21.05.12

今週末は2012年 Rd.6 F1モナコGP

monaco08.jpg

今週末F1はシーズン中でも最も華やかなイベント、モナコGP。
通常のイベントとは違って木曜から始まるモナコGPの舞台はモンテカルロ市街地。
華やかなイメージとは裏腹に、狭いコース幅に曲がりくねったレイアウト、それにコースの両サイドは即ガードレールという、少しのミスも許されない過酷なコース。

そんなモンテカルロを78周するレースは、格式の高さもあって、ここでの勝利は他のグランプリの3勝分に値するなんて言われたりもする特別なもの。

これまで5レースを終えて、5チームから5人の勝者が出ているという、まさしく混戦といった感じの今シーズン。
ここモナコでも新たな勝者が生まれる可能性はかなり高い。

勝ちそうな感じがするのは、個人的にはここ2戦連続表彰台にも乗り、ブランク明けでもしっかり実力を発揮しているK.ライコネン。
TVで見る限りだけど、オンボード映像でのフロントサスが、ロータスやたら動いているように見えて、かなりメカニカルグリップが良さそうに感じる。
空力に頼れないモナコではそのメカニカルグリップの良さを活かせるハズ。

前戦スペインGPで自己最高位タイの5位を獲得した小林可夢偉も、その前の5位というのが去年のモナコGP。
非力なザウバーC30で一時は4位を走り、ウェバーと争ったのを思えば、今年のC31の速さなら表彰台も期待してしまう。
まぁ、これまでちょっとサーキットによっての当たり外れも多いような気がするので、期待のしすぎもダメかもしれないけれど、ここモナコでの好成績を期待したい。

モナコGP、まずは24日木曜日のフリー走行から。
金曜日の休息日を挟んで、26日土曜日予選、27日日曜日に決勝レース。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1877

コメントする