18.06.12

2012年 ル・マン24時間耐久レースもやっぱりアウディ

audi_le_mans_2012.jpg

6月16日からスタートして、6月17日にゴールした2012年のル・マン24時間耐久レース。
今年はアウディとトヨタの、ル・マンでは初めてのハイブリッドカー対決で注目されていたけれど、終わってみればR18 e-tron quattroがハイブリッドカー初の総合優勝し、アウディが表彰台を独占と圧勝。

4台参戦したアウディR18は1位、2位、3位、5位。
それに対してトヨタは2台ともリタイヤで全滅・・・。
あれだけハイブリッドを売りにしてるメーカーがそのハイブリッドカー同士で争って、アウディにこんな圧勝されちゃったっていうのはマーケティング的に大丈夫かな?
まぁ、市販車とはシステムが違うだろうし、ハイブリッドのトラブルでリタイヤじゃなく、アクシデントとエンジントラブルによるリタイヤってのが救いか。

そして、もう1台話題のクルマだった日産のデルタウイングはトヨタにぶつけられてリタイヤ。
こちらもちょっと残念な結末。

それにしてもル・マンでのアウディは強い。
クルマの出来が良いのは当然として、レース運営も隙がないし、トラブルに巻き込まれずにしっかり最後までクルマを走らせるドライバーも良い。

ホントに毎年のようにアウディの圧勝なル・マン。
来年はマツダもエンジンを供給するというし、トヨタも少しはアウディに食い下がれるかな?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1906

コメントする