19.06.12

今週末は2012年 Rd.8 F1ヨーロッパGP

valenciana_08.jpg

今週末、F1は2012年第8戦ヨーロッパGP。
舞台はバレンシアの市街地コース。

海沿いの市街地コースという共通点はあっても、モナコとは違い比較的高速なコース。
コース脇はガードレールでも、エスケープゾーンは比較的広め。
でも、抜きどころが少ないというあたりは共通で、オーバーテイクの少ない単調なレースになる事が多いイベント。

一昨年は終盤での小林可夢偉の活躍があったりしたけれど、去年はアロンソが2位で地元スペインは盛り上がったものの、やっぱりちょっと退屈なレース。

今年はこれまで7戦して7人の違う勝者が出ているという混戦のシーズン。
バレンシアでも新しい勝者が生まれるのか、それとも7人のうち誰かが今年最初の2勝目を挙げるのかどうなのか。

高速コーナーらしいコーナーも無いので、レッドブルにはあまり向いてないコースかなと思いきや、過去2年はレッドブルのベッテルが勝っていて、そんなに相性は悪く無さそう。

前戦カナダでグロージャンが2位と勢いがあるロータスも予選が上手くいけばチャンスがあるかも。

暑くなりそうだし、コースレイアウト的にもザウバーにはあまり合っていないかなとは思うけれど、前戦でペレスが表彰台に上がった勢いそのままに、今度は小林可夢偉の活躍にも期待。

抜けないコースでは特に大事な予選は23日土曜日。
決勝レースは24日の日曜日。
今年のヨーロッパGPは退屈しないレースが見たい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1907

コメントする