10.02.12

Toro Rosso STR7

toro_rosso_str7.jpg

もう見慣れてきた感もあるけれど、トロ・ロッソの新型、STR7もやっぱり段差ノーズ。
でも、U字型で両サイドが盛り上がったバルクヘッドで、低いフロントノーズから比較的滑らかにつながっている。
まだ格好良い方かも。

とにかく薄いノーズ先端は今シーズンならではだけど、基本は去年からのキープコンセプト。
去年型STR6同様の、絞り込んだサイドポッド下部は健在。
サイドポッド開口部も上下に薄くコンパクトで、とにかくサイドポッド側面下部に気流を流そうという意識が窺える。

フェラーリエンジンを使用しながらも、ザウバーとは違いここは去年からプルロッド式のリアサスペンション。
フロントはプッシュロッドながら、なんとなくアーム類が窮屈そうなレイアウト。
メカニカルグリップと空力両面で悪影響が無ければ良いけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1776

コメントする