12.11.11

2011 Rd.18 F1 アブダビGP フリー走行

yas_marina_circuit_abu_dhabi.jpg

2011 F1世界選手権第18戦アブダビGP。
金曜日、土曜日のフリー走行で速さを見せているのはマクラーレン勢で、1回目はバトンがトップ、2回目、3回目はハミルトンがトップタイム。

最終的にはただ1人1分38秒台に入れたハミルトン。
最近何かと不調なので、この辺りで結果が欲しいところ。

2回目のセッションではベッテルとアロンソがクラッシュしたものの、今日はしっかり2番手、5番手とまぁ順調。

小林可夢偉は予選直前、3回目のセッションでは12番手。
トロ・ロッソコンストラクターズ7位を譲るワケにはいかないので、ここではなんとか完走、ポイントも欲しいところ。

この後すぐに予選だけど、夕方からのセッションで、ガクッと気温も路面温度も下がるのが難しい。

タイヤを温めるのが苦手なフェラーリやザウバーは苦労しそうな気がするけれど、どうなんだろ?

今回は結構保つ印象のピレリタイヤ。
予選でも複数周回のアタックもありそうだし、各チームどんな戦略で予選を戦うのか楽しみ。

予選はこの後、日本時間で22時から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1683

コメントする