07.05.12

今週末は2012年 Rd.5 F1スペインGP

catalunya_circuit.jpg

今週末、F1はヨーロッパに帰り、カタロニア・サーキットを舞台にスペインGP。

基本的には冬場のテストで使われる事もあって、各チームしっかりデータを持っているカタロニア。
比較的順位の変動も少なく、堅いレースになる事が多いイベントだけど、去年はピレリタイヤとKERSとDRSによって多少のオーバーテイクは見られるようになった。
一昨年までは10年連続でポールシッターがそのまま優勝していたけれど、去年ベッテルがその流れを断ち切って優勝。
今年もそれほど単調なレースになんかならないハズ。

今年は直前にムジェロでの合同テストを挟んだことで各チームがどんなアップデートを持ってきているのかが1つの楽しみ。
躍進するチームもあれば、あまり進化せず、結果として失速してしまうチームもある。
開幕から4戦、勝ったドライバーもチームもすべてバラバラという混沌としたチャンピオンシップになっているけれど、ここでまた勢力図に変化があるかもしれない。

去年の勝者ベッテルは、前戦で今シーズン初優勝、テストでも好調を維持しているので、バランスの取れたカタロニア・サーキットを連覇する可能性は十分。

マクラーレンも相変わらず速いハズだし、ロータスとザウバーも上手くいけば優勝を争えるポテンシャルはある。

フェラーリはムジェロを踏まえてのアップデート次第だけど・・・、ちょっと厳しいかな。
でも、去年は驚異のスタートで先頭に立ち、序盤をリードして観客席を大いに盛り上げたアロンソの地元グランプリ。
去年以上に苦しい状況の現在のフェラーリで、またまた見せ場を作ってくれるとスペインの観客は期待していると思う。

スペインGPは5月13日決勝。
カタロニアで速ければ、どこに持って行ってもある程度は速いと言われるようなサーキットでのレースだけに、今シーズンのチャンピオンシップの行方を占う1戦になるかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1863

コメントする