31.10.11

Alfa 147 TI ノーブラシ洗車場で洗車

no_brush_car_washing.jpg

最近何かと忙しく、長らく洗車出来ていなかった147。
昨日も雨に降られたし、ちょっと汚れてるなぁなんて思いつつ走っていると、ちょうど通りがかりにノーブラシ洗車場。
洗車機にクルマを入れればいいだけなので、これならサッと洗える。

ブラシがグルグル回る普通の洗車機は傷だらけになりそうでちょっと気が引けるけど、これは高圧のスプレー水で洗うのでそのあたりも大丈夫。

頭から洗車機に突っ込んで、コースを設定したら、なかなかの勢いで水をかけられ洗われていく147。
乾燥までしてくれるので、残った水を拭き取って、ホイールは手洗いして終了。

とりあえず綺麗になったけど、でも、今度近いうちにちゃんとワックスもかけたいところ。

30.10.11

2011 Rd.17 F1 インドGP 予選

indgp_11_fin_sv.jpg

2011 F1世界選手権第17戦インドGP。
ブッダ・インターナショナル・サーキットで行われた決勝レース。
ポールポジションからスタートしたベッテルが全ラップでトップをキープ、ファステストラップも記録して完全優勝。
今シーズン11勝目。

2位にはバトン。
3位アロンソが表彰台。

4位ウェバー、5位シューマッハ、6位ロズベルグ。
シューマッハはやっぱり初開催のコースでは結構巧い。

7位ハミルトン、8位アルグエルスアリ、9位スーティル、10位にペレスで、ここまでが入賞、ポイント獲得。

続きを読む "2011 Rd.17 F1 インドGP 予選"

29.10.11

2011 Rd.17 F1 インドGP 予選

indgp_q_11_sv.jpg

2011 F1世界選手権第17戦インドGP。
初開催の予選でポールポジションを獲得したのは、すでにチャンピオンを決めているS.ベッテル。

2番手タイムはL.ハミルトン。
ただし、フリー走行でのペナルティで3グリッド降格が決まっているのが悔しいところ。

3番手がウェバーだったので、繰り上がりでレッドブルが結果的にはフロントロウ独占。
ウェバーのチャンピオンシップ2位をサポートするとベッテルは言っているので、ベッテル1位、ウェバー2位で、レース終盤になった時にチームオーダーが出るのか気になるところ。
ただ、ウェバーは今シーズンスタートで出遅れる事が多いので、そうすんなりともいかないような気もする。

4番手アロンソ、5番手バトン。
6番手にはQ3最後にクラッシュでセッションを終えたマッサ。

続きを読む "2011 Rd.17 F1 インドGP 予選"

28.10.11

2011 Rd.17 F1 インドGP 金曜フリー走行

buddh_international_circuit_indgp.jpg

2011 F1世界選手権第17戦インドGP。
初開催となる舞台はブッダ・インターナショナル・サーキット。

新設サーキットで初開催ならではというか、やはり若干ドタバタ進行。
埃っぽい路面は滑りやすかったり、野良犬が入ってきてセッションが中段になったり。
でも、とりあえず前回初開催の韓国よりはそれなりに準備が出来ていそうな雰囲気。

そんな中で、初日金曜日にトップタイムをマークしたのは、ちょっと意外なフェリペ・マッサ。
パタパタ動くフロントウイングを装着しているのが話題。

2番手ベッテル、3番手アロンソ、4番手ハミルトン、5番手ウェバー、6番手バトンといったあたりは順当な位置。

続きを読む "2011 Rd.17 F1 インドGP 金曜フリー走行"

27.10.11

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.4 Ferrari F1-90 Alain Prost & vol.5 Ferrari F2003-GA Michael Schumacher

ferrari_f1_90.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
4号、ブログに書くの忘れてたので、5号と合わせて。

4号はアラン・プロストが乗り、マクラーレンのセナとタイトルを争ったF1-90(641)。

F1-90は滑らかな曲線で構成されたボディシェイプ、V12エンジンのエキゾーストノート等々で、歴代フェラーリの中でもファンの多いモデル。
鈴鹿の1コーナーでセナとプロストが絡んでリタイヤしたシーンも印象的なクルマ。

カーナンバーが"1"というのも合わさって、やっぱり中々格好良い。

続きを読む "hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.4 Ferrari F1-90 Alain Prost & vol.5 Ferrari F2003-GA Michael Schumacher"

26.10.11

今度はポルシェミニカーコレクション4

kyosho_porsche_4.jpg

お馴染みのサークルK・サンクス限定ミニカーコレクション。
第51弾となる次回のコレクションはポルシェミニカーコレクション4。

ラインナップは"550 SPIDER"、"907"、"911 RSR TURBO"、"911 RS(964)"、"962C"、"911 RS(993)"、"CARRERA GT"、"911 GT2 RS (997)"という8車種。
各3色のカラーが用意され、計24種類プラスシークレット1種類。

個人的にポルシェはあまり思い入れがあるモデルが無いけれど、550 SPIDER、CARRERA GTあたりは結構欲しい。

発売は2011年12月6日。
1箱500円。
最近ちょっと高いな、このシリーズ。

25.10.11

建設機械コレクション 320D

cat_320d.jpg

缶コーヒーWONDAに付いてたオマケ。
建設機械コレクション。

日本の建設・土木現場で可動している最もポピュラーな建設機械と説明の付いてる、パワーショベル320D。

建設機械は詳しくないし、それほどの興味も持っていなかったけれど、このオマケ、ゼンマイ仕掛けで走り、ショベル部分も可動して良い感じ。

子供が喜びそうなので、少し遊んだら近所か親戚の子供にでもあげよう。

24.10.11

今週F1はRd.17 インドGP

buddh_international_circuit.jpg

今週F1は初開催のインドGP。
舞台はニューデリー近郊のブッダ・インターナショナル・サーキット。

インドGPのために新設されるサーキットで、設計は昨今の新設F1サーキット同様にヘルマン・ティルケ。

レイアウトもコース図を見る限りは最近の新しいサーキットでよくあるような形という印象だけど、実際はどうなんだろう?
DRSゾーンがどこに設定されるかにもよるけれど、オーバーテイクポイントは2本目のストレートの後、4コーナーとかになるのかな。

前半は高速、後半はコーナーが連続する低速区間。

続きを読む "今週F1はRd.17 インドGP"

23.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.3

suzuka_f1_2011_kk_02.jpg

鈴鹿でのF1日本GP、決勝レースでの写真、今度は小林可夢偉。

予選では本当に素晴らしい走りで、サーキット全体を盛り上げてくれたけれど、決勝レースはスタートでストール、最悪のタイミングでのセーフティカー等々で、順位を上げる事は出来ず、入賞も叶わなかったけれど、それでも素晴らしいレースを見せてくれた。

スタート前も、ドライバーズパレード中クルマを降りて、応戦席の方に手を振りに行ったり、本当にファンを大事にしてる。

シーズン後半で失速気味のザウバーだけど、日本GPに関しては来年にまた期待。

まずは1-2コーナー、斜め前から。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.3"

22.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.2

suzuka_f1_2011_sv_01.jpg

まだまだ日本GP、決勝レースの時の写真。

今度は日本GPで2度目のタイトルを決めたS.ベッテル。
今年はやっぱりベッテル圧勝のシーズン。

ホントは勝ってタイトル決めてほしかったけれど、とりあえず鈴鹿でタイトル決定をその場で見れて満足。

表彰台にも上がったし、タイトルを獲得した事がホントに嬉しそうだった。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.2"

21.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.1

suzuka_f1_2011_start.jpg

引き続き2011 F1日本GPの写真。
今度は決勝レース。

まずはスタート直後。

今回観ていた席はなんとかスタートが見れるようなところだったので、頑張ってスタート直後に撮ってはみたものの、やっぱり遠くて小さいし、誰を狙ったら良いのやら難しいし、上手く撮れてる写真はほとんど無し。

それでもとりあえずはスタート直後の雰囲気がわかる写真。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Race - vol.1"

20.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Qualifying - vol.2

suzuka_f1_q_mw_01.jpg

2011 F1日本GP、公式予選時の写真、vol.2。

まずは予選6位だったM.ウェバー。
Q3でのタイムは1:31.156。

結局Q3でタイムアタックしたのはウェバーまでで、残り4人はQ3でタイム計測無し。
最近の予選、Q2までとポール争いはそれなりに盛り上がるけれど、走らないドライバーが何人もいたりするのはちょっと面白くない。

やっぱり予選ではギリギリのタイムアタックを見たい。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Qualifying - vol.2"

19.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Qualifying - vol.1

suzuka_f1_q_sv_01.jpg

2011 F1日本GP、予選の写真。
S字に向かって2コーナーを立ち上がっていくベッテル。

通り過ぎた後は、やっぱり大きく撮れないのがツラいところ。

セクターベストを1つも出さず、それでもトータルで1周をまとめてPP獲得。

Q3でのベストタイムは1:30.466。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - Qualifying - vol.1"

18.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - FP3 - vol.2

suzuka_f1_2011_sp_sv_01.jpg

昨日の続きで、2011 F1日本GPの写真。
もう少し土曜日のフリー走行から。

小林可夢偉に並ぶ、もう1人の鈴鹿の主役はやっぱりベッテル。

最速マシン、RB7を駆り、颯爽と鈴鹿を駆け抜ける姿はホントに見惚れてしまうぐらい。

このフリー走行でのタイムは3番手。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - FP3 - vol.2"

17.10.11

Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - FP3 - vol.1

suzuka_f1_2011_sp_kk_03.jpg

整理するのが遅くなってなかなかアップ出来なかった2011 F1日本GPの写真、今更ながらまとめてアップ。
まずは土曜日のフリー走行の写真。

日本GPの主役はやっぱり小林可夢偉。
フリー走行でもDRSオンで130R突っ込んでいったり、色々頑張っていた様子。

今回見ていた席からは、若干金網が邪魔になる事も多かったものの、なんとかその隙間から。

続きを読む "Photo : 2011 F1 Japanese Grand Prix - FP3 - vol.1"

16.10.11

2011 Rd.16 F1 韓国GP

korgp_11_fin_sv.jpg

2011 F1世界選手権第16戦韓国GP。
韓国インターナショナルサーキットで行われた決勝レース、鈴鹿では勝ってチャンピオンを決める事が出来なかったベッテルが、ここでは2年連続チャンピオンの強さを見せて優勝。

ベッテルは余裕のある1位だったけれど、2位から5位までは接戦。
ウェバーの攻撃を防ぎ続けたハミルトンが2位、ハミルトンを攻略出来ずウェバーが3位、その後ろにバトン、最後追い上げたものの、順位を上げるまではいかなかったアロンソが5位。

この結果でレッドブルもコンストラクターズタイトル確定。

6位マッサ。
7位アルグエルスアリ、8位ロズベルグ、9位ブエミで、トロ・ロッソはダブル入賞。
10位ディ・レスタまでが入賞で、ポイント獲得。

少し小雨がチラつく場面はあったものの、路面はずっとドライコンディション。
磨耗が心配されたピレリタイヤも全然2ストップで大丈夫といった感じで、ちょっと予想とは違った展開。
最後の2位争いは見応えあったけれど、オーバーテイクはちょっと少なかったかも。

続きを読む "2011 Rd.16 F1 韓国GP"

15.10.11

2011 Rd.16 F1 韓国GP 予選

lh_mc_2011.jpg

2011 F1世界選手権第16戦韓国GP。
韓国インターナショナルサーキットで行われた予選、マクラーレンのルイス・ハミルトンが今シーズン初のポール獲得。
レッドブル以外でポール獲得というのも今シーズン初。
去年のアブダビからずっとレッドブルのどちらかがポールだったので、それもここでようやく途切れてしまった形。

2番手はベッテル、3番手バトン、4番手ウェバーと、マクラーレンとレッドブルが上位独占。
フェラーリの2人、マッサとアロンソが5-6番手。

7番手はロズベルグ、8番手ペトロフ、9番手と10番手が揃ってQ3進出のフォースインディア、ディ・レスタとスーティル。

続きを読む "2011 Rd.16 F1 韓国GP 予選"

14.10.11

2011 Rd.16 F1 韓国GP 金曜フリー走行

korean_international_circuit.jpg

2011 F1世界選手権第16戦韓国GP。
初日金曜日のフリー走行は去年のレースを思わせるような雨で始まり、結局ずっとウェットコンディション。
去年は多くの問題を抱えたグランプリだったけれど、今年色々改善されてはいるものの、水はけの悪さはどうも相変わらずらしい。

そんな初日に速さを見せたのはマクラーレンの2人で、2回目のセッションでハミルトン、バトンが1-2。

ただ、3番手にはベッテル、4番手にはアロンソ、5番手にはウェバーと続き、ここでもトップ3チームが僅差の争いになりそう。

大きくリードされてはいるものの、まだコンストラクターズタイトルの可能性のあるマクラーレンはやはり諦めてなんかいなさそう。
ドライバーズタイトルが決まったとはいえ、まだまだ熱いレースを見る事が出来そう。

13.10.11

ベッテルのワールドチャンピオン記念でレッドブルX2010を貰った

redbull_x2010.jpg

今、グランツーリスモ5では、S.ベッテルの2011年ワールドチャンピオン獲得を記念して、ゲーム内でのドリームカー、"レッドブルX2010 S.ベッテル"をプレゼント中。

1週間の期間限定との事なので、早速GT5を起動し、ログイン。
レッドブルX2010をしっかり受け取っておいた。

貰ったら当然それで走ってもみたくなるので、そのまま期間限定イベント"レッドブル X2010 S.Vettel 鈴鹿サーキット タイムトライアル"にも挑戦。

しかし、このX2010、とにかく速いし、よく曲がる。
ハンドル出すの面倒だったので、パッドで挑んだものの、最初はまったく手におえず・・・。
とりあえずはゆっくり走って、ブロンズの基準タイムだけクリア。

近々ハンドル出して走らせてみたい。

12.10.11

鈴鹿で MAD-CROC

mad_croc_suzuka.jpg

日本GPのタイミングに上手く合わせて発売されたマッドクロック

日本GP期間中に絶対買って飲まないとと思っていたら、現地についてすぐに見に行ったF1グッズ屋さんで早速発見、即購入。
6缶セットの日本限定パッケージ、エナジードリンクとエナジーコーラの両方。

物珍しさもあってか、鈴鹿ではレッドブルよりもマッドクロック飲んでる人の方が多かったんじゃないかというぐらいの感じだったけれど、味としてはエナジードリンクはやっぱりレッドブルに良く似た味。
エナジーコーラもやっぱりコーラ味。
その場での見比べていないけれど、レッドブルよりちょっとあっさりめな味に感じた。

いずれ全国展開されたらコンビニなんかでも、レッドブルにしようか、マッドクロックにしようか、悩む事になるかもしれない。

11.10.11

今週F1はRd.16 韓国GP

korea_circuit.jpg

S.ベッテルの2年連続ワールドチャンピオンが決定した鈴鹿での日本GPの後、連戦での開催は韓国GP。

去年は初開催でのグダグダっぷリだけが印象に残ってるこのイベント。
雨でスタートが遅れ、日が暮れ暗くなる中、荒れたレースを制したのはアロンソだったけれど、今年はどうやら天気は大丈夫そう。
今の時点でサーキット周辺の天気予報を見てみると、金曜日は雨になってるものの、土日は晴れ。
そもそも水はけの悪い土地なうえ、去年は舗装されたのもギリギリという事もあり、路面が水をはじき、コースは水浸しなんていう状況だったので、今年は色々改善されているだろうとは思いつつ、それでも雨は降ってほしくない。

コースのレイアウトは悪くなさそうなので、しっかり完成した設備で、天候にも恵まれた中でのレースを今年は見たいところ。

続きを読む "今週F1はRd.16 韓国GP"

10.10.11

SEBASTIAN VETTEL F1 DRIVER WORLD CHAMPION 2011

sv_dwc_2011_t.jpg

昨日決勝レースが行われた後、西コースウォークでサーキットを見て回り、ゆっくりグランドスタンド裏の物販店が多く集まっているところに戻ってみると、いきなり売ってたS.ベッテルの2011年ドライバーズチャンピオンTシャツ。
レース直後にスタッフが着て祝っていたものと同じ。
これはもう、即購入!

ずっと店の中では用意されていたのだろうけれど、ちゃんと売りに出されて良かった。
いち早くこれを入手出来るのも、チャンピオン決定レースを見に行った特権。

早速翌日はこれを着てサーキットウォークへ。
ポールポジションのグリッドに置いて、"1"という数字と一緒に撮影。
これは良い記念になった。

09.10.11

2011 Rd.15 F1日本GP

2011 F1世界選手権第15戦日本GP。
快晴に恵まれた鈴鹿サーキットで、バトンが優勝。
ベッテルも3位表彰台で、チャンピオン獲得!!

できれば勝ってタイトルを決めてほしかったけど、とにかくは2年連続のチャンピオンおめでとう、ベッテル。

2コーナーでドーナツターンまで見せてくれるサービスもあったし、まぁ十分楽しませていただいた。

写真も沢山撮ったので、後日吟味してアップロードしてみます。

08.10.11

2011 Rd.15 F1日本GP予選

今年も予選から現地観戦、F1日本GP。
金曜の夜に鈴鹿入り。
結構今年の鈴鹿の夜は寒い。

迎えた土曜日、予選ではまずQ1で小林可夢偉がサーキット全体を沸かせるトップタイムをマーク。
Q1なので、トップチームは全力でのアタックをしていないとはいえ、ここで1番っていうのはやっぱり嬉しい。

Q1ではロズベルグが、Q2ではペレスが走る事無く脱落。
小林可夢偉はギリギリ10番手でQ3進出。

続きを読む "2011 Rd.15 F1日本GP予選"

07.10.11

いざ鈴鹿、F1日本GP。

suzuka_startline.jpg

仕事も終えたので、今から聖地鈴鹿に。
金曜日フリー走行は見れなかったけれど、明日は土曜日フリー走行に予選。
朝も早いし、早いとこ鈴鹿入りしないと。

早くF1のエキゾーストノートが聞きたい。

06.10.11

日本GPのDRSゾーンはホームストレート

circuit_suzuka.jpg

明日から最初のフリー走行セッションが始まるF1日本GP。
今回、今年から導入されたDRSが決勝レースではどこで使えるようになるのか気になっていたのだけど、どうやらホームストレートに設定されるみたい。

今年は1-2コーナーあたりで観戦の予定なので、これは嬉しい。

今年のこれまでの状況を見る限り、DRSが使えれば1-2コーナーでのオーバーテイクは多数見る事が出来そう。

05.10.11

F1日本GP 明日は特別ピットウォーク

suzuka_pit_2010.jpg

鈴鹿でのF1日本GP。
木曜日のイベントは特別ピットウォーク。

去年なんかは上手く休みが合って、行く事が出来たけれど、今年は残念ながら仕事。
レースを見るときとは違って、マシンやドライバーを間近で見る事が出来るチャンスなだけに、ちょっと悔しい。

去年までは抽選だったのが、今年は先着順。
7時30分から受付がスタートして、9,000名も参加出来るので、明日予定の無い人は今からでも間に合うのでオススメ。
一応、F1日本GPの観戦券は必要だけど、それ以外は特にお金もかからないし、抽選で当たればサイン会にも参加出来るので、かなり魅力的。

明日仕事じゃなければなー。

04.10.11

MAD-CROC エナジードリンク 日本上陸

mad_croc_japan.jpg

ザウバーのスポンサーという事で、前々から飲んでみたいなと思ってたマッドクロック。
鈴鹿での日本GPに合わせてか、日本にも上陸。

しかも、可夢偉が乗ったザウバーの写真入り日本限定パッケージも発売。
エナジードリンクとエナジーコーラがあって、190ml1缶200円。

早ければ鈴鹿周辺のイオンに6日ぐらいから並ぶらしい。
鈴鹿ベル店、四日市尾平店、桑名店、イオン四日市ショッピングセンター、イオン白子店の5店舗との事で、これは日本GP中に買って飲まないと。

日本GPの時にはレッドブルにするか、マッドクロックにするか、ちょっと悩みどころ。

03.10.11

今週F1はRd.15 日本GP

circuit_suzuka.jpg

2011 F1世界選手権、今週はいよいよ日本GP。
舞台は鈴鹿サーキット。

前戦シンガポールGPでの勝利でタイトル獲得に王手をかけ、あと1ポイント獲ればタイトル獲得という状況で鈴鹿に臨むベッテル。
しかも、富士から鈴鹿にF1が戻ってきた2009年以降、鈴鹿で勝っているのはベッテルのみ。
その上2連勝中。

とにかく10位以内で入賞しさえすればいいベッテル。
ノーポイントでもバトンが2位以下になれば、これまたベッテルのチャンピオン決定。
十中八九鈴鹿でチャンピオン決定の瞬間を見る事が出来そうなこの状況。

でもまぁ、折角目の前でタイトル決定が見られるなら、是非とも勝ってタイトルを決めてほしい。
そして、あの人差し指突き立てポーズが見たい。

続きを読む "今週F1はRd.15 日本GP"

02.10.11

SUZUKA 2011 JAPANESE GRAND PRIX 1/5807m SUPPORTER

suzuka_2011_supporter.jpg

いよいよ間近に迫ったF1日本GPに先駆けて、鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター企画の記念品、特製記念ピンズが届いた。
この企画のメインはサーキット内の看板と公式プログラムに名前が載る事かなと思っているので、記念ピンズはあくまでオマケかなといった感じだけど、それでもこの時期にこれが届くと気分も盛り上がってくる。

公式プログラムも先行で購入出来たハズだけど、それは現地でのお楽しみ。
向こうで買って、セッションの合間に必死で名前を探すのもなかなか楽しい。

そして、GPスクエアの看板見るのがまた楽しみ。

01.10.11

Sports Graphic Number 788

number_788.jpg

毎年F1日本GPが近付いてくるとF1特集を組んでくれるスポーツ雑誌のナンバー。
今年も鈴鹿での日本GPに合わせてF1の特集が組まれていたので購入。

F1 鈴鹿伝説と題されたF1特集。
セナを中心にして、1987年からの鈴鹿で行われた日本GPを振り返る内容。

そして、小林可夢偉とベッテルで、今年の日本GPに向けての記事も。

鈴鹿にF1を見に行くようになったのは90年代も後半からだったので、セナ&プロストの頃はTVでしか知らないけれど、それでも読んでると色々懐かしい。

結構読むところも多いし、これから何日かは通勤中にこれ読んで、日本GPに向けて気持ちを盛り上げていけそう。