23.06.12

2012 Rd.8 F1ヨーロッパGP 金曜フリー走行

valencia_street_circuit.jpg

バレンシア市街地を舞台に行われる、2012年F1世界選手権第8戦ヨーロッパGPも、まずは金曜日のフリー走行から。

これまで7戦が終わり、勝者が7人、予選でもレースでも少しのタイム差で大きく順位が変わる混戦のシーズン。
今回のバレンシアでも、2回目のフリー走行ではトップタイムのベッテルから、15番手のマッサまで、15人が1秒以内と超僅差。
まだフリー走行とはいえ、このままの感じだと、予選でもホンのちょっと、0.1秒違えばグリッドが全然変わってきそうな状況。
抜きにくい市街地のバレンシアではスターティンググリッドがかなり重要なだけに、予選はかなり激しい争いになりそう。

トップタイムベッテルに続くのはフォース・インディアのヒュルケンベルグ。
ディ・レスタも6番手タイムと、フォース・インディア好調。

それに続くのが小林可夢偉で3番手タイム。
ここ最近はフリー走行で毎回期待させてくれるけれど、今度こそ上位グリッド獲得を期待したい。

8戦で8人目のウィナーが出るのか、それとも誰かが今シーズン最初の2勝目を挙げるのか、ホントに誰が勝ってもおかしくない今シーズン、退屈なレースになることが多いバレンシアだけど、面白いレースになる事を期待。

土曜日は3回目のフリー走行と予選。
どんなスターティンググリッドになるのやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1911

コメントする