14.10.11

2011 Rd.16 F1 韓国GP 金曜フリー走行

korean_international_circuit.jpg

2011 F1世界選手権第16戦韓国GP。
初日金曜日のフリー走行は去年のレースを思わせるような雨で始まり、結局ずっとウェットコンディション。
去年は多くの問題を抱えたグランプリだったけれど、今年色々改善されてはいるものの、水はけの悪さはどうも相変わらずらしい。

そんな初日に速さを見せたのはマクラーレンの2人で、2回目のセッションでハミルトン、バトンが1-2。

ただ、3番手にはベッテル、4番手にはアロンソ、5番手にはウェバーと続き、ここでもトップ3チームが僅差の争いになりそう。

大きくリードされてはいるものの、まだコンストラクターズタイトルの可能性のあるマクラーレンはやはり諦めてなんかいなさそう。
ドライバーズタイトルが決まったとはいえ、まだまだ熱いレースを見る事が出来そう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1653

コメントする