30.04.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.18 Ferrari 156 F1 Phil Hill

ferrari_156_f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
18号はまたまたグッと時代を遡って、1961年に投入されたフェラーリ初のミドシップF1、156 F1。
アメリカ人初のF1ワールドチャンピオンとなったフィル・ヒルのマシン。

フロントのシャークノーズが特徴的で、なかなか格好良いボディライン。
かなり昔のクルマなので、あまり良くは知らない時代のクルマだけど、確かフロントのインテークなんかは最近のF430なんかでもモチーフにされていたハズ。

モデルの方もなかなかの仕上がりで、さすがにフロントのシャークノーズはしっかり穴が開いてるし、コクピット内のステアリングやシフトノブなんかもちょっと良い感じ。
細かくは再現されてないけれど、リアサスのあたりから見えるエンジンやエキゾーストも悪くない。

次号はまた少し最近になって、ナイジェル・マンセルのF1-89。

29.04.12

フェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III - F2007 & F10

ferrari_f1_colle_f10_f2007.jpg

今更ではあるけれど、サークルK・サンクス限定、京商のフェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III
2月発売だったのを買いそびれて未入手だったところ、友人が買っておいてくれて、先日会った時にくれた。

しかも、買ってくれていたその中身がなかなか良い仕事。
箱を開けてみると、ラインナップ中最新型のF10のカーナンバー8・アロンソと、ライコネンがチャンピオンを獲得したF2007。
欲しかったクルマで、両方とも欲しい方のドライバーのモデル。

すぐ組み立てようかと思ったけれど、現在ちょっと置き場所に困っているので、飾るところを確保してから組み立てよう。

28.04.12

La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.3

la_festa_primavera_12_maserati_a6_gcs.jpg

La Festa Primavera 2012.。
昨日のLa Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.2、その前のLa Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.1の続き。

とりあえず写真を色々。

亜久里さんも発見。
マッチとマチャアキは本人はいなかったけれど、クルマはもう来てた。

とにかく、珍しくて、それでいて格好良くて良い味出てるクルマが沢山。

やっぱり、集まってくるところだけじゃなく、スタートするところも見たかったかも。

続きを読む "La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.3"

27.04.12

La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.2

la_festa_primavera_12_bentley_3_5.jpg

少し間があいたけれど、La Festa Primavera 2012。
La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.1の続き。

今回はコクピット周辺の写真ばっかり集めてみた。
ただ、そんな写真なので、結果どの車種だったかわからないのも・・・。

この緑の車体は結構手前に置いてあったベントレーだったハズ。

このぐらいクラシックなクルマの事はそんなによくわからなかったりするけれど、滑り止めに巻いてる紐(?)がなんか良い感じ。

続きを読む "La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.2"

26.04.12

JAMES BOND COLLECTION - Aston Martin V8 Vantage & Lotus Esprit Turbo

aston_v8_lotus_esprit.jpg

昨日の2缶用に続いて、サントリーコーヒーボス・ジェームス・ボンド・コレクション、1缶用。

アストンマーチン V8 ヴァンテージと、ロータス エスプリ ターボ。

2缶用には及ばないけれど、1缶用もなかなか良い感じ。
コーヒーのオマケとしては十分。

ロータス エスプリのカラーリングがちょっと良い。

これも、見かけたらついもう何台か買ってしまいそうな感じ。

25.04.12

JAMES BOND COLLECTION - Aston Martin DB5

aston_martin_db5_007.jpg

サントリーコーヒーボスのオマケ。
最近のボスのオマケのミニカーは妙に出来が良すぎるんだけど、今回は007、ジェームス・ボンド・コレクション。

1缶用と2缶用があって、これはちょっと大きめ2缶用のアストンマーチン DB5。

相変わらず缶コーヒーのオマケとしては十分以上の出来。
他にトヨタ 2000GTや、アストンのV8 ヴァンテージやDBS、BMW Z8なんかもあり。

プルバックミニカーじゃないけど、ロータス エスプリの潜水艇、Q ボート、アクロスターのディスプレイモデルもラインナップ。

あんまり007は見ていないけど、もう何台かは欲しいかも。

24.04.12

La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.1

la_festa_primavera_2012_01.jpg

4月21日土曜日から、大阪をスタートし、4日間の日程で行われている"La Festa Primavera 2012"
大阪・梅田スカイビルをスタートし、和歌山、三重、奈良、京都、福井、滋賀と周り、また京都、大阪に戻ってくる長丁場のクラシックカーラリー。

そのスタートの21日、朝ちょっと早起きして、梅田スカイビルまで様子を見に行ってみた。

その日は友人の結婚式に出席することになっていたので、あまりじっくりとは見れなかったけれど、ちょうど参加者が集まり始めているところで、あまり混雑する事無く珍しいクルマを色々見る事が出来た。

続きを読む "La Festa Primavera 2012 - 梅田スカイビル Vol.1"

23.04.12

2012 Rd.4 F1バーレーンGP

bahgp_12_fin_sv.jpg

2012年F1世界選手権第4戦バーレーンGP。
ポールポジションからスタートしたS.ベッテルが逃げ切り、今シーズン初優勝。
去年は圧倒的な速さでチャンピオンシップを席巻したベッテルも、今年は開幕からこれまで速さが見られず。
でも、4戦目にしてようやく速いベッテル帰ってきた。
・・・と言っても、決して楽な展開で圧勝だったわけじゃなく、中盤以降はライコネンに後ろをずっと脅かされる展開。
しっかり防ぎきったのはさすがチャンピオンだけど、フィニッシュラインを越えた後ウィニングランをする事無くすぐにクルマを止めてしまったあたり、全力を出し切ってやった勝てたという印象も。

2位には早くも4戦目にしてF1復帰後初表彰台、キミ・ライコネン。
11番手スタートで9台抜き。
これまた、速い時には手がつけられないぐらい速いライコネンが帰ってきた感じ。
予選ではあえて各セッションで1回しかアタックせずタイヤを温存し、決勝レースに向けて新品タイヤを多く残すという戦略は、今シーズンこれからの予選の考え方を少し変えるかもしれない。

3位には同じロータスのグロージャンで、自身初の表彰台。
ベッテルを追うライコネンの速さが際立っていたし、そのライコネンにコース上で抜かれてしまったので、ちょっと印象は薄くなっちゃうけれど、フランス人が表彰台に上がるというのも1998年ベルギーGPのJ・アレジ以来14年ぶり。

続きを読む "2012 Rd.4 F1バーレーンGP"

22.04.12

2012 Rd.4 F1バーレーンGP 予選

bahgp_12_q_sv.jpg

2012年F1世界選手権第4戦バーレーンGP。
バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた公式予選で、S.ベッテルが今シーズン初のポールポジションを獲得!
去年の最終戦以来の予選最速。
昨シーズンは特に予選に関しては圧倒的に速かったベッテルだけに、今シーズンここまでの失速が心配ではあったけれど、Q3のアタックなんかではベッテルらしい走りが帰ってきた印象。

2番手は開幕2戦連続ポール獲得、今シーズン予選では安定して速いL.ハミルトン。

ハミルトンを挟んでの3番手がウェバーで、レッドブルが1-3。
レッドブルが速さを取り戻しつつある感じで、そうなってくると今シーズンはより一層面白くなりそう。

続きを読む "2012 Rd.4 F1バーレーンGP 予選"

21.04.12

2012 Rd.4 F1バーレーンGP 金曜フリー走行

bahgp_12_free_nr.jpg

開催が相当危ぶまれていた今年のバーレーンGP。
一応、中止にはならなかったものの、危ないのは危ない状況らしく、デモに遭遇するチームがあったり、夜は危ないからって2回目のフリー走行キャンセルするチームがあったりで、やっぱりいつものグランプリとはちょっと違う様相。

そんなバーレーンGPの金曜日、最速タイムはフリー走行2回目で、前戦マレーシアGPで初優勝し勢いのあるロズベルグ。
1回目のセッションでのトップタイムはハミルトンで、相変わらずメルセデスエンジンを積んだメルセデスとマクラーレンの2チームが速そうな感じだけど、いつもと違うのはベッテルが1回目で2番手、2回目で3番手タイム、ウェバーが2回目のセッションで2番手タイムと、レッドブルが好調そうな事。

去年のチャンピオンチームが今年これまでのところ苦戦しているなか、そろそろ速いレッドブルが見れるのかどうか。

前戦スタートで沈んでしまった小林可夢偉も2回目のセッションで7番手と相変わらず悪くない感じ。
今度こそこれまでよりも最高の結果を期待したい。

まだまだ金曜日だけに、これからどうなるかわからないけれど、やっぱりマクラーレン、メルセデス中心に進んでいきそうなバーレーンGP。
土曜日は予選、誰がポールポジションを獲得するのやら。
今年はなかなか想像がつかないのが楽しい。

20.04.12

La Festa Primavera 2012 明日大阪からスタート

lafesta_primavera_2012.jpg

ギリギリになって知ったけれど、明日からクラシックカーラリーのイベント、ラ・フェスタ・プリマベラが大阪からスタートして開催される。

参加資格が、「1927年から1957年に開催されたイタリアMille Migliaの参加車」、「1982年から2007年に開催されたイタリアMille Migliaの参加車」、「1919年から1967年に製造された国内外のスポーツカー」、「1963年から1967年に開催された日本グランプリ参加車及び同型車」、「組織委員会が特に認めた車」といった感じになっていて、エントリーリストを見ると、あんなクルマや、こんなクルマ、それにあんな人や、そんな人も参加する予定みたい。

コースも、4日間かけて梅田スカイビル~和歌山県~三重県~奈良県~京都府~福井県~滋賀県~京都府~大阪城と、2府5県 約1,000kmにわたる長丁場。

見に行きたいが、明日土曜日は午前中から友人の結婚式・・・。
明日見ないと、明後日は和歌山まで行ってしまってるみたいだし、ちょっと早起きして見に行こうかな・・・。

ちょっと天気が良くなさそうなのも気がかりではあるけれど。

19.04.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.17 Ferrari F399 Eddie Irvine

ferrari_f399_irvine.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
17号はフェラーリに17年ぶりのコンストラクターズタイトルをもたらしたF399。

M.シューマッハが第8戦でタイヤバリアに突き刺さり骨折した事で、急遽セカンドドライバーだったエディー・アーバインがエースとしてドライバーズタイトルを争う事になった1999年シーズン、結局ドライバーズチャンピオンは逃したものの、シューマッハ不在のフェラーリで結構印象に残ってるという事からか、今回はアーバインのカーナンバー4。

15号16号と、結構昔のクルマが続いた後の比較的最近のクルマ。
この年は鈴鹿にも観戦に行っていたので、思い入れもちょっとあり。
日本GPではもうシューマッハが復帰していたけれど、全力でアーバインをサポートするはずが、案外振るわないレースをしていたのが思い出される。

モデルとしては、まぁこのシリーズの平均的な出来で、悪くない感じ。

18.04.12

太陽の塔と桜

expo_sakura_2012.jpg

先週、晴れた日にふらっと147を走らせて万博公園へ。
ちょうど桜が良い感じで満開。

平日だったので、人の多さもそこそこ。

ほぼ毎年のように万博公園の桜を見に行ってるけれど、この時期だけの桜と太陽の塔の組み合わせってやっぱり良い。

写真をアップしてから気付いたけれど、去年も同じようなとこから写真撮ってる・・・。

17.04.12

今週末は2012年 Rd.4 バーレーンGP

bahrain_080404.jpg

第3戦中国GPに続けて連戦、今週末F1は2012年第4戦バーレーンGP。
バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に開催される・・・ハズなんだけど、去年は政情不安で中止になり、今年も直前までずっと開催されるのかどうなのかといった状況。
どうやら今年はありそうだけど・・・。

開催された一昨年はそれまでと違う耐久レース用の延長されたコースレイアウトで行われたものの不評。
そこで去年は2009年までのレイアウトに戻して開催されるハズがレースは行われず。
なので、今回通常のレイアウトで開催されたら3年ぶりのコースレイアウト。
まぁ、くねくね曲がった面白くない区間がなくなるので、見てる方としても悪くないけれど、走る方としてはセッティングがまた変わってデータが活かしにくくなるかもしれない。

それを除けば、おなじみへルマン・ティルケによる設計のサーキット。
オーバーテイクも比較的しやすいサーキットなので、前戦の上海のような一列縦隊の展開とはまた違った感じにはなりそう。
でも、レイアウト自体は上海と似ているし、連戦という事を考えると、引き続きメルセデスが速く、ザウバーも結構活躍が期待出来るかも。
・・・でも、路面温度が結構変わるかなぁ。

砂漠の真ん中にあるサーキットなので、埃っぽさも結構な問題。

無事開催となれば日本時間で4月22日21時から決勝レース。
今年はずっと面白いレースが続いているので、バーレーンでも最後まで目が離せない緊迫したレースを期待。

16.04.12

2012 Rd.3 F1中国GP

chigp_12_fin_nr.jpg

2012年F1世界選手権第3戦中国GP。
上海インターナショナルサーキットで行われた決勝レースを制したのは、自身初のポールポジションからスタートしたN.ロズベルグ。
この勝利はロズベルグにとってデビューから7年、111戦目にしての初勝利。
メルセデスにとってもF1復帰後初優勝で、メルセデスの勝利という事では1955年にイタリアGPでファンジオが勝って以来の勝利。

父は元F1ワールドチャンピオン。
自身もずっと速くて才能はあるといわれ続けてきたニコ・ロズベルグにとって、ようやくの初優勝。
時間はかかったけれど、これからさらに勝利を積み重ねていけそう感じはかなりある。

予選では速いけれど、決勝レースではペースを落とすといわれていたメルセデスAMGも、今回の上海ではレースペースも問題無し。
結構圧勝に近い形での優勝だっただけに、今シーズンこれから先、路面コンディションによってはメルセデスも十分優勝争いに絡んできそうな雰囲気。

続きを読む "2012 Rd.3 F1中国GP"

15.04.12

2012 Rd.3 F1中国GP 予選

chigp_12_q_nr.jpg

2012年F1中国GP予選。
このグランプリでは過去3年連続ポールポジションを獲得してきたベッテルがQ2で脱落し、トップ10にも入れないという波乱の中、Q3で他を0.5秒以上離す圧倒的なタイムでN.ロズベルグが自身にとっても、メルセデスAMGにとっても初となるポールポジションを獲得。
一度のアタックでこのタイムを叩き出したロズベルグは他のドライバーがアタックするのを横目に早々とクルマを降りる余裕っぷり。
まぁ、でも、ホントに間違い無くスーパーラップと言える素晴らしいアタックだった。

2番手はマクラーレンのハミルトン。
惜しくも3戦連続の予選最速を逃したけれど、ハミルトンはギアボックス交換のペナルティで5番手降格が確定済み。
なので、実質は7番グリッド。

3番手には今年負けてなかったロズベルグに負け、タイムを聞いて若干ショックを受けてたようなM.シューマッハ。

4番手には小林可夢偉。
4番手でも自身予選最高位だけど、ハミルトンの5グリッド降格で決勝レースでは3番手スタート。
これは決勝レース、ホントに楽しみ。

続きを読む "2012 Rd.3 F1中国GP 予選"

14.04.12

2012 Rd.3 F1中国GP 金曜フリー走行

shanghai_international_circuit_f1.jpg

2週間F1の無い週末を挟んで、今日から2012年F1世界選手権第3戦中国GP。
最初のセッション、金曜日のフリー走行は雨絡みで始まった事もあって、各チーム・ドライバー周回数は少なめ。
そんな1回目の走行でのトップタイムは、このところ予選最速2戦連続ポールポジションを獲得してきたものの、結果は3位で勝利につながらないハミルトン。
2回目の走行でも2番手タイムで、相変わらずマクラーレンが速い。

2回目のフリー走行でトップタイムをマークしたのはM.シューマッハ。
1回目のセッションでも3番手タイム。
それに、ロズベルグが2番手タイムをマークしていたりするので、決勝レースでどうかはわからないものの、予選までに関してはここでもメルセデスに速さがありそう。

ザウバーもマレーシアでペレスが表彰台を獲得した勢いそのままに、1回目の走行でペレス4番手、可夢偉5番手で、キッチリとレッドブルの前。
2回目の走行でも可夢偉が7番手で、ここでも良いレース出来そうで期待が高まる。

続きを読む "2012 Rd.3 F1中国GP 金曜フリー走行"

13.04.12

Alfa 147 TI フクピカで手抜き洗車

fukupika_specular.jpg

数日前のエントリーで書いたとおり、春の埃っぽさで147はドロドロ
そのまんまでは乗る度、いや、147を見る度に若干残念な気分になるので、今日は乗る前にちょこっと洗車。

しかし、出掛ける前で時間も無いし、朝早起きする元気も無かったので、少し手抜きで仕上げはフクピカ。
一応、埃まみれのボディにいきなりフクピカではキズも入りそうではあるので、その前に水洗い。
水滴拭き取って、それから今回は"キズ消し鏡面仕上げ"と書いてる、ちょっと普通のとは違うフクピカで147を拭いていく。

このフクピカ、今回初めて使うけれど、「超微粒子パウダーで、塗装の細かいキズを磨き消し、高級天然カルナバロウとシリコーン樹脂でさらに細かなキズを埋めて、素晴らしい艶に仕上げます」という謳い文句。
どんな感じかなと思って使ってみたけれど、気持ち程度は磨きキズが目立たなくなってくれたかな・・・。

結局、夕方には雨が降ってきたけれど、それまでに用事も済ましボディカバーもかけたので、カバーがちゃんと仕事してくれれば、しばらくは147も綺麗なハズ。

12.04.12

鈴鹿2&4 星野×中嶋 夢のF1競演が再び

今週末F1は上海で中国GPだけど、日本国内では鈴鹿サーキットでフォーミュラ・ニッポンの開幕戦と、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦が同じ日に開催される、鈴鹿2&4レース。

その鈴鹿2&4の中でもF1の走行イベント。
"鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー"の中で、"夢のF1競演 中嶋悟×星野一義"と題し、レジェンドF1マシン駆った2人が土曜・日曜で対決するはずだったものの、日曜日が雨でお流れ。
その時のレースの決着をあらためてつけようというのが、今回のイベント。

動画が公開されてる土曜日の走行を見ても、結構良い感じで走ってるし、昔のF1はまた今のF1とは違った良い味わい。
でも、音なんかは昔のが良いかも。

11.04.12

そろそろレッドブル・ニッサンにならないかなぁ

majorette_redbull_rb6.jpg

日産自動車がF1のレッドブルレーシングとのパートナーシップをする事を発表したなんてニュースが出てたけれど、もうその勢いで、エンジン名称も"ルノー"から、"ニッサン"にしてしまわないかな。
せめて"インフィニティ"に・・・。

2012年はチームに30台以上小型商用車を提供し、ベッテルにはインフィニティ・FX50S、ウェバーにはインフィニティ・M37Sを提供するとの事。

もう同じグループのエンジンなんだから、ルノーRS27エンジン、ロータスには"ルノー"で、レッドブルには"ニッサン"、もしくは"インフィニティ"だったら、もうちょっとだけでも日本でF1が盛り上がるはず。

まぁ、すぐにでもというのは難しいかもしれないけれど、せめてエンジンのレギュレーションが変わる2014年に変更とかで・・・。

10.04.12

フジミからザウバーC30 1/20プラモ 5月発売予定

sauber_c30_fujimi.jpg

ちょっと前から発売されるというような話は聞いていたけれど、フジミのサイトを見てみるとページが出来てた"1/20 グランプリシリーズNo.37 ザウバー C30 日本グランプリ"。

F1のプラモ、新しいのが発売されるのは最近ではほぼフェラーリぐらいだったりして、中堅チームのクルマがモデル化されるなんて結構珍しい。

まぁ、現在F1グランプリで唯一の日本人ドライバー・小林可夢偉がドライブするザウバー。
しかも、その日本GP仕様だけに、それなりに数が見込めるのかもしれないけれど、こんな中堅チームのクルマをモデル化してくれたのは素直に嬉しい。

前に買った、同じくフジミのF92 Aも今のところ作られる事無く眠っているぐらいで、なかなかプラモをじっくり作ってる余裕は無いけれど、折角のザウバー、これは買わないと。

09.04.12

今週末は2012年 Rd.3 中国GP

circuit_shanghai.jpg

2週レースの無い週末を挟んで、今週末は2012年の第3戦中国GP。

舞台は大荒れとなった前戦マレーシアGPのセパンと同じく、ヘルマン・ティルケの設計による上海インターナショナルサーキット。
長いストレート、低速から高速までの様々なコーナーが入り交じったテクニカルコース。
ストレートエンドの14コーナーではオーバーテイクも可能。

去年はピットストップの戦略でポールポジションからスタートしたベッテルを逆転したハミルトンが優勝。
2010年は雨が降ったり止んだりの難しいコンディションをバトンが制していて、なんとなくマクラーレンと相性の良いサーキット。

前戦までの時点では今のところマクラーレンが最速のクルマであるようなので、ここでも本命はマクラーレンの2人かも。

ただ、マレーシアGPから3週間ぶりと間が空いているので、その間のアップデート次第で他のチームの巻き返しもあるかもしれない。
・・・まだヨーロッパから離れたアジアでのレースなので、大規模なアップデートは少ないかもしれないけれど。

続きを読む "今週末は2012年 Rd.3 中国GP"

08.04.12

Alfa 147 TI 春はドロドロ

alfa147ti_120408.jpg

黄砂がもう飛んできてるのか、花粉なのか、単に埃っぽいだけなのか知らないが、春はとにかくクルマが汚れる。
ちょっと前洗ったハズなのに早くも147はドロドロ。

ここまで汚れると、傷がつきそうでもうボディカバーもかけられないし、さらに汚れる一方。

次洗うまではこんな感じでドロドロか・・・。

07.04.12

2012 F1日本GP 明日から全観戦エリアのチケット発売

suzuka_startline.jpg

ファン感謝デーでの先行発売や、ローソンチケット限定発売といった具合に、エリア毎など何回かに分けて発売が開始されてきた今年のF1日本GPのチケット。
明日からは全観戦エリアのチケットが発売。

企画チケットや東コースはすでに発売されてて、早くも売り切れている席もあるけれど、ここで発売になるのが西コース。
ヘアピンとか、スプーンとか、130Rあたりの席で、ヘアピン以外は比較的値段も手頃。

TVでF1見るのも良いけれど、実際サーキットで観戦するのはまた格別。
実際のところ順位やレース展開なんかはTVで見てる方がわかりやすいんだけど、サーキットで実際に見て、聞いてみなければわからないホンモノ迫力は凄いし、鈴鹿サーキットは会場の雰囲気も素晴らしい。

F1をTVで見てて、サーキットで観戦した事が無い人には、今年こそ是非とも鈴鹿サーキットで日本GPを見て欲しいと思う。

06.04.12

FIAT 500 VESUVIO

fiat_500_vesuvio.jpg

次々限定車が用意されてる感があるFIAT 500。
今度は雄大で美しい火山の色彩をイメージした、独創的なボディカラーの"500 VESUVIO"。

15インチアロイホイール、クローム仕上げキット(サイドウインドーボトムライン、エキゾーストパイプフィニッシャー、アクセントライン付バンパー)、イタリアンフラッグ フェンダーバッヂなんかが特別装備。

ちょっと地味かもしれないけれど、500に良く似合う良い感じの灰色。

今なら、クイズの正解者の中から抽選で1組2名をナポリへ招待してくれるキャンペーンも実施中らしい。

05.04.12

F1 Online The Game - First Look Trailer

去年の夏頃、こんなゲームが出るみたいって、ここで書いた"F1 Online The Game"というF1のオンラインゲーム
チームの運営も、ドライバーとしてのレース(上から見下ろし視点っぽいけど)も楽しめるらしいそのゲームのクローズドベータテストがもうすぐ始まるらしく、サイト(https://www.f1onlinethegame.com/)を見てみると、現在参加者募集中。

どうも日本語対応していないっぽいし、英語はあんまり得意じゃないが、とりあえず登録。
登録後の画面によると、ベータテストはまだ始まってないが、始まったらメールが来るみたいな感じ。
参加出来るのは選ばれた人だけみたいだけど。

トレイラーを見たりする限り、なんかファクトリーの運営とかまで含まれてそうだし、出来が良ければ結構面白そうな気もするんだけど、どんな感じになるんだろ。

04.04.12

Alfa 147 TI ハイオク満タン! 高い!

alfa147ti_120404.jpg

147、ガソリンが結構減ってたので満タン給油。

ガソリン値上がりなんてニュースをよく耳にする昨今、今日入れたガソリンスタンドでの単価はハイオク161円/L。
まぁ、結構値上がりしてる。

一昔前に200円/Lぐらいまで上がった頃があるだけに、あまり大騒ぎになってないのかもしれないけれど、空っぽから満タンにしたら、そろそろ1万円に手が届きそうな金額だけに、結構な値段。

でも、まだ上がるのかな。

03.04.12

Red Bull SUGARFREE

redbull_sugarfree_can.jpg

昨日も書いたレッドブル。
今日から全国で買えるようになったってことで、初シュガーフリー。
薄い水色の缶。
プルトップも水色で、ちょっと芸が細かい。

味は普通のレッドブルと同じような感じながら、やっぱリ人工甘味料感満点な甘味。
個人的には普通のレッドブルの方が好みかな。
カロリーあった方が元気になりそうな気もするし。

02.04.12

全国のサトーさん限定キャンペーン レッドブル・シュガーフリーをサトーさんにさずける!

redbull_sugerfree.jpg

レッドブルが、Red Bull Sugarfree(レッドブル・シュガーフリー)を4月3日から全国発売する事を記念して、全国の「サトー」姓の方限定で、抽選で310(さとう)名様にRed Bull Sugarfree(レッドブル・シュガーフリー)を1ケース無料で差し上げる"レッドブル・サトーフリー・キャンペーン"を実施するそう。

「シュガーフリー = 砂糖フリー = サト―フリーとかけまして」という事だそうで、4月3日(火)から5日(木)の3日間限定。

応募資格は"日本国内在住の「サトー」性の方(佐藤、左藤、佐東、佐十、佐島様など)"。
うーん、残念ながら身近に佐藤さんいないなぁ・・・。
いてたら是非とも応募してもらうんだけど。

で、レッドブル・シュガーフリー、明日からようやく関東以外で飲めるのか。
早速明日にでも飲んでみたい。

01.04.12

MINI x SAKURA フォト・コンテストキャンペーン

mini_sakura.jpg

MINIが"MINI x SAKURA フォト・コンテストキャンペーン"と題して、「MINIと桜」をテーマに春をイメージした写真の投稿を、facebookのページ(http://www.mini.jp/sakura/contest.html)で募集中。
"MINIオリジナル・スーツケース"や、ミニカーなんかが賞品として用意されているみたい。

MINIとSAKURAというテーマの写真だけど、どうやらミニカーや、MINIの写真と桜でも良いらしい。

締め切りは4月26日。
今年はまだ桜咲いてるのを見てないけれど、桜が満開になって、良い写真が撮れたら応募してみようかな。
MINIのオーナーじゃないので、ミニカーと桜になりそうだけど・・・。