28.01.12

NCCR 2012 大阪モーターショー Vol.1

nccr_osaka_ms_2012_01.jpg

大阪モーターショーの目の前の駐車場で、大阪モーターショー以上に盛り上がってたかもしれないのが"NCCR(Nippon ClassicCar Rally) 2012 大阪モーターショー"。

モーターショーの会場内には出展が無かったフェラーリがズラッと並ぶ姿は壮観。
クラシックカーラリーとはいうものの、幅広い年代のクルマが参加可能なイベントらしく、フェラーリだけでも新旧色々揃ってるし、ランボルギーニも、ジャガーも、アストンマーチンも、ロータスも、BMWも等々、メーカーも色々。

写真を撮りながら見ていても、「モーターショーの中よりも凄いクルマが沢山ある」という声を何回も聞いた。
一応併催のイベントなので、これもモーターショーの一部と考えれば、モーターショーも盛り上がってたと言えるのかもしれないけれど、もっとモーターショー本体も頑張ってほしかったなぁ。

でもまぁ、初めて実物を見るクルマもあって、この場所に展示してくれたNCCRに感謝。

nccr_osaka_ms_2012_02.jpg

アバルト500と、レーシーなディノ。
両方ともモータースポーツの雰囲気が格好良かった。

モーターショー見終わってから見て回ったので、すでに暗くなってたのがちょっと残念。

ディノも、バンパー無くて、ライトカバーが付いて、ストライプが入ると印象がだいぶ違う。

現行型のアバルトも格好良いけれど、古いアバルトやっぱり良い。

nccr_osaka_ms_2012_03.jpg

こちらはディノ2台。

ディノはホントに好きなクルマなので、これだけまとめて見る事が出来たのはかなり嬉しい。
レーシーなのも良いけれど、普通な感じのディノも良い感じ。

クラシックカーラリーという事で、自走してここに来ただろうから、走ってるとこも見たかった。
エンジン音も聞きたかったなぁ。

モーターショーの会場からもっと早く出てきたら良かったかも。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1760

コメントする