17.03.12

2012 Rd.1 F1オーストラリアGP 金曜フリー走行

albert_park.jpg

待ちに待った2012年F1開幕戦オーストラリアGP。
アルバート・パーク・サーキットを舞台に、まずは金曜日のフリー走行セッションからだけど、初日のセッションは両方とも生憎のウェットコンディションでスタート。
路面は徐々に乾いていって、終盤にはドライになってきたものの、それも少しの時間だけ。

そんな初日の最速はマクラーレン勢で1回目のセッションでバトンがトップタイム、ハミルトンが2番手。
1回目に3番手タイムだったM.シューマッハが、2回目のトップタイム。
ただし、2回目のセッションの方がタイムは遅め。

路面状況が徐々に良くなるというコンディションの中でのセッションだけに、まだまだいつも以上に誰が速いのか見えてこない金曜日。

でも、なんとなくメルセデスが良い感じ。
シューマッハも良いタイムをマークしているし、去年よりは良い位置にいそうな感じがする。

ザウバーも2回目のセッションでペレスが3番手、可夢偉が5番手と悪くなさそう。

復帰したライコネンはサラッと走った程度という感じで周回数も少なめ。

土曜日以降は天気も回復するという話なので、ある程度各チームの力関係が見えてくるのは、やっぱり予選ぐらいからかも。
土曜日は3回目のフリー走行、そして予選。
今年最初のポールはやっぱりレッドブルのベッテルなのか、それとも意外なグリッドになるのか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1812

コメントする