23.02.12

MERCEDES AMG F1 W03

mercedesamg_w03.jpg

他のチームよりもテスト1回分遅れてデビューした、メルセデスGP改め、メルセデスAMGの新型F1 W03。
結局メルセデスも段差ノーズ。
しかも、他チームに比べてかなり大きな段差。

最初のテストに登場しなかった事で、何か秘密兵器を隠しているんじゃないかと噂されていたけれど、これといって大きな秘密は隠していなさそう。
Fダクトの原理を応用した、Wダクトと呼ばれるシステムを組み込んだフロントウィングが目新しいけれど、これも隠していたわけじゃなく、最初のヘレステストでも使用していた。

という事で、発表が遅くなったのは単に開発が遅かったか、それともしっかり熟成していたか、もしくはまだ何か見えていない部分で何か隠しているのか。

幅広いフロントウィングステーなんかも目を引くけれど、他は去年型の正常進化なのかな?

ここのところ大物エンジニアをやたらと引き抜いてる印象があるメルセデス。
このW03はそれに見合った速さを見せてくれるといいけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1789

コメントする