06.06.12

GreenGT H2

green_gt_h2.jpg

今年のル・マン24時間耐久レースも来週末に迫っているけれど、早くも来年2013年のル・マンに出るクルマの話題。

GreenGT社のH2というこのクルマ、ル・マンに出場するクルマとしては史上初の燃料電池車。
なかなかゴツい見た目が格好良いレーシングカー。

今年2012年は日産のデルタウイングが出場している、次世代の自動車技術の研究開発促進の為に設けられたカテゴリー、ガレージ56という枠でのル・マン挑戦。

水素を使った燃料電池で、2つのモーターを稼働。
車重もカーボン素材での軽量化で1000kg程度を目指しているそうなので、結構なパフォーマンスを発揮してくれそう。

基本的にはレースの勝敗は関係無いクラスだけど、こういう個性的なクルマが走るル・マンはやっぱり面白い。

結局今年も放送は無いのかな?
日本人ドライバーも、日本メーカーも結構出てるのに、ちょっと残念。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1893

コメントする