼ばれるコーナー後のストレートライン上になっている。

コースレイアウト的にはレッドブルが得意とする高速コーナーを備える、高速テクニカルコース。
このグランプリからエキゾーストブローの一部が禁止されるけれど、それでも、レッドブルとベッテルが優勝候補なのは間違い無さそう。

フェラーリには・・・、ちょっと厳しいかなぁ。

 高速S字のマゴッツ、ベケッツ、チャペルをはじめ、見応えあるコーナーもしっかりあるシルバーストン。
レース展開がちょっと地味だったとしても、そこをF1が駆け抜けるのを見るだけでも十分魅力有り。

F1のカレンダー中でも楽しみなコースの1つ。

まずは金曜日のフリー走行から。

前戦は下位に沈んだ小林可夢偉にも期待。
ここはバレンシアよりクルマの相性が良いハズ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1548

コメントする