19.07.11

フェラーリミニカーコレクションリミテッドとランボルギーニ切手付3台セット

lanborghini_ferrari_minicar_kyosho.jpg

サークルK・サンクスの通販サイトカルワザオンラインで、サークルK・サンクスとKYOSHOのミニカーコラボレーションシリーズが第50弾を突破した記念として発売される"1/64スケール フェラーリミニカーコレクションリミテッド"と、"ランボルギーニ記念切手+1/64スケール ランボルギーニダイキャストミニカー3台セット"が予約受付中。

フェラーリの方はF40、F50、EnzoのGTカー3台で、メタリックレッドの特別カラー、ミラー、シート、エンジンが塗装され、フェラーリのエンブレム入りの白い台座が付いた特別仕様。
3台セットで3000円。

ランボルギーニの方はレベントン、ムルシエラゴLP670-4スーパーベローチェ、ガヤルド・スーパーレジェッラの3台で、カラーはパールホワイト。
こちらもエンジン、ミラーが塗装され、エンブレム入りの白い台座が付いた特別仕様。
さらにランボルギーニの記念切手(80円10枚1シート)が付いたパッケージで、5800円。

発売はどちらも9月1日。

どちらも悪くないセットではあるけれど、車種的にはちょっと魅力を感じにくいかな・・・。
モデルとしての出来は良さそうだし、この間のフェラーリミニカー8の塗装を考えると、メタリックレッドとかの質感も良さそう。
でも、フェラーリはGT仕様じゃなくて良いし、ランボルギーニはこの3台ではなく、しかもパールホワイトでもない気がする。
まぁ、個人的には、だけど。

買うかどうかはちょっと迷うな。
迷ってる間に売り切れるんだろうなぁ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1563

コメント[2]

おおー、ちょっと気になりますね。
わたしもフェラーリはGTじゃなかったらポチッとしたかも。

No.161のthink147さんのコメントへの返信

>think147 さん

同じく、フェラーリはGT仕様じゃなかったら即決だったと思うのですが、ちょっと微妙ですよね。
でも、やっぱり気にはなるので、実際にコンビニで見かけたら買ってしまうかもしれません。

コメントする