29.11.11

ライコネン、ロータスからF1復帰決定!!

lotus_kimi_2011.jpg

2009年末にフェラーリから放り出され、WRCやNASCARに参戦していた、2007年のF1ワールドチャンピオン、キミ・ライコネン。
2年のブランクを経て、とうとうF1復帰が決定。

当初はウィリアムズから復帰するという話が有力だったけれど、ここにきて2012年にライコネンを走らせる事を正式に発表したのはロータス・ルノーGP。

名称権問題も解決し、来シーズンからはキッチリと"ロータス"を名乗るチームでの復帰。
今年の成績を考えると、突然チャンピオンを争えるかは微妙だけど、それでもライコネンらしい走りを見せてくれればレースを十分面白くしてくれるハズ。

6人のチャンピオンが参戦する事になる2012年。
これまた今から楽しみで仕方無い。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1700

コメント[2]

うひょー! これは楽しみです。
6人のチャンピオンが同シーズンに出走するなんて豪華すぎです!
過去例がないような気がしますね。

No.1292のporcoさんのコメントへの返信

>porco さん

これは本当に嬉しいニュースですよね。
チャンピオンが6人参戦するレースはやっぱり前例無いんじゃないでしょうか?
少なくとも、これまでF1見てきた中では無いので、それだけで十分楽しみです。

2年のブランクがあるので、苦戦はすると思いますが、それでもライコネンらしいレースを見せてほしいですね。

コメントする