25.05.12

2012 Rd.6 F1モナコGP 木曜フリー走行

circuit_de_monaco.jpg

2012年F1世界選手権第6戦モナコGP。
モンテカルロ市街地コースで行われるシーズン中でももっとも華やかなイベント。
日程も特別で、通常のイベントでは金曜日に行われるフリー走行が、モナコでは木曜日。

そんなモナコの初日。
1回目はトンネル内が煙で充満してセッションが切り上げられたり、2回目は微妙に雨に見舞われたりで、あまり順調とは言えない始まり。

まず最初のセッションでトップタイムを記録したのはF.アロンソ。
前戦スペインで2位、ここでは2回目のセッションも4番手タイムで、比較的好調。
ヨーロッパに入ってからのアップデートがそこそこ上手くいっているらしい。

マッサも2回目のセッションで3番手タイムと、珍しく上位に顔を出しているので、F2012はモナコに合ってるのかな?
メカニカルグリップが優れているようには思えないクルマなんだけど・・・。

2回目のセッションでトップタイムはバトン。
モナコで好成績が期待できそうなロータスのグロージャンが2番手タイム。

まだまだ初日。
しかも雨がらみだったりするので、あまり参考にはならないフリー走行が余計どうだかわからない感じ。
でも、ただでさえ予想がつかない今年のF1、金曜日の休息日を挟んで、土曜の予選でまずはどうなるか。

小林可夢偉のザウバーも悪くなそうだし、去年を上回る好成績を期待したいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1881

コメントする