28.02.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.13 Ferrari 126 C2B Patrick Tambay

ferrari_126_c2b_1983.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
13号は、1983年シーズンの前半、第8戦まで使用された126C2の改良型126C2B、パトリック・タンベイのカーナンバー27。

第9戦のイギリスGPから後継の126C3に変わり、1983年シーズンはコンストラクターズタイトル獲得。
悲劇のマシン、126C2のすぐ後のクルマで、シーズンの半分しか使用されていないのもあってか、若干印象薄いかも。

このシリーズ、このくらいの年代のクルマの出来がなんとなく良く見える感じ。
車体後端には剥き出しのエンジンが見えて良い雰囲気だし、後ろから見た感じがなかなか良い。
塗装の感じも悪くない。

次の14号は248F1。
シューマッハがフェラーリで最後に駆ったマシンだけど、モデルはマッサ車。
248F1はシューマッハが良かったなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1794

コメントする