31.05.12

Alfa 147 TI 今年も塗ろうかタイヤレター

posca_yellow.jpg

去年は当日も雨、直前も雨続きだったので、結果イベントが終わってしまってから勢いで塗ってみたピレリタイヤのロゴ
そのとき買ったポスカもまだ残ってるし、今年のサーキット走行会で今度こそ黄色いタイヤレターで挑もうかとちょっと考え中。

点検も終えたし、オイルも換えたけれど、特に速くするためのチューニングをするでもないので、F1っぽいタイヤで気持ちだけでもちょっと速くならないものかどうか。

でも、そんな事してたら、また今年も雨降ったりしそうでイヤだなぁ。

30.05.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.20 Ferrari 158 F1 John Surtees

ferrari_158f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
20号は1964年にジョン・サーティースが駆り、コンストラクターズタイトルとドライバーズタイトルを獲得した158 F1。

1500ccの8気筒エンジン搭載というのが名前の由来。
2つ前の号の156 F1の後継車。

さすがにこの時代のF1の事は実際に見ていないので、それほど思い入れは無いけれど、水色のホイールがクラシックな感じがして良い雰囲気。
ミニカーとしても、リアサスとか、排気周りとかのゴチャゴチャした部分がそれなりに再現されてて良い感じ。
エアファンネルを覆ってるメッシュ部分の感じなんかも、この価格のミニカーとしては結構頑張ってる。
今回のはなかなかコストパフォーマンスが高い、良いモデルかも。

29.05.12

Alfa 147 TI 6ヶ月点検 6年目

alfa147ti_check_120528_01.jpg

ちょうどディーラーから案内が来ていたので、6月10日のサーキット走行会にも備えて、ちょっと早めの半年点検。
147で6年目。
今のところ大きなトラブルは無く順調。

ただ、触媒のステーにクラックが入っているのが発覚し、交換。
それと、ブレーキパッドが結構減ってきているという事で、これも近々交換しないといけなさそう。

ブレーキパッドの減りはサーキット走行においてはちょっと心配ではあるけれど、メカニックさんと話した感じでは、サーキットでいきなりダメになっちゃう程ではないみたいなので、これはサーキットに行った後かな。
ブレーキの熱にはちょっと注意した方が良さそうではあるけれど。

後はエンジンオイルと、ミッションオイルを交換して終了。

続きを読む "Alfa 147 TI 6ヶ月点検 6年目"

28.05.12

2012 Rd.6 F1モナコGP

mongp_12_fin_mw.jpg

2012年F1世界選手権第6戦モナコGP。
降るぞ降るぞと言われていた雨は結局ホンの少ししか降らず、でも、そんないつ降るかわからない雨をずっと気にしながらレースしなきゃならなかった、ちょっともどかしい感じのレース。

上位入賞を期待されていたグロージャンが、オープニングラップの1コーナーから他車を巻き込んでクラッシュ。
いきなりセーフティカーが導入される波乱の展開。

それでも、レースを制したのはポールポジションからスタートしたウェバー。
抜きにくいモナコではやっぱり予選の順位が大事。
これで今シーズン初優勝。
モナコは2勝目、自身通算8度目の勝利。

ウェバーが勝った事で、今シーズンは6人目の勝者が出るという、混戦模様のチャンピオンシップ。

続きを読む "2012 Rd.6 F1モナコGP"

27.05.12

2012 Rd.6 F1モナコGP 予選

mongp_12_q.jpg

2012年F1世界選手権第6戦モナコGP。
モンテカルロ市街地で行われた公式予選は心配された雨もなくドライコンディション。
しかし、Q1からペレスがクラッシュで赤旗中断になったりと少々荒れた展開。

そんなモナコの予選で最速タイムをマークしたのはM.シューマッハ。
これでシューマッハ復帰後初、6年ぶり、自身69回目のポールポジション獲得と思ったら、シューマッハは前戦スペインGPでB.セナと絡んだ際の5グリッド降格のペナルティがあった・・・。

それでも、この43歳のオッサンの予選最速はすごい。

そして僅差の2番手はウェバー。
シューマッハの降格で、決勝レースはポールポジションスタート。

3番手はシューマッハと同じメルセデスのロズベルグ。
こちらも決勝レースは最前列。

続きを読む "2012 Rd.6 F1モナコGP 予選"

26.05.12

今年も行きますセントラルサーキット

alfa147ti_circuit2011.jpg

毎年参加させてもらってる、147を買ったディーラー主催のサーキット走行会。
今年もキッチリ申し込んで参加予定。

去年は残念ながら豪雨で、ちょっと消化不良な感もあったけれど、電子制御デバイスの恩恵を目一杯受けるという点では貴重な体験をさせてももらった。
でも、やっぱりサーキットはドライ路面で思いっきり走りたい。

ただ、今年も日程を見ると6月10日。
去年の5月末でも天気が心配だったのに、今年は6月。
これまたエラい心配。

晴れて欲しいんだけどなぁ・・・。

25.05.12

2012 Rd.6 F1モナコGP 木曜フリー走行

circuit_de_monaco.jpg

2012年F1世界選手権第6戦モナコGP。
モンテカルロ市街地コースで行われるシーズン中でももっとも華やかなイベント。
日程も特別で、通常のイベントでは金曜日に行われるフリー走行が、モナコでは木曜日。

そんなモナコの初日。
1回目はトンネル内が煙で充満してセッションが切り上げられたり、2回目は微妙に雨に見舞われたりで、あまり順調とは言えない始まり。

まず最初のセッションでトップタイムを記録したのはF.アロンソ。
前戦スペインで2位、ここでは2回目のセッションも4番手タイムで、比較的好調。
ヨーロッパに入ってからのアップデートがそこそこ上手くいっているらしい。

マッサも2回目のセッションで3番手タイムと、珍しく上位に顔を出しているので、F2012はモナコに合ってるのかな?
メカニカルグリップが優れているようには思えないクルマなんだけど・・・。

続きを読む "2012 Rd.6 F1モナコGP 木曜フリー走行"

24.05.12

嫁の父がプリウスαを買った

priusalpha_meter.jpg

孫が出来て若干テンション上がっちゃたのか、嫁の父がクルマをミニバンに買い替え。
それも今時なハイブリッドのプリウスα。
7人乗りを選んだので、注文してからかなり待たされたけれど、この度ようやく納車。

という事で、早速運転させてもらったところ、まぁ、クルマとして運転が楽しいとかは全く無い。
ハイブリッドなんてものに慣れてないボクなんかは、電源入れたらエンジンかかってないのに走り出せるってのが相当な違和感。
今は動く状態なのか、そうじゃないのか、どうにもわかりにくい・・・。

でも、その実用性の高さはさすが。
147の車検証すらまともに入らないグローブボックスなんかと違って、小物を置くスペースは充実。
当たり前だけど、室内も広い。
なんとなくボクの思うところの、いかにもトヨタらしい、心配りが行き届いた仕上がり。

続きを読む "嫁の父がプリウスαを買った"

23.05.12

F1速報PLUS Vol.26 F1とお金 2012年版

f1sokuho_plus_26.jpg

F1速報プラス Vol.26、特集は"F1とお金 2012年版"。
ちょっと微妙な特集ではあるけれど、それでも気になるお金の話。

このF1速報プラスで、"フォーミュラ・マネー"という本の存在なんかも初めて知ったけれど、その若干怪しい本の紹介から始まり、F1ドライバーの年俸や、チームの予算、クルマの値段、F1ビジネスの仕組み等々、F1のお金にまつわる部分が結構細かく解説されている。

個人的には最後の方にある"F1チームの買収・売却の系譜"という記事が、「あのチームって元を辿ればあのチームだったな」みたいなのがわかりやすくて、結構面白かった。

世界最高峰のモータスポーツだけに、F1を取り巻くお金って相当な金額のものばかり。
それでもこのところの世界不況で予算は切り詰められてる状況だというんだから、そういうとこでもF1はやっぱり凄い。

22.05.12

AUTO SPORTのサイトで"あなたが決める、2012年F1ヘルメットグッドデザイン賞"

as_web_helmet.jpg

今週はモナコGPという事で、多くのドライバーがここで特別仕様のヘルメットを持ち込んだりするけれど、そんなヘルメットカラーリングの人気投票をオートスポーツのサイト(http://as-web.jp/as_special/vote.php?no=133)で実施中。

モナコ仕様じゃなく通常のカラーでの投票(って言っても、ベッテルなんかは毎戦変わるけど・・・)。

ヘルメットのカラーリングって、やっぱりドライバーの個性や好みが出るので、見ていてなかなか面白い。

個人的には今時のじゃなく少し前な感じの、もう少しシンプルなカラーリングが好み。
ビルヌーヴ親子のとか、トゥルーリのとかが好きだったかな。
バトンや、アロンソも、少し前のヤツの方が良い。

現役F1ドライバーの中から選ぶとなると・・・、迷うなぁ。

21.05.12

今週末は2012年 Rd.6 F1モナコGP

monaco08.jpg

今週末F1はシーズン中でも最も華やかなイベント、モナコGP。
通常のイベントとは違って木曜から始まるモナコGPの舞台はモンテカルロ市街地。
華やかなイメージとは裏腹に、狭いコース幅に曲がりくねったレイアウト、それにコースの両サイドは即ガードレールという、少しのミスも許されない過酷なコース。

そんなモンテカルロを78周するレースは、格式の高さもあって、ここでの勝利は他のグランプリの3勝分に値するなんて言われたりもする特別なもの。

これまで5レースを終えて、5チームから5人の勝者が出ているという、まさしく混戦といった感じの今シーズン。
ここモナコでも新たな勝者が生まれる可能性はかなり高い。

続きを読む "今週末は2012年 Rd.6 F1モナコGP"

20.05.12

Red Bull Kart Fighter

redbull_kart_fighter.jpg

参加登録の受付も始まり、公式WEBサイト(http://www.redbullkartfight.jp/)も公開されたカートのイベント、Red Bull Kart Fight。
その公式サイトの中でRed Bull Kart Fighterというゲームも遊べるようになってて、ちょっとしたブラウザゲームなんだけど、遊んでみると軽快な操作感でなかなか良い感じ。
オンラインで友人とタイムを競ったりも出来るみたい。

スマホ用のアプリもあるみたいだし、これでカートの練習にはならないけれど、雰囲気を味わうには悪くない。

試しに走ったコースは日本のコースだけど、コース脇では相撲が行われてたり、ちょっと大げさな日本風な感じが全開。
オーストリアはレッドブル・ハンガー7が舞台って事なのかな。
飛行機が置いてある中を駆け抜けるコースだった。
どうも、ちゃんと各国のお国柄を反映したコースが用意されているらしい。

19.05.12

capeta 28巻 特装版

capeta_28_se.jpg

capeta 28巻。
通常版と特装版があり、両方とも違うデザインの表紙で、特装版はカペタのフィギュア付き。
購入したのは特装版。

箱から想像するのより付いてるフィギュアは小さいけれど、出来は結構良い感じ。

そして、本編は「16歳のF3パイロット」編のクライマックス。
カペタの全日本F3でのシーズン最終戦。
今回は熱さよりも、カペタの走り、その後の展開に感動。
まぁ、熱いのは熱いんだけど。

これで一息ついたような気もするけれど、今度はマカオ。
F3世界一決定戦といわれるマカオGPで、カペタがどんなレースを見せてくれるのか、毎回の事ながら次巻が待ち遠しい。

18.05.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.19 Ferrari F1-89 F1 Nigel Mansell

ferrari_f1_89.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
19号は1989年シーズンにマンセルが駆ったカーナンバー27のF1-89。
F1で初めてセミATを実戦投入したクルマで、フェラーリのコードナンバーは640。

個人的には本格的にF1を見始める直前ぐらいのシーズンのクルマ。
なので、マンセルがフェラーリというイメージが全く無く、マンセルはウィリアムズのカーナンバー5だという印象が強いんだけど、1989年の開幕戦ではこのクルマで優勝もしてる。

初のセミAT搭載だったり、独特のサイドポンツーン形状だったり、当時としては革新的なクルマ。
前期型と後期型があって、エンジンカウルのダクト形状を見る限りではこのF1-89は後期型。

モデルの出来としても今回のはなかなか良い雰囲気。
変に細々してないのがモデル化しやすいのかもしれないけれど、まぁ程々に良く出来てる。

17.05.12

Alfa 147 TI 自動車税を払わないと

alfa147ti_tax_2012.jpg

どうも納税に前向きになれないのは、真っ当に使われている気が全くしないからだろうなぁ、自動車税。

この時期になると毎年キッチリ送られてくる納付書。
全然エコでも何でもない147は総排気量1.5L超2L以下の普通の金額、39,500円。

安くはない出費だけど、まぁ仕方無い。
月末までに払わないと。

16.05.12

M4 Alfa Romeo 8C Competizione Bololgna Motor Show 2007

alfa_8c_competizione_m4.jpg

M4の8C Competizione。
こちらもふらっと立ち寄ったミニカー屋さんのセール品の中から購入。

すでにM4の8Cは1台持ってたりするけれど、色違いで、バージョン違い。

セール品でかなり安く買ってるから良いとしても、M4のミニカー、相変わらず値段の割には仕上げが粗い。
この8Cも、よく見たらやっぱりヘッドライトのカバーが浮いてたりする。

まぁ、8Cそのものが純粋に格好良いので、細かい部分は気にしないでおこう。

M4、アルファのラインナップが凄く充実してる割に、あんまり147を見ないのがちょっと残念。
自分のと同じ147がラインナップされてたら欲しいところなんだけど。

15.05.12

IXO FERRARI 360 CHALLENGE STRADALE 2003

ferrari_360_challenge_stradale_ixo.jpg

IXOのFERRARI 360 CHALLENGE STRADALE。
think147さんのブログで、KARUWAZAオンラインでIXOのミニカーがセール中というのを知り、かなり安くなってたので注文。

セール品の中でいくつか迷ったけれど、結構好きな360のCHALLENGE STRADALEにしてみた。

元はそこそこの価格のミニカーなので、出来はなかなか。
細かいところは微妙なところもあるけれど、基本的には格好良いし、リアウィンドウから覗くエンジンに赤いヘッドカバーも良い感じ。
これはなかなかお買い得。

14.05.12

2012 Rd.5 F1スペインGP

espgp_12_fin_pm.jpg

2012年 F1世界選手権第5戦スペインGP。
前日の予選からトップタイムをマークしたハミルトンが失格になり、ウィリアムズのマルドナドがポールを獲得するという波乱の展開。

だけど、決勝レースはこのスペインGPのジンクス通り、パストール・マルドナドがポールポジションから自身初優勝。
ベネズエラ人の優勝というのも初。
ウィリアムズの勝利も2004年ブラジルGP以来という久しぶりのもので、今回のグランプリではちょうど創始者フランク・ウィリアムズ70歳の誕生日が祝われている中、最高のプレゼント。

2位には地元フェルナンド・アロンソ。
抜群のスタートでトップに立ち、序盤はレースをリードしたものの、ピットストップ戦略でマルドナドに先行され勝利を逃した。
それでも、今のフェラーリで2位という結果はクルマの実力以上という印象。
これで同ポイントながらベッテルと並んでアロンソもチャンピオンシップで首位に。

3位にはロータスのライコネンが表彰台。
なんかピット戦略が微妙な感はあったけれど、終盤にトップよりも速いタイムを連発しながら2位アロンソとの差を詰めていく姿はとてもライコネンらしくて良いレースだった。

続きを読む "2012 Rd.5 F1スペインGP"

13.05.12

2012 Rd.5 F1スペインGP 予選

espgp_12_q_pm.jpg

2012年F1世界選手権第5戦スペインGP。
今年のヨーロッパラウンド最初のグランプリ。
直前には最近無かったシーズン中のテストを挟んだ事もあって、画チームのアップデート状況や、勢力図がどのように変わるのかが気になっていたけれど、まずは予選、速かったのはこれまで通りのハミルトン。
ただ1人1分21秒代に入れるタイムで最速。

これでハミルトンが今シーズン3回目のポール獲得かと思いきや、ピットに戻るだけの燃料が残っておらずアタック直後にストップ。

これが、ドライバーは、セッション終了後にパルクフェルメまで自走して戻らなければならず、そこでは検査のために最低1リットルの燃料がタンク内に残ってなければならないといったようなレギュレーションに抵触すると判断され、予選結果から除外されるというペナルティを受ける事に。

結果としてハミルトンは最後尾グリッドからのスタートに。
そして、繰り上がりでポールポジションを獲得することになったのが驚きのP.マルドナド。
自身初ポール。

3番手タイムで、繰り上がり2番グリッドには地元グランプリとなるアロンソ。
今年開幕戦からのフェラーリの速さを考えるとかなり良いグリッドだけど、これはフェラーリのクルマが進化した以上に、アロンソ自身の腕によるところが大きいんじゃないかという位置。
母国レースでいつも以上に力を発揮してる。

続きを読む "2012 Rd.5 F1スペインGP 予選"

12.05.12

2012 Rd.5 F1スペインGP 金曜フリー走行

circuit_de_catalunya.jpg

F1もいよいよヨーロッパラウンド。
2012年の第5戦はスペインGP。
まずは金曜日フリー走行。

1回目のセッションは地元アロンソがいきなりトップタイムと上々の滑り出し。

ただ、2回目のセッションではJ.バトンがトップでこの日の最速タイムを記録する中、アロンソは14番手と差が激しい。
フェラーリは先日のムジェロテストを経て良いアップデートが出来ている事を期待したいんだけど。

ベッテルが1回目、2回目ともに2番手と安定した速さ。
前戦で勝って、チャンピオンは勢いを取り戻したかも。

続きを読む "2012 Rd.5 F1スペインGP 金曜フリー走行"

11.05.12

Lamborghini アニバーサリーセレクション Aventador LP700-4

lamborghini_aventador_pb.jpg

缶コーヒーのオマケ。
ディフォルメされたランボルギーニのプルバックミニカー。
Lamborghini アニバーサリーセレクション。

全10の中から、最新型のアヴェンタドール。

プルバックミニカーにしてはなかなか良い感じのフォルム。
上手い事ディフォルメしてる感じ。

ランボルギーニ50周年を記念してのセレクションらしいけれど、50周年は2013年という事で来年。
ちょっと気の早いキャンペーンかも。

10.05.12

Monster Energy Drink

monster_energy.jpg

5月8日から日本でも発売になった"モンスターエナジー"。
F1ファンにとってはメルセデスAMGのスポンサーでお馴染み。
ニコやミハエルのヘルメットにガシッと爪痕がついてるアレ。

とりあえず発売当日にとはいかなかったけれど、今日コンビニで見つけたので飲んでみた。

発売になったモンスターエナジーは、普通の緑色のと、爪痕がオレンジの"モンスターエナジー・カオス"の2種類。
まずは緑の普通の方。

レッドブルに比べても、マッドクロックに比べても、まず缶がデカイ。
容量355mlで、200円。
全米No.1エナジードリンクという触れ込みそのままにエナジードリンクとしてはアメリカンなサイズ。

味はレッドブルとかと同じ系統だけど、また違った味。
なんか、フワッとした微妙な風味があるけれど、高麗人参エキスとかが入ってる影響かな?
個人的にはこの味でこの量は多いかも・・・。
まぁ、これから暑くなって、喉が渇いてたりすると丁度良くなるかもしれない。

これで、レッドブル、マッドクロック、モンスターと、F1をスポンサードしてるエナジードリンクが日本でも色々飲めるようになってきた。
後は今年からフェラーリのスポンサーになってるTNTエナジードリンクも日本で発売してほしいところ。

09.05.12

クルマを洗った次の日は雨

alfa147ti_20120508.jpg

お馴染みの事ながら、クルマを洗った次の日って高確率で雨。
今日は基本晴れてたのに、夕方に通り雨というか、夕立というか、まぁとにかく雷雨。
なんか5月にして早くも夏のような天気。

今日は乗らなかったので、しっかり被せておいたボディカバーが雨や汚れを防いではくれているハズだけど、次の日に雨というのはやっぱり残念。

でも、洗車した直後で、乗ってる時に雨だと、それはそれでワックスが効いてるボディの水弾きを見て嬉しくなったりはするけれど。

写真は昨日の洗車直後。
やっぱり147は綺麗な方が良い。

08.05.12

Alfa 147 TI ホイール汚すぎなので洗浄

alfa147ti_wheel_120508_1.jpg

春はホントにクルマが汚れるとこないだ書いたばっかりではあるけれど、季節関係無くいつでもすぐ汚れるのがホイール。

147に乗り始めて以来、一度もブレーキパッドは交換していないので、純正のまんまなんだけど、多くの輸入車同様ダストが多め。

なので、しばらく洗うのさぼってたら、シルバーだったハズのホイールもいつの間にやらダークグレーな感じに。

さすがに汚れたまま放っとき過ぎた気がするので、洗車ついでにホイールも洗浄。
いつもは水洗いするだけだけど、なんか今回は簡単に落ちない気がしたのでホイールクリーナー使用。

続きを読む "Alfa 147 TI ホイール汚すぎなので洗浄"

07.05.12

今週末は2012年 Rd.5 F1スペインGP

catalunya_circuit.jpg

今週末、F1はヨーロッパに帰り、カタロニア・サーキットを舞台にスペインGP。

基本的には冬場のテストで使われる事もあって、各チームしっかりデータを持っているカタロニア。
比較的順位の変動も少なく、堅いレースになる事が多いイベントだけど、去年はピレリタイヤとKERSとDRSによって多少のオーバーテイクは見られるようになった。
一昨年までは10年連続でポールシッターがそのまま優勝していたけれど、去年ベッテルがその流れを断ち切って優勝。
今年もそれほど単調なレースになんかならないハズ。

今年は直前にムジェロでの合同テストを挟んだことで各チームがどんなアップデートを持ってきているのかが1つの楽しみ。
躍進するチームもあれば、あまり進化せず、結果として失速してしまうチームもある。
開幕から4戦、勝ったドライバーもチームもすべてバラバラという混沌としたチャンピオンシップになっているけれど、ここでまた勢力図に変化があるかもしれない。

続きを読む "今週末は2012年 Rd.5 F1スペインGP"

06.05.12

ムジェロテストも終わって、いよいよF1ヨーロッパラウンド

mugello_racing_circuit.jpg

今年は久しぶりにシーズン中のテストが復活し、フライアウェイの4戦が終わってF1がヨーロッパに戻る直前のタイミングで行われたムジェロでの合同テスト。

あくまでテストながら、トップタイムをマークしたのはロータスのグロージャンで、開幕からの勢いそのままにロータスは好調そう。
全体での2番手タイムもレッドブルのベッテルで、直前のバーレーンGPと似たような位置関係。

ザウバーの小林可夢偉も2日目にトップタイムをマークし、全日程でも4番手のタイムと悪く無さそう。

各チームがどんなアップデートを持ってきて、ヨーロッパ初戦のスペインGPに向けてどんな戦略を考えてきているのかが気になる。

このテストを経て、各チームの力関係がまた変わるのか、それともフライアウェイ4戦からそれほど変わらずヨーラッパラウンドに入るのか。
まだまだ序盤では毎戦違うドライバー、チームが勝って、どこが速いのか微妙に見えてきていないので、このムジェロテストが次戦以降にどう影響するのか、楽しみなところ。

05.05.12

FIAT回転寿司

fiat_kaitenzushi.jpg

"FIAT回転寿司"という、バンタンゲームアカデミーとFIATのコラボで出来たスマートフォン向け無料ゲームアプリが2012年4月26日から配信中らしい。
iPhoneユーザーでも、アンドロイドユーザーでもないので、遊ぶ事は出来てないけれど、FIAT車がグルグル回ってる回転寿司風の画面はちょっと気になる。

FIAT車がのったお皿と、出題されたテーマに合ったアイテムがのっているお皿を回転寿司のカウンターで選び、そこで得たポイントによって 500の画像を獲得できるというようなゲームアプリ。

まぁ、ゲームじゃなくても、せめてミニカーが回ってるこんな回転寿司風な店があったらちょっと行ってみたいかも。
さすがに実車は大き過ぎるけれど。

04.05.12

Alfa 147 TI 赤に黄色の斑点模様

alfa147ti_20120504.jpg

春の埃っぽい空気に、このところの降ったり止んだりな雨のせいで、147のボディは黄砂だか花粉だかで、赤に黄色の斑点模様。
・・・かなり汚い。

毎年のようにこれぐらいの時期には黄砂に悩まされてるけれど、ホントに何とかならないもんか。

雨が降ったり、これぐらい汚れてしまうともうボディカバーもかけてられないので、汚れる一方。

次の休みあたり、またしっかり洗わないと。

03.05.12

GTアカデミー 2012 開催中

gtacademy_2012.jpg

PlayStationStoreで無料でダウンロード出来る、期間限定のドライビングスクール、GTアカデミーが開催中。

GTアカデミーといえば、ゲームでオーディションのような大会を開催して、選ばれた人達が実際にレースにデビューして、ドバイ24時間レースで表彰台にまで立っちゃったイベント。
少なくとも日本では今回も実際にレースデビュー出来るようなイベントではないみたいだけど、無料でダウンロード出来るし、オンラインでタイムを競い合う事も可能。

イベントはラウンド毎に順次配信されるみたいだけど、そのイベントをクリアすればGT5の中で使えるアイテムも入手出来るらしい。

詳しくはGTアカデミー 2012特設ページ(http://www.gran-turismo.com/jp/academy/2012/)で。

早速ダウンロードしようと思ったけど、確かPS3のHDDの空き容量が微妙だった気が・・・。

02.05.12

鈴鹿サーキット開場50周年記念 名車プルバックカー

suzuka_50_pullbackcar.jpg

コーヒーのオマケで付いてたミニカー。
"鈴鹿サーキット開場50周年記念 名車プルバックカー"というシリーズで、スタート台、鈴鹿サーキットのコースの一部が描かれた台付き。

とりあえず、C 10型スカイラインGT-R、それにホンダRA300が付いてるのを買ってみた。

スカイラインはまだマシだとして、ホンダF1はどれもこれも缶コーヒーのオマケレベルで考えても今時ちょっと微妙な出来。
F1風のプルバックカーだと思いきや、キッチリ車名が表記されているけれど、ホントにそのクルマに近づける気があったとは到底思えない形。
まぁ、ダメダメな形を確認した上で買ってみたし、子供向けのオマケだと思えばそんなもんだけど。

ついでに付いてる、つなげると鈴鹿サーキットが完成するパネルも、鈴鹿サーキットの形にプルバックカーを走らせる事が出来るのかと思いきや、コースが書いてある割にはのオーバルコース。
まぁ、このコースの大きさで鈴鹿サーキットのレイアウト通りプルバックカーを走らせるのが無理があるのもわかる。

まぁ、最近のオマケにしてはちょっとショボイ出来ではあるけれど、サーキットのパネルはつなげて完成させたい気がしないでもない。

01.05.12

F1速報 2012日本GP"6 × CHAMPIONS"ステッカー

suzuka_f1_sticker.jpg

アンケートを送った事をすっかり忘れていたけれど、F1速報の2012開幕直前号のアンケートに答えたお礼のステッカーがちゃんと届いた。

"Six Champions in Battle !!"という文字が書かれた、鈴鹿での2012年日本GPなデザインで、秋の日本GPが楽しみになるステッカー。
6人のチャンピオンが争うシーズンなんてまたと無い。

録りだめてるF1のディスクを入れてるファイルにでも貼ろうかな。
2012年の映像をまた見ようと思った時に探しやすいかも。